FC2ブログ

虹。

虹

朝、立派な虹を見ました。
写真では左が切れてしまっていますが、キレイなアーチ形です。
しかも、くっきりした虹の外側には、薄くもうひとつの虹が!

これはきっと、今日はラッキーデイ!だなんて思いました。

虹

しかし、この後天気は荒れるし…、仕事も忙しかったし…。
いやいや、そんな大変な日も無事に乗り切れたんだから、
それはそれで「ラッキー」なのかもしれません。

拍手する

神奈川県高等学校軽音楽コンテスト。

相模原市民会館にて、軽音の夏大会…「神奈川県高等学校軽音楽コンテスト」を拝見しました。

夏大

まず、ちょっと気になったこと。
今回やけに「撮影するな!」「SNSに上げるな!」とうるさかった気がします。
予選の時に審査員の品格を疑われる事象がTwitterで流されちゃったから、ピリピリしてたのでしょうか?

ネットで探せば、ここに出ているバンドの多くは、(他の大会などの)動画が見られます。
ここで禁止したところで、プライバシー保護の観点からは意味無いでしょう。
むやみに禁止するよりも、そういうことのリスクをちゃんと教えることが「教育」ではないですか?

演奏中の声援は禁止!って、バンドのライブでそれは無いでしょう。
審査の妨げとか言いますけど、むしろ会場の盛り上がりも審査対象で良くないですか?

せっかく大きな会場で「公開」でやるんだから、もっとオープンにしようよ!
高校野球に負けないぐらい軽音も盛り上げようよ!
野球部なんて県大会から地上波で中継されるんだし…。
せめて公式で動画配信ぐらいしても良いのでは?…なんて思うのは私だけでしょうか?

- - - - - - - - - - - -

さて、個人的に気になったバンドはこちら!

KUJIRA 「交差点にて」
オシャレな雰囲気のサウンドがGOOD!
メンバーそれぞれがバランス良く、きっちり自分の仕事をしてる感じ。
まとまりのあるバンドですね。

てふ×2 「乙女同盟」
明るく元気!華やかで可愛い!これぞ高校生ガールズバンド!
全員参加のコーラスが綺麗で、アレンジも洗練された感じでした。
めっちゃ楽しそうに演奏している姿も、とても良いと思います。

まーぶるぼっくす 「キリサメ」
前に見た時とかなり印象違うんですけど、メンバー変わったのかな?
切ない曲調が歌声に合ってますね。
いい雰囲気のボーカリストがいて、それを活かせる曲作りが出来てる感じです。
これは良曲だと思いました。

Iolite 「空想マーメイド」
安定の演奏、エモいボーカル、地力のあるバンドですよね。
バンドとしての色気というか、何とも言えない魅力があると思います。

パンと同じ 「7月に雪が降ったら」
このバンドは「ユビキリ」で一皮むけて、その後いい曲が続いてますね。
「7月に雪が降ったら」というタイトルが秀逸だと思います。
独特の世界観と言葉のセンス、ちょっと切ない曲調も素敵!
一体感やメリハリのある演奏も良かったと思います。

ばれんしあ 「べんきょうぶそく」
今大会で最もキャッチーな曲だったと思います。
帰り道、頭の中でずっと回っていたのはこの曲でした。
コミカルなふりをして、実は深い内容の曲かもしれません。
高学歴でも非正規雇用で低収入になりがちな昨今、果たして真に学ぶべきことは何か?
そんなことまで考えさせられてしまいました。

quadA 「無限大に咲く花」
一丸となった演奏、ボーカルの魅力的な声質、それを活かした楽曲。
さすがに上手いなぁ…という印象でした。
バンドシップの時に客を煽りまくってたドラムの人が、今日はおとなしかったです。
…何かと規制が多い大会だから、仕方ないのかなぁ…。

QUALCIC+TETRA 「アリス」
教科書から題材を得ているのが良い!曲のネタは身近にあるという好例だと思います。
曲のクオリティもバンドの一体感も素晴らしい!
2番のギターは心を切り裂かれるようだし、終盤のスリリングな展開は思わず引き込まれます。
変則的なリズムでも一糸乱れず、まさに圧巻の演奏でした。

ポリヘドラ 「One Shot」
おじさん的には、70年代ぐらいのテイストで懐かしさを感じる楽曲でした。
若い人にはこういうのも新鮮に感じられるのかな?なんて思ったり。
安定感がある演奏は良かったですね。

SEED 「済い」
今までのSEEDらしさは残したまま、さらにスケールが大きくなったイメージでした。
思いのこもった歌!安定のリズム隊!美しい鍵盤!情感たっぷりのギター!
どこを取っても素晴らしい演奏だったと思います。
暗い曲揃いのSEEDですが、最後の夏に「済い」があった…と思わせてくれる所も良い!

BACK BONE 「文明」
歌というより「語り」みたいな、不思議な雰囲気の曲でした。
他が正統派の楽曲が多かったので、その分印象に残ったかもしれません。

Pop Candy Rabbit 「不名誉革命→」
バンドシップの時とは、アレンジが少し変わってたでしょうか?
さらに洗練された印象の演奏でした。とてもカッコ良かったです。

もんすてら 「La Belle et la Bete」
楽曲のイメージも、メンバーの佇まいも、急に大人っぽくなった感じ。
これはこれで良い!素敵な曲でした。

井坂海音 「鶴見川」
歌は確かに上手かったと思います。
しかし、それ以上に不敵なキャラが印象に残りました(笑)。

- - - - - - - - - - - -

全体的な印象としては…。
メンバーが抜けたり替わったりしたバンドの活躍が目立っていた気がします。
実質2年ちょっとぐらいの部活動で、途中メンバーチェンジはハンデになるはずですが…。
大ピンチを乗り越えたおかげで強くなるということもあるんですね。

ここに限った話ではないですが…。
ボーカルが楽器の音に埋もれてしまう(歌詞が聞き取れない)バンドが多かった気がします。
そんな中、比較的歌が良く聞こえたのは QUALCIC+TETRAと SEEDでした。
ボーカルの発声や活舌はもちろんですが、歌を引き立てるような編曲や演奏技術もあるように思いました。

今回は、Fusionとか KESARAN-PASARANみたいな、演出的な部分で面白いバンドが出て来なかったですね。
その辺りはちょっと寂しい気もしました。

厚高はガールズバンドばかり5組出てましたが、ギタリストがみんな個性的!
 Be'LiLium. … バランスの良い職人タイプ。
 パンと同じ。 … 独特のキャラで、不思議な存在感が良い。
 てふ×2 … ニコニコ笑顔で難しいフレーズも軽々弾いてみせる天才肌?
 Iolite … 太くて艶のある音は、まるでリッチー・ブラックモア!
 SEED … 時に速弾き!時に泣きのギター!ゲイリー・ムーアみたい!
いろんなタイプがいて、それぞれの魅力を発しているのが良いですね。

神奈川県の軽音は本当にレベルが高いです。
ここに書ききれなかったバンドも含め、どれも楽しく聴かせていただきました。
ありがとうございました。

- - - - - - - - - - - -

公式結果は以下の通りでした。

【グランプリ】 QUALCIC+TETRA
【準グランプリ】 ポリヘドラ、SEED
【優秀賞】 まいぴーす!、BACK BONE
【奨励賞】 まーぶるぼっくす、パンと同じ。

出場された皆さん、お疲れ様でした。
上位入賞の皆さん、おめでとうございます。

拍手する

美鈴さんとパンダと私。

その1 「音家族にて」

2010年頃から、ほんのお遊び程度にギターを弾き始めた私ですが…。
やるからには人前で弾いてみたくなり、2011年春に「音家族」という音楽サークルに入りました。

そこで出会った歌姫が美鈴さん。
ライブでの圧倒的な表現力に度肝を抜かれ、いつかあの人と共演する!というのが当時の目標でした。
「美鈴さんとやりたいやりたい」恥ずかしげも無く言いまくって…、
念願かなっての初共演は年末のこと。

「ふわふわ」(音家族六番隊)
2011年12月9日 「音家族ライブ」 at 新宿グラムシュタイン


いやはや「全然弾けて無ぇ~(苦笑)」…とはいえ、良き思い出ですね。

- - - - - - - - - - - -

その2 「第1回 宿河原わらわらナイト」

その後、私はソロで歌うようになり、2014年には初の自主企画ライブを開催しました。
記念すべき初企画!もちろん呼びたいのはこの人!
憧れの美鈴さんに、自作曲を歌ってもらい、その伴奏もするという…ガチ共演!
まさに「音楽やってて良かった!」という瞬間ですね。ありがとうございました!

「願い星」(美鈴 with ヒデキ&ベッキー)
2014年5月18日 「宿河原わらわらナイト」 at 宿河原ポトス


おかげさまで、ポトスでの企画ライブは好評!今もまだ続いています(次で8回目)。
一方、美鈴さんの方は音楽活動お休みのようで、なんとなく疎遠になりつつありました。

- - - - - - - - - - - -

その3 「そして、2018年夏!」

おかげさまで、今年も「すみだストリートジャズフェスティバル」に出演します。
40箇所のステージに400バンドが出る大イベントの中…、
私の直後に出演する「tonari」というユニット、ボーカルは美鈴さんだって言うじゃないですか!
「サプライズ」というべきか?これもまた「縁」だというべきか?

音楽の神様の粋な計らいに感謝しつつ、皆様に楽しい歌をお届けしたいと思います。
私が出るステージは「パンダジュース」、スカイツリーのすぐそば!とても可愛いお店です。
8月19日は、ぜひ「すみだストリートジャズフェスティバル」にご来場ください!

- - - - - - - - - - - -

「すみだストリートジャズフェスティバル」
(イベント自体は8/18~19の開催ですが、私の出演は19日のみです)

会場: パンダジュース(スカイツリーすぐそば) http://panda-juice.com/
日時: 2018年8月19日(日) 12:00開演
料金: 無料
出演: エノモトヒデキ、tonari、中村裕子&ずんずん、TIFFA

すみだストリートジャズフェスティバル公式サイト https://sumida-jazz.jp/sj/

拍手する

7月の活動記録。

【観に行ったもの】
7/01 Blue moon @北マルシェ
7/07 内藤たいと @小田急相模原 エルトピート
7/08 pipoo、千野浩子 @下北沢 lete
7/21 加治ブラザーズ @町田ジャズフェスティバル
7/21 近藤真由 @中野島音楽祭
7/29 佐藤絢音、熊田このは、竹野留里 @横浜 O-site

【自分が出演したもの】
7/01 宿河原 ポトス(ブッキングライブ)
7/16 小田急相模原 エルトピート(企画ライブ)
7/21 小田急相模原 エルトピート(オープンマイク)
7/22 東中野 ALT_SPEAKER(オープンマイク)

【今月歌った曲】
めぐみの雨 2
チキンのキッチン 2
おべんとう変奏曲 2
反抗的な男 2
夏みかん 2
なごり寿司(嘉門達夫) 2
おっぱい(スピッツ) 2
宿河原の夜 1
僕はもうギターは弾きたくありません 1
壁 1
OPPAI 1
MILK 1
オダサガの女 1
団地妻行進曲 1
私はデブになりたい 1
オルスピ音頭 1

幅広くいろんなものを観に行けたし、
自分の出るものも充実していたし、
良い月だったように思います。

拍手する

Sae Ishizuka の Open Mic。

東中野ALT_SPEAKER のオープンマイクに参加しました。

ALT_SPEAKER

本日のホスト、Saeさんは帰国子女だそうで…日本語と英語が半々で飛び交う店内!
いつものオルスピとはちょっと違う、国際的な空気が流れてました。

Sae Ishizuka

そんな中、ガッツリ3周!

1.めぐみの雨
2.チキンのキッチン
3.なごり寿司(嘉門達夫)

4.私はデブになりたい
5.おっぱい(スピッツ)
6.オルスピ音頭

7.おべんとう変奏曲
8.夏みかん

以上、8曲やりました。
いつもと違う客層でしたが、みなさんしっかり聴いてくださって、笑う所は笑っていただけたので、気持ち良く歌えました。
何より、アメリカ育ちの方にも日本のソウルミュージック(音頭)が通じたようで良かったです(笑)。

エノモトヒデキ

ホストのSaeさんは雰囲気のある素敵な歌い手さんですね。
あと、最後に来られた参加者のさゆりさんがめちゃ美声でした。
おかげで聴く方も楽しいオープンマイクでした。

ありがとうございました!m(_ _)m

拍手する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。