FC2ブログ

「シムーン」第26話(終)

第26話「彼女たちの肖像」
これも久しく感想書いて無かったですけど、一応最後まで見てしまったので総括など。

戦争とかタイムスリップとかシムーンの出所とか思わせぶりな「謎」だらけでしたが、
結局のところ、大局的には何も決着がつかないまま終わっちゃったぞ…と。
要は、どんな時代であれ、女の子たちは目の前の些細な事柄にムキになりながら生きているよ…みたいなことで良いんでしょうか?

そもそも私的に最大のサプライズは13話で終わらなかったこと(笑)ですし…。
こういう話なら、第一話が敵側の目線で思わせぶりに始まるのも蛇足、最終話も何だかな?という感じなので…。
コールテンペスト内の描写に絞って、13話でまとめた方が良かったような気がします。
キャラは魅力的だったし、絵もキレイだった…いわゆるアニメ絵、水彩調の部分、CGの部分の使い分けも良かった…ので、ストーリーのぐだぐだ感はもったいないなぁ、と思う次第です。

【関連商品】
【PS2】シムーン 異薔薇戦争 封印のリ・マージョン(初回限定版) 11月30日発売予定 予約 Simoun 1 Simoun(シムーン) 2 Simoun(シムーン) 3
その他「シムーン」関連商品はこちら。
スポンサーサイト

拍手する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」

シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」いよいよ、最終回です。

シムーン「彼女達の肖像」感想

【10秒で分かる、今日の『しむーん』】色々エピローグ・・・それだけういうい、んでは「シムーン」を見ての感想なんかをえるえると・・・。これはまた、上手い作りの最終回だな・・・という訳で、「シムーン」の感想です。えー、毎年この時期恒例の番組....

シムーン 第26話(終)

サブタイトル「彼女達の肖像」  アーエルとネヴィリルが旅立ってから数年が経過した。  再び戦乱が起こりそうな不穏な世界で、かつての「少女」たちはそれぞれの人生を歩んでいた...

Simoun(シムーン)最終話

最終回を2度見たけどやっぱり納得できない。何も解決してないし、謎が増えたような気がする…。遺跡で見つかった嶺国の巫女アングラスは何故古代シムーンに乗ってた?それよりも、アルクス・プリーマの爆破で死んだのでは?ドミヌーラはなぜか金粉(?)を散らしてたし、ユ

シムーン #26 最終話「彼女達の肖像」 少女だったといつの日か思うときが来るのさ

・当時は自分たちが何をしたいのかよく分かっていなかった。・今でもハッキリとは分からない。こらこらw で、・少女のままでいたいという夢を託したのではない。・今ここにいたということを刻みたか

『SIMOUN(シムーン)』 ネヴィリル

『SIMOUN』のネヴィリルです。背景は、戦闘母艦【アルクス・プリーマ】の窓から見下ろした景色という事にしといて下さい。決してネヴィリルが、単体で空を飛んでいる訳ではありません( ̄∇ ̄;)ちょっとキツめ

レビュー・評価:Simoun シムーン/第26話 彼女達の肖像

品質評価 72 / 萌え評価 16 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 16 / お色気評価 11 / 総合評価 19レビュー数 18 件 アーエルとネヴィリルは旅立った。時は過ぎ、少女だった彼らは大人になり、それぞれの人生を営んでいる。同じように、リモネとドミヌーラも……。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。