「BLOOD+」第50話(終)。

第50話「ナンクルナイサ」
30話ぐらいから感想書くモチベーションを失っておりましたが、一応見てはいましたよ。
どうやって終わるんだろ?という興味はあったんですけど…これですかぁ!?
事件的には何も決着ついてないというか…結局これって、とある翼手(小夜)の一日(覚醒~眠りにつくまで)という話だったのね。
後天的な洗脳(人間の都合で戦わせられる)より種としての生存本能が勝ったという部分では、ちょっと安心した所もありますけど。

臭いものには蓋をして「何とかなるさ」と生きて行く…ある意味とってもリアルな話です。
でも、別にアニメにそういう物って求めて無いんですけどね。


え~と、頑張って「良かった探し」をしてみます。

第3位「ソロモンの生き様(死に様?)」
血筋とか運命じゃなくて、自分の行きたい道を行くぞ!という姿勢には共感しました。

第2位「リクの死に様」
小夜のシュヴァリエになったと思ったら、ディーヴァに食われてしまった(2重の意味で!)というのは、さすがに予想を超えていた…展開的には一番面白い所だったかも。

第1位「序盤のビジュアル」
女子高生が異形の怪物を日本刀で叩き斬る!…というのが、最大の見せ場だった訳ですな。

すいません、これぐらいしか見つかりませんでした(汗)。
特に(感動・考えさせられることなど)得る物は無かった気がしますし、エンタメ的な盛り上がりもいまひとつだったのではないかと…そういう結論でございます。
やっぱり、主人公が悩み過ぎで共感しづらかったのが問題ではないかと…。
「悩んだからこそ強くなる」というのでもなく、最後の最後まで悩みっぱなしでしたからねぇ。
いっそのこと、押しの強い真央を主役にして…岡村とのデコボコ珍道中「翼手の謎を追う旅」にしちゃった方が面白かったかもしれません。

そうそう…、
第4クールの主題歌ジンの「雷音」ですが、テンション上げ過ぎで何言ってるかわかんない…って、この前「めちゃイケ」にも出ちゃった幸ちゃんと同じ系ですよね。


てな感じで、個人的には後番組にもそそられる物は無いので…、「さよなら土6」であります。
てか、今期(10月~)は見たいと思えるアニメが全然無いんですけど。

【関連商品】
7751-269 ハジコスチューム ジャケット・シャツ リアルアクションヒーローズNo.276 BLOOD+(ブラッドプラス)音無小夜 (メディコムトイ) [PS2 新品]BLOOD+ONE NIGHT KISS[ブラッドプラス ワンナイトキッス]
その他「BLOOD+」関連商品はこちら。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 「ナンクルナイサ」

ディーヴァの死により、翼手の行動が止まった。これで、翼手の処分がしやすくなった?

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」

・カイとハジ二人とも小夜を愛するただの男だった。カイは日常の象徴であり、ハジは非日常の象徴。ハジは小夜の笑顔を取り戻すために全てを捧げてきた。それでもハジが小夜の笑顔を取り戻せなかったのは彼が非日常の象徴だっ

30年後にまた逢いましょう

{/kaeru_night/}おやすみ・・小夜・・『BLOOD+』 Episode‐50 ナンクルナイサ *最終回*アルジャーノさんは最後まで生き残りましたね~。ま!オプションDの発動を教えてくれる存在としてそれはgoo♪誰だって死にたくなんかない。だけど、初期にさんざん

BLOOD Episode-50(最終話)「ナンクルナイサ」

繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う

BLOOD+ 第50話『ナンクルナイサ』感想

1年、たったんですねー。というわけで最終回。ラスト感想→

BLOOD+最終話「ナンクルナイサ」

 最終回の「BLOOD+」。  小夜はディーヴァの双子の赤子は殺せなかった。カイの制止で思いとどまる。  ハジは小夜の手から刀を離させる。「生きたい」と本心を明かす小夜。  カイ、「ナンクルナイサ」と一言。  アメリカ政府は翼手の一件をもみ消そうと、爆撃機で爆弾

BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」感想

1年て早かった。もう最終回、なんですけれどいい意味でいい終わり方であったかな、と思います。希望を持たせる最終回であったことは色々考えるに救いであったと思うからです。終わってみればこの話は小夜やディ

BLOOD+ 最終話に思ふ。

結局赤ちゃんを殺さず、生きる決断をした小夜。ここにきて欲が出たのか・・・とも思ったが。ハジの思い、カイの思いもあり、ということで。ずっと戦ってきたわけだから、戦わなくても良くなった今、自分が死ぬ必要ないもんね。赤ちゃん、ハジ共々永遠に生き続けると....

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 感想

 長かったBLOOD+も今日で最終回です。

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」感想

BLOOD+ COMPLETE BESTBLOOD+第50話「ナンクルナイサ」最終回です。ディーヴァの残した子供を前にすべてを終わらせようとする小夜。それを引き止めるカイ。ハジは小夜に笑顔を取り戻すために生きてほしいと告げる。小夜に笑顔を与えてくれたのはカイたち家族だったという....

2006年秋、最大の話題作?全世界が注目する?

どこの世界で注目されてるか知りませんが、来週の予告が1番面白かった「BLOOD+」最終回ヾ(´▽`;)ゝさて、49話というか30話辺りから見て無いのに最終回「ナンクルナイサ」の感想が「よくわかんない」というのは酷いなと思いつつ、途中まで見てたから尚更「よくわ....

BLOOD+(50)

[アニメ BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」<最終話>]まずまず。穏当なラストでした。先週からの引き”小夜の究極の選択”がメインのAパート。戦いの後日譚のBパートそして未来へと。明るい未来へ続く終わりか

BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」

先週の感想書く前にきてしまいましたよ最終回。 先週のなんだかなーという展開に比べると、最終回はそれなりに綺麗にまとまってたと思います。

BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」

アニメBLOOD+最終回です。

TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第50話(最終回):ナンクルナイサ

広げ過ぎた物語の世界観を、再び小夜に戻すことで、そつなくまとめた感が残りましたが、エンディングテーマの元ちとせ「語り継ぐこと」が、物語をうまく昇華しました。

レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第50話「ナンクルナイサ」

品質評価 44 / 萌え評価 24 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 51 / お色気評価 41 / 総合評価 35レビュー数 112 件 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく・・・・

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。