F1・ハンガリーGP。

【決勝リザルト】
1.J.バトン(ホンダ)
2.P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)
3.N.ハイドフェルド(ザウバーBMW)
4.R.バリチェロ(ホンダ)
5.D.クルサード(RBRフェラーリ)
6.R.シューマッハ(トヨタ)
7.F.マッサ(フェラーリ)
8.M.シューマッハ(フェラーリ)

【感想】

ハンガリーと言えば「抜けない!」というのが定説でしたが、今年は雨の影響もあり大波乱!
随所でバトル、次々と脱落…スリル満点の面白いレースでした。
今年はベルギーGPが無い分、神様がここでスパみたいなレースを見せてくれたのかな?
そして、ホンダのバトンがついに優勝!おめでとう!

まず序盤、ペナルティで下位グリッドからスタートのアロンソとシューマッハが、怒涛のダッシュ!
すべり易い路面をものともせずに、シューを抜き去ったアロンソにしびれました。
中盤雨が強くなると、ミシュランの方が相性が良かったのか、ぐいぐい後続を引き離すアロンソ。
やっぱりアロンソなのか…と思いきや、ピットイン後の挙動がおかしい!
ルノーにしては珍しいトラブルでのリタイヤとなってしまいました。

一方のシューマッハも、御難続き。
フィジケラと接触でフロントウイングを壊し、その後セーフティーカー導入で差を詰めるも、タイヤチョイスのせいでペースが上がらず、最後は残り4周というところでマシンが力尽きる。
レース後クビサへのペナルティで繰上げ8位入賞、1ポイントのみゲットの模様。
これでアロンソとシューマッハの差は10ポイント。
ひとまずこのレースでは、チャンピオン争いは小休止という感じです。

フェラーリもルノーもいない表彰台は、とても新鮮でしたね。
一番高い所にはバトン、そしてホンダを称える「君が代」…これには感動しました。
今では日本からトヨタやスーパーアグリも参戦している訳ですが、何年もF1観戦しているとやっぱり「F1といえばホンダ」という感じがします。
さすがに葉巻型のマシンの頃は知りませんが、F1のカリスマ…セナも、日本のパイオニア…中嶋悟も、ホンダに支えられて活躍したイメージが強いです。
(そういえば、セナも中嶋も雨に強かった…今回の雨も因縁?)
そんなホンダもF1活動第三期、この所苦戦していただけに勝った喜びもひとしおでしょうね。
初優勝で一皮むけたバトンとともに、今後の活躍にも期待したいと思います。

次戦はトルコGP、アロンソvsシューのガチバトルとなるか?ホンダorマクラーレンが割って入るか?…楽しみですね。

【関連グッズ】
ホンダ F1 J.バトン CAP 2006 1/43 BAR HONDA 007 #3/J.バトン 2005 SPORTS MODELS 1/2スケールヘルメット ジェンソン・バトン 2005年後期モデル B.A.R ホンダ
ついに勝った!ホンダ&バトン関連グッズ。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : F1
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006F1 Rd.13 ハンガリーGP 決勝結果

2006年F1第13戦ハンガリーGP決勝は気温18℃、路面温度20℃、湿度88%、スタート数分前まで降っていた雨のためフルウェットコンディションでスタートした。オープニングラップ、山本左近はグリーンエリアにSTOP!今回は1

F1ハンガリーGP日本国歌斉唱と女神のイタズラ

今季F1第13戦ハンガリーGPが行われアロンソとシューマッハの11ポイント差のポイント争いが変わるかが注目のレースだよ予選は追われるアロンソがフリー走行2でペナルティを科せられ追うシューマッハもフリー走行3でペナルティーを科せられて共に予選タイ....

F1 ハンガリーGP 決勝

F1第13戦は、ハンガリーGP。雨のハンガロリンク。なんとホンダのジェンソン・バトンが初優勝。ホンダ勢としては92年オーストラリアGP以来、14年ぶりの通算72勝目。ホンダ単独チームとしては67年イタリアGP以来、39年ぶりの優勝だ。おめで....

2006年F1第13戦 ハンガリーGP決勝

コンディションはウェット。ウェットタイヤでのレースは今シーズン初めてですよね。クリエンがピットスタートとなり、アロンソの前が空く。フォーメーションラップでデ・ラ・ロサがスピン。11番手以降は1ストップの可能性も?

F1第13戦 ハンガリーGP 決勝

F1第13戦ハンガリーGP 決勝(70Laps)がハンガロリンクで行われた。天候:  気温:18℃  路面温度:20℃  風速:0.8m/sスターティンググリッドは、 1.ライコネン 2.マッサ 3.バリチェロ 4.デ・ラ・ロサ 5.ウエーバー 6.R.シューマッハ 7.フィジケラ 8.トゥ

F1 ハンガリーGP

F1ハンガリーGPが行われ、トヨタはラルフが7番手・トゥルーリが9番手のタイムを出したが、決勝では雨になりタイヤのグリップ不足で厳しいレースとなったりました。セーフティカーの入ったタイミングもトヨタにとっては悪く、なかなかレースペースを上げることが出来ず、特

F1ハンガリーGP 決勝

今シーズン初のウェットコンディションで行われたハンガリーGPの決勝レース。大大大波乱のレース結果!!!ポイントリーダーのアロンソと追い上げるミハエルの両方がリタイアしてノーポイント。そして、レースはHONDAのバトンが参戦113戦目の初優勝!!!遠くハン

祝!!39年ぶりホンダ優勝、F1ハンガリーGP

F1第13戦ハンガリーGP、優勝J.バトン(ホンダ)、2位P.デ・ラ・ロサ(マ

'06 F1ハンガリーGP

ジェンソン・バトン初勝利!第三期HONDA初勝利!オールHONDAとしては39年ぶり!大波乱となった今年のハンガリーGPですが・・・いや~、まさかこんな結果になるとは思いもしませんでしたよ。前回のドイツGPで少し流れが変わったとは思ってましたけど、今シーズンのここまでの

2006 第13戦 ハンガリーGP 決勝

1st:J バトン 2nd:P デ ラ ロサ 3rd:N ハイドフェルド それ以

コメントの投稿

Secret

こんばんわ!
TBありがとうございます!

ついにHONDAが表彰台の真ん中に立ちましたね!
君が代にはちょっと感動しました!

この1勝がバトンをさらに大きくしてくれる事を期待します。
次のトルコGPが楽しみです♪

ノブさん、コメントありがとうございます。
今回はホンダが勝ちましたし、レース自体も大荒れで面白かったですし、良かったですよね。
次も楽しみにしましょう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。