W杯終了。

ワールドカップが終わりました。
決勝トーナメントは、激しい試合が多かったですよね。
個人的に印象が強かったのは、
イタリアvsオーストラリア…イタリアがヒディング采配に劇的リベンジ!
3位決定戦…ラスト1試合だけ出場のカーンの奮闘ぶり。
(カーンについては、前回大会の決勝で負けた時の姿が強烈でしたし)
などでしょうか。

それと、今回のW杯を通して「ついうっかり」もしくは「ついかっとなって」のミスが目立った気がします。
世界最高レベルのアスリートや、それを裁く審判であっても、間違いはつきもの。
日本vsオーストラリア戦の疑惑の判定あり、イエローカード3枚出しちゃった審判あり…。
審判が笛を吹く前にPKを蹴ってしまった選手もいましたよね。
極めつけは、相手選手にヘディングしてしまったジダン。
ヘディングはボールに対してするもの、決して人間にしてはいけません…なんて子供でも知っているはずのこと。
いくら相手に挑発されようと、スポーツ選手としてあるまじき行為と言うしかありません。

でも、素晴らしいプレイを見せてくれる一流選手であろうとも、時にはミスをおかすからこそ人間的だとも思えるわけです。
世界最高レベルの人たちだってミスするんだから、私のような一般人が「ついうっかり」「ついかっとなって」しまうのは仕方ない…なんて、ちょっと安心したりして。
だいたい、年収何十億なんていう人たちが(今さら試合に出なくても一生遊んで暮らせるだろうに)必死になってボールを追いかけて、勝てば大はしゃぎ、負ければ号泣しちゃうんですから…人間って面白いなぁ。
自分も人間やってて良かったなぁ…と思うわけです。はい。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。