「交響詩篇エウレカセブン」第49話&第50話(終)

第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&第50話「星に願いを」&総括

これでいいのだ!
…全部終わって思いついたのは、バカボンのパパのこのセリフでした(笑)。

はい、いかにもこの作品らしい王道的な終わり方だったと思います。
帳尻合わせだけでなく、デューイが仕掛けた罠とか、ゴンジイが実は…だったり、ちょこちょこ驚かせてくれる部分もあり、楽しんで見られました。
あそこで放置されるのかと心配したアネモネたちも、ちゃんと拾ってくれたし…。

デューイの真意については、第47話感想で予想してたんですけど…。

1.地球が滅びるとは知らず、本当にスカブコーラルだけを殲滅出来ると思っている。
2.自らの手で世界を滅ぼすつもり(自分も含め)。
3.実は、世界のことは眼中に無い…ホランドに勝ちたいだけ。
4.地球が滅んでも上空にいる軍艦(13000隻)は生き残るので、それで新しい世界を作る。
5.自分とアゲハ隊だけのハーレムを作る。

まさか「2」が一番近かったとは!
結局、自殺願望かよ!?みたいな…全く迷惑な人です。
ある意味、この人が一番重症の「絶望病」だったんですな。

で、デューイは49話でカタが付き、50話は本当のクライマックスともとれるし、エピローグともとれるような、不思議な味のある話。
要するにめでたしめでたし…ということでした。

個人的には、リアルタイムで第1話から見てたんですが…。
どんな話?と興味津々で見ていた序盤。
やがて(当時思い切りハマっていた)「種デス」と比較して語れる部分が多いのを発見し、第6話からレビューを開始。
あまりにも「鬱」で、もう見るのやめようと思った第2クール。
…この最終話に繋がるなら仕方ないか…と今なら思えますけど。
明るさと勢いを取り戻し、面白くなって来た第3クール以降…みたいな感じ。

結局、王道的な「ボーイ・ミーツ・ガール」の物語を作りたかったのはわかるんですけど…、それにしてはSF設定やり過ぎではなかったかと思う次第です。
そのあたり、作り手が欲張り過ぎたのかサービス精神過剰だったのかは不明ですが…。
おかげで、重厚な部分(ロジック)とマンガ的で強引な部分(ファンタジー)のバランスがしっくり来なくて、最後まで気持ち悪さは残ってしまった気がします(ガイナ成分とジブリ成分がうまく混ざっていなかった…とも言う)。
ラストもファンタジーに逃げたように…見えなくも無い。

そんな私としては、重い部分抜きで純粋に面白がって見られた(でも教訓もちゃんとあった)…第39話「ジョイン・ザ・フューチャー」が、ベストエピソードでしたね。
…真っ当な「エウレカ」ファンには殴られそうですが…(苦笑)。

とにもかくにも、いろんな切り口で楽しめる作品であったと思います。
近頃、オリジナルで1年引っ張れる作品も珍しいですし…そこは素直に凄いなと…。
1年間お疲れ様でした(いろんな意味でね)。

【新品】交響詩篇エウレカセブン/エクセレントモデル  1/8スケール PVC塗装済完成品 フィ... エウレカキャラクターズ 交響詩篇エウレカセブン トレーディングフィギュア バンダイ 【ご予約受付中】発売予定5月11日【新品】PlayStation2PS2 エウレカセブン NEW VISION(送/代無料)
その他「エウレカセブン」関連グッズはこちら。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン #49シャウト・トゥ・ザ・トップ!

最終放送の儀式として最初で最後のリアルタイム視聴。 Bパートの機敏な月光号の動き、あれはないでしょ。クルー全員、シートベルトしてないのにあんな弾除けの仕方したら中の人がシェイクシェイクですよ。 ユルゲンス艦長は地味ながら勇ましなぁ。モニターの壁紙が可愛ら

交響詩篇エウレカセブン #50星に願いを(終)

レントンは月光号の息子で、3人の子ども達はアクセル・サーストンの孫ひ孫で、アゲハ隊はデューイの子どもで、デューイ亡き今後はユルゲンスの子ども・・・などなど、血縁関係の有無は関係なく人類みな兄弟であり・・・これは指にまつわる話(お父さん指、お母さん指、お姉

交響詩篇エウレカセブン 50話「星に願いを」(最終回)

デューイの死によって、司令クラスターになってしまったエウレカ。だけど、そのおかげで一応は、世界は平静を取り戻した――のかな?アゲハ隊の少年達は、ワルサワの難民キャンプ

交響詩篇エウレカセブン 49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」

司令クラスターが破壊されて、絶望病になった人間達は回復していった。だが世界には、デブリが流星となり降り注ぐ――これが、クダンの限界なのか?デブリが塔を壊していることと

交響詩篇エウレカセブン 第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&第50話「星に願いを」

降り注ぐデブリ、そして笑い出す絶望病患者達・・・。テンサン山脈に突入する事を決めた月光号。そしてまた、デューイの乗る旗艦ギンガ号もコーラリアンの地へ進行する事に。。。

「エウレカセブン」最終回。

<日曜日>ついに「エウレカセブン」が終わりました。終わり頃は何だか抽象的になって分かるような分からないような~展開になりましたけど。コーラリアンが地球サイズの生物(生命の集合体みたいなもの)で、人間との共生を求めて人型のコーラリアンを送り出したけど、人間

交響詩篇エウレカセブン 最終回

本日のエウレカは2本立てでしたが、2話をひっくるめて簡単に感想いきます。詳しく内容を知りたい方々は素晴らしいブログが世にはたくさんありますのでそちらをお探しください。相変わらずホラタル中心にしか語っていませんので。終わってしまいましたね。とりあえずスタッ..

交響詩篇エウレカセブン最終話「星に願いを」感想

交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY交響詩篇エウレカセブン最終話「星に願いを」感想です。エウレカついに終っちゃったー!!何か色々な思いがありすぎて感想にならないかも。だから思ったことだけ書いておきます。第50話ラスト。物語としての最後の到着地点は正直微...

交響詩篇エウレカセブン 最終話

死ぬ運命だったデューイ以外、主要キャラがみんな生き残ったのは、よかった。

交響詩篇エウレカセブン #49「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&最終話「星に願いを」

むむむ…っ。何だかスッキリしないんですが…_| ̄|○ハッピーエンドだとは思うんだけど、結局のところ「人間とコーラリアンの共生」っていう問題は解決してないんですよね…?

交響詩篇エウレカセブン #50「星に願いを」

エウレカの中に芽生え、ここまで大きく育まれた他者への愛情という感情を、大切に大切に描く方向でこの物語は収束する。愛を知り愛を育てたエウレカが、愛に生きるまでの30分間でした。静かに、じわじわと、だけど気付いてみれば大きく感情を揺さぶられていた。

エウレカセブン 最終回

最終回なので、せっかくだからリアルタイムで見ました。 主人公サイドで死んだ人もいなかったし、レントンとエウレカも行方不明だけど希望の持てる終わり方だったので、よかったよかったという最終回でした。

交響詩篇エウレカセブン 最終話

 設定倒れ、解説欠如、伏線放棄、カタルシス皆無、感動の強制、と云う悪癖を最後ま...

交響詩篇エウレカセブン 第50話(終)

サブタイトル「星に願いを」  新たなレントンの決意と共に生まれ変わるニルヴァーシュ。  レントンはエウレカとこの星を救うことができるのか?  交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY  以下詳細  ***********

最終話 星に願いを

これでほんとに最後です。エウレカセブンの最終話です。タイトルからしてやられましたね。日本語かよ!って。まさかこう来るとは思いませんでした。やってくれました。タイトルが

交響詩篇 エウレカセブン 第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」・第50話「星に願いを」感想

この物語はきっとレントンとエウレカの出会い、そして最初の旅立ちを描いた第1話~第3話に戻ってくる、僕はそう思って、否、そう信じてこの1年間を、そしてこの最終話を待っていました。これまで1年間、丁寧に丁寧に積み重ねて紡がれてきた物語は、やっぱりその物語の最

交響詩篇エウレカセブン #49 「シャウト・トゥ・ザ・トップ」 #50 「星に願いを」

最終回。 いままでピンと来なかった「交響詩篇」というタイトルが、やっとつながった印象。 ああ、すっきり泣けた。 いろんなアニメとダブった本作だったけど、それら元の作品よりも、最もポジティブなエンディングだった気がする。 テレビ放映時のラストを批判され、仕切り

交響詩篇エウレカセブン 49・50

副題49「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」副題50「星に願いを」 最初に書いておきます。 ちょっとテンション低下気味です。 第48話が神脚本だっただけではなく、エウレカセブンは節目節目で最高の話を持ってきていただけに、 『このスタッフの人たちなら、...

エウレカセブン 49「シャウト・トゥ・ザ・トップ」・50「星に願いを」

「あーい・きゃーん・ふらぁぁぁーーーい!!」もう泣けたし笑えたし最高な最終回でした。1時間が濃かったです。最終回のレントンはいつもの浮き沈みもありましたが、やっぱり一味違いました。そりゃぁ空も飛べるってもんです。これが奇跡を起す言葉ですよ。本当はカッコ..

交響詩篇エウレカセブン 第49話 「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」&第50話(終) 「星に願いを」 感想

今日で最終回ということで、一時間SPの今回。

エウレカセブン完結記念:特別記事?

「二つが一つになったなら」 青き空( 蒼穹 )に交響詩が聞こえる時、人が目指す未来が描かれる。 sannsyouリンクは

交響詩篇エウレカセブン 最終話

 エウレカセブン最終話「星に願いを」です。52話かなと思ってたら、50話で終わりなんですね。種運命と一緒。でもこちらは数話前からまとめっぽい雰囲気が出てましたので安心して見ていられます。  司令クラスターの消滅とかデューイの死とかいろいろありましたが、まだク

エウレカセブン第50話 「星に願いを」感想。

いよいよ最終回です。 人類とスカブコーラルは分かり合えたのか? レントンとエウレカの運命は? 早速行きますね!

『bootleg! Vol.7~交響詩篇エウレカセブン非公式ナイト』イベントレポート

bootleg! Vol.7~交響詩篇エウレカセブン非公式ナイトイベントレポート 4月2日に前からお知らせしていた『bootleg! Vol.7~交響詩篇エウレカセブン非公式ナイト』に行って来ました。 新作アニメの記事で忙しくて、「レポートなんか誰も見たくないでしょ」と思い書....

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。