「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第11話

第11話「選びし道」
まず登場は、ジブリール。
「君の書いたシナリオはコメディなのかね?」
と、みんなに醜態を責められ、物に当たりちらすしかありません。
「戦いは続けますよ、以前のプランに戻し…、
 いや、それよりもっと強化してね」
その背景には、ネオ&強奪チーム
…やはりこの人たち、ジブリさんの意で動いていたらしい。
…と同時に、もしやこの人たちの出番、これだけか?(と、やな予感)

プラントでは、会議中。
「積極的自衛権の行使」が決まりました。
平たく言うと、
「核攻撃に対するお返しを、軽くやっておこう」ってことですね。

オーブでは、
「だめだ!だめだ!だめだ~!」
カガリ絶叫!
が、結局、まわりの首長たちに丸め込まれます。
ウズミのやったことまで持ち出され、
「また国を焼くのか」とチクチクいじめられつつ…。
オーブ&大西洋連邦の同盟が、ほぼ決定!

会議後、ユウナはカガリを慰める(ふり?)。
「でも、大丈夫だよ。僕が付いてるから、ね」
(むしろ、憑いてるから…ですよねぇ)
…こら、カガリ!おとなしくチューされてないで、引っ叩け!!!

ミネルバにて、
早く発進するよう進言するアーサー、なだめるタリア艦長。
…この8分後虎からの通信が入り、アーサーの意見が正しいことがわかります。
 この時、アーサーは、何か予感してたんじゃないかな?(買いかぶりですか?)
 アーサーに対して、世間の評価は低いようですが…。
 私は、ミネルバに無くてはならない大事な人だと思ってます。
 (マリみての祐巳ちゃん的存在ですから!)
 前作に喩えると、マリュー&ナタルのポジション逆転コンビ、とも言えるかも。

それを横目で見ながら、茶を飲むシン(主人公?)。
…このままセリフ無しで終わるのかと心配してみたり。

ザフト軍は、降下作戦準備中。
軍事ステーション…って、コロニーレーザーみたいなんですけど。
俗称「チクワ」とか呼ばれていそうだ。

眠るラクス。
キラは眠れず、外でトリィとお戯れ…。
この時、眠っているラクスは髪飾りを付けていなかった。
…ここで思い出すのは前話冒頭、寝ぼけ眼で起きてきたラクスは髪飾りを付けていたこと。
 あなた、目が覚めての第一優先事項は、髪飾りを付けることですか?
 「はい、そうですよ。そうしなければミーアさんと間違えられてしまいますから」

アスランの部屋。
訪ねて来るなり、いきなり掴み掛かるおかっぱ男。
「貴様ぁ!一体これはどういうことだ!?」
アスランの護衛監視のため派遣されたのは、イザーク&ディアッカでした。
ディアッカいわく、「事情を知ってる誰かが仕組んだ…ってことだよなぁ」
…彼らの同窓会までプレゼントですか?
 つくづくアスランにはお優しい議長です。
三人が連れ立って出かけたのは、ニコルたちの墓参り。
(ミゲル、ラスティの墓も…ついでに?)

イザ 「戻って来い、アスラン。
    事情はいろいろあるだろうが、俺が何とかしてやる。
    だから、プラントへ戻って来い、お前は」
アス 「いや、しかし…」
イザ 「俺だって、こいつだって、本当ならとっくに死んだはずの身だ。
    だが、デュランダル議長はこう言った」
議長 「大人たちの都合で始めた戦争に、若者を送って死なせ、
    そこで誤ったのを罪と言って、今また彼らを処分してしまったら、
    一体誰がプラントの明日を担うと言うのです?
    辛い経験をした彼らたちにこそ、私は平和な未来を築いてもらいたい」
イザ 「だから、俺は今も軍服を着ている。
    それしか出来ることもないが、それでも何か出来るだろう。
    プラントや死んでいった仲間たちのために…」
アス 「イザーク」
イザ 「だから、お前も何かしろ!
    それほどの力、ただ無駄にする気か?」


…く~ぅっ!イザーク…不器用だけど、つくづくいいヤツだよ。
 そして、イザークやディアッカがザフトに復帰できた裏には、
 議長の弁護があったことも明らかになりました。

「タイムリミットか」
虎がミネルバに警告の通信を送ります。
匿名情報など信じられないと言う艦長に、
「アンドリュー・バルトフェルドってヤツを知ってるかぁ?
 これはそいつからの伝言だ」
背後で吹き出すマリューさん。
「砂漠の虎…」
タリア艦長は、もしや本物と見破ったか?

ここで、虎の部屋に入って来るキラ。
この人たちも何かたくらんでます。
ただのんびり隠居していた訳ではなく、
何かあった時の備えはしているっていうことですね。

ミネルバ出港。
喋りながら通路を歩く、シン、ルナ、レイ…見送りに来たカガリと出くわす。
シン 「あの時オーブを攻めた地球軍と、今度は同盟か?
    どこまでいい加減で身勝手なんだ、あんたたちは!
    敵にまわるっていうなら、今度は俺が滅ぼしてやる、
    こんな国ぃ!」

怒りをぶつけるシン。
(良かったぁ~、シンのセリフあったよ)

沈んでいるカガリに、ユウナが言います。 
「君は良く頑張った。
 突然代表にと請われて…。
 国民もみな君のことが大好きだ」
…このことから、首長たちは政治家としてのカガリはいらないが、
 国民感情に配慮して代表に据えたことが伺われます。

「だからもう、楽におなり。
 僕がいるよ、君を支える…夫として。
 結婚式を急ごう!
 君のためにも国民のためにも、それが一番いい!」
いくな~い!っての!(イグナイテッド!…空耳っすか?)
…別にカガリ・ファンでなくともそう思います。
 姫様を、この変態男の手からお守りしろ~!キサカはどこ行った~!?

ユウナは、政治的なことだけでなく、カガリの指輪を見つけたことで、
結婚を急いだようにも見えますよね。
果たして、この時、その相手であるアスランは…
議長にアポイントを求めています。
議長+セイバー+ミーア(+イザーク+ディアッカ)>カガリ
彼の頭の中にこんな数式が浮かんでいても…仕方ないですか。

冒頭での不安的中!
ステラたんの出番、あれだけだったよ。
ステラスキーたちの嘆きが聞こえる…「ステラかわいいよステラ!」
いや待て!今週はもう一話あるぞ!

次回「血に染まる海」
「この後も引き続き、ガンダムSEED DESTINY 一時間スペシャル!
 チャンネルはそのまま!」( by シン・アスカ)
スペシャル用に追加されたのは、このひと言だけですか?
…だけみたいですね。はい。

種っ子倶楽部 DESTINY
↑"SEED DESTINY"ファンサイトです。前話までの感想などは、こちらをご覧下さい。

BGM: ignited~イグナイテッド~ by T.M.Revolution
スポンサーサイト

拍手する

コメントの投稿

Secret

私も言いたい

私も言わせてください。
カガリ!得意の「ぐー」で殴れ!と…(;¬_¬)
そんな奴に撫で回されてるんじゃないっ!

アスランの不等式

アスランの不等式に笑わせていただきました。
左側に足すものがどんどん増えていっている・・
カガリのことが欠片も頭を過ぎる風に見えないのは、やはり理由があってのことなのですね。

髪飾りはラクスのidentityなんですかね。
でも多分、それなしでは視聴者は見分けがつかないかも知れない・・・

コメント感謝!

シェラさん>
すぐに手が出るカガリ…鳴りをひそめていますよね。
必殺のパンチはいずこへ…?

gil-mendelさん>
アスランの大切なものが、プラントには沢山あって、それを守るのも仕方ないかと…。
ミネルバに合流後の行動も気になるところです。

ラクスとミーアの違いは、髪飾り(&乳)ですね。
識別のためにあえて髪飾りつけてるようにも見えます。

ランボーは何処へ?

ユウナはカガリへの接し方がざるですよねw
あれでは視聴者に反感を買われても仕方ないでしょう。
もう少しフレッシュに接して欲しいなぁ。
その前にあの髪型をさっぱりさせて欲しいとも思いますけど(笑)。

そういや、キサカ見かけませんね。
あの人ならランボー並の肉体を持っているから余裕でユウナを倒せそうですけどw

いいちこさん。

コメントありがとうございます。
ユウナは、あえて視聴者の反感を買うように描写されてる気がしますね。
きっと花嫁は土壇場で強奪されるのではないかと…(笑)。

キサカは出ませんよね。
一体どこ行ったんでしょう?
砂漠に帰ってしまったんでしょうか?
ちょっと心配です。

初めまして

初めまして!ルイです
コメントありがとうございました!
相性…た たしかめちゃダメですね…!!
あほでした、ほんと!
やっぱり嫌われるように仕向けてましたよね!!(*´◇`*)ノノ

個人的に子安さんが好きでして… (*´◇`*)テレ

こんにちは。

いつもTBいただいているので今回は頑張ってお先にやって参りました。が、12話はまだです…。シンの種割れが恐くってどうしようかと(笑)

ほんとにキサカは何処行ったんでしょうねえ。タッシルに帰ったのかな?

最後はかつ!

あの不等式ですけど、大丈夫です!
最後はカガリが勝ちます。
カガリ(+キラ)ですから。
2人には愛を貫いて欲しいです。

TBありがとうございます

ステラちゃんは・・・
出なかったですね。Orz

コメント感謝!

ルイさん>
子安さんの声いいですよね。
私も高橋涼介好きですから。
最近、ネオの出番が無いのが寂しいです。
…子安さんが他の仕事で忙しいせいかと疑ってみたり…。

ハルさん>
恐くない、恐くない…(笑)。
キサカは、本当にどうしちゃったんですかね?
カッコ良く再登場して欲しいものですが。

ぴよさん>
そうか!カガリにはもれなくキラが付いてくるのですね。
それなら、あの不等式を覆せるチャンスもありそうです。

アスラン・ズラさん>
あれだけ影薄かったシンも、種割れたんですから…、
ステラもこの不遇を乗り越え…種割れだぁ~!

Unknown

いつも楽しく読ませてもらってます!
トラバもありがとうございます。

カガリがユウナをグーパンチで殴らなかったのは、
アスランがいなくなった今、カガリの見方をしてくれるのはユウナだけだ…とカガリが勝手に思っているからなんでしょう。その考えの甘さにそろそろ気づけ…カガリ(笑)

ところで、ここに通うようになってステラが気になってしかたありません。がしかし、気になるようになったら出番がありません(笑)

コメント感謝!

ユウキマサルさん>
あ、そうか…。
孤立するのが嫌で、ユウナに強気に出れない…その線はありますね。
でも、そろそろ我慢の限界で、戦うか飛び出すかしそうな気もしますが。

「ステラかわいいよステラ!」
熱烈なファンの方たちが、必死に布教しているので、さりげに援護射撃しています。
それにしても、さっぱり出ませんねぇ(笑)。

TBありがとうございます

初めまして、TBありがとうございました。
さっそく私もTBしたんですが間違えて2回送ってしまったので、すみませんが片方の削除をお願いします……。

悲しい時(種デス編)、楽しかったです。

コメント感謝!

菅平院さん>
TB重複は時々あることなので、お気になさらずに…。
「悲しいときー」喜んでいただいたようで、嬉しいです。

おひさしっ!でございます。(笑)

11話はもう色々な意味で楽しめました。
ディアの男前にクラクラしたり、
「おひさしっ」DESTINYの流行語大賞決定か?だったり・・・
イザの服のセンスの悪さにビックリしたり・・
ユウナのキモさに吐きそうになったり・・・

でもニコルの墓参りにはちょっとジーンと来ちゃいました(;_;)

TBありがとうございました

TBしていただき早速とんできて…!楽しく読ませていただきました。
>キサカはどこ行った~!?
ウズミさんにお願いされたはずだ!カガリを助けてやれ!しかし、アスランの不等式には頷かされました(私の場合は議長の前にキラが入りますけど)
ユウナ、ベタなキモさですがこっそりツボ。だってどんなセコイ手管でカガリを落とすのか、どんな風に誰に撃退されるかなど割と期待している自分が怖いです。
では、また伺います。

コメント感謝!

natukiさん>
「おひさしっ」あちこちで話題沸騰中です。
あのひと言で、みんなのハートをわし掴み…ディアッカ恐るべし!
と言いつつ、墓参りシーンは真面目に良かったですね。

ぴかりさん>
アスランはやっぱりキラが一番好き!なのでしょうか?…そうかもしれない。
ユウナは、そうですね。
悪口言われがちですが、あの人がいるおかげでストーリーが盛り上がる面もありますね。
この先何やらかしてくれるか…期待しましょう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。