「交響詩篇エウレカセブン」第44話

第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」
自分の痛みがあるのなら、他人の痛みもわかってあげなさい…という話。
来るべき転換点に向けてのお膳立て(タメ)とも言うべきエピソードでした。

交響詩篇エウレカセブン 塔州連邦軍オフィシャルバスタオル
いかにも「ワルシャワ」がモデルになったと思われる…ワルサワ。
…ワルシャワ=かつてナチス・ドイツがユダヤ人を強制収容するためのゲットーを設けた街。

そんなワルサワにやって来た、ドミニク。
そこでは、絶望病の少女に薬物を投与しコーラリアン化する研究が行われていた。
アネモネに代わるライダー候補は3人。
整形技術の進歩により3人ともエウレカにそっくり。
…姿を似せれば中身も近付くとでも思っていたのでしょうか?
しかし、デューイの命令で完成を急いだためか、3人とも死亡。

ドミニクたちの次なる行き先はトレゾア技研。
そこでゲッコーステイトを拘束することを命じられる。
何かを決意したドミニク。
軍の命令には従いつつも、敵側の情報「ray=out」を冷静に受け止めるユルゲンス艦長。
果たして、ユルゲンス艦長はドミニクの背中を押してくれるのでしょうか?

交響詩篇エウレカセブン ゲッコーステイトオフィシャルバスタオル
体を蝕むLFO。しかしエイフェックスを墜とすには、それに乗るしかない。
ホランドは死を覚悟し、タルホもそれを受け入れようとしている。

何とか海岸を脱出したレントンたち。
エウレカは、レントンだけでなく、子供たちまで拒否するようになる。
そして、ひとり森の中へ…。
それを追ったレントンたちの見たものは、身体中が発光し腕が消えたエウレカ。


似たもの同士(げろんちょ)のレントンとドミニク。
お互い惚れた女がいよいよピンチ!というところで、いよいよ大きな動きがありそうですね。

ドミニクは軍を抜けるとしても、ひとりでは無いはず。
おそらく、アネモネと共にゲッコーステイトに味方するのでしょう。
アネモネがホランドを救うことになるのか?
あるいは、ホランドが倒れた後のゲッコーステイトを助ける存在となるのか?
タイミング的には後者になりそうな感じがするんですけど…。
次回(もしくはその次あたり)、覚悟しておいた方がいいのかなぁ…?
レントンが託された銃を使う時、同じタイミングでホランドの最期…というのもありそうです。

エウレカは腕が消えてましたね。
このままどんどん溶けて、大地に還ってしまうのかもしれません。
主題歌によれば「約束は砕けて散った」とか「終わってしまう恋」など、レントンの恋は成就しないことが暗示されています。
つまり…大地は救われるけれど、エウレカは失われる…のではないでしょうか。
ただ、それにしては少し展開(エウレカが消え始めるタイミングなど)が早すぎる気もするので、大どんでん返し!という可能性も…(ちょっとだけ期待)。
とりあえず、ホランドに託された大きな銃の意味(使い道)が気になります。

さぁ、いよいよ最後の転換ポイントが近いと思われます。
レントンにもドミニクにも「漢」らしいところを見せて欲しいものです。

プライズ 交響詩篇エウレカセブン DXガールズフィギュア 2種セット エクセレントモデル アネモネ 【50%OFF!!】 コンビニ後払い可能 交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 第13巻(最終巻)【BCBA-2342】=>20%OFF!交響詩...
その他「エウレカセブン」関連グッズはこちら。

次回「ドント・ユー・ウォント・ミー?」
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン第44話『イッツ・オール・イン・ザ・マインド』感想☆

 「これは、男の戦いなのかー!!!」 ということで、今回は 『ホランドのエイフェックス(AFEXかな?)を撃ち落す為の戦い』 『ドミニクのアネモネを巡る葛藤』 『モーリスとレントンのエウレカを巡る争い(笑)』 の3本仕立てでしたね(^^*)☆□『薬物依存

エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

交響詩篇エウレカセブン第44話ホランド自らを削いでの防衛。厳しそうだ。そしてマリッジブルーは悪化一途。未だ島から一歩も出れず。関係はむしろ後退。モーリスは頑張ってたけどやっぱりママが恋しいんですね。光り輝く体に希望はあるのかな?アネモネの元は絶望病患者から

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」 感想

今回はなるほど1/3、分からん2/3。以下感想。

交響詩篇エウレカセブン第44話

こんにちは。萌です。早速まいります!やっと明かされたアネモネの正体。アネモネは元々は普通の少女だったんですね。戦災孤児とかでしょうか。それが薬物を入れられるだけであんなになっちゃうとは・・・・。というかあそこにいた子たちは、ちょっとエウレカに似てます....

交響詩篇エウレカセブン 第44話 『イッツ・オール・イン・ザ・マインド』

~アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第44話 『イッツ・オール・イン・ザ・マインド』 について~【 ホランド ~命を懸けて…~ 】トレゾア技研にて、ひとまず休息をとるゲッコーステイト。人型機動マシン・黎明期における負の遺産であるLFOに搭乗して戦うホラン...

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」 感想

少しずつアネモネにスポット当たってきたって感じですかね。遅い気がするけど。今回出て来た艦長もレイ・アウト読んでたり、ドミニクに質問していた辺りから、土壇場で軍裏切ってゲッコーステイト逃がすとかしそうな気が・・・。個人的にはあんまりそういう行動はとって欲し

交響詩篇 エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」感想

もう一人のヒロイン=アネモネにまつわる衝撃の展開に思わず「えええ~!!」な状態に。その背景(内戦、戦争による家族の喪失)には地球を住めなくして地球から旅立った1万年前と殆ど変わらない状況があるんで、その辺の背景は意図的に重ねてきてるんだろうなぁ。#ちょっと

交響詩篇エウレカセブン (Episode.44 イッツ・オール・イン・ザ・マインド)

降り立った約束の地でエウレカとレントンの間に漂うギクシャクした空気、デューイが「あれ」と呼ぶアネモネという存在についに触れることになったドミニク。 フィナーレが近づく中で描かれた第44話はとにかく重く痛々しい雰囲気の中で進行していきました。(もう痛々しい展

交響詩篇エウレカセブン #44 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

超鬱展開。 エウレカにも同情するけど、今回はアネモネの闇の深さに泣けてくる。 アネモネは、名前はおろか姿かたちさえも手を加えられたものだったことがわかる。 ラスト、ドミニクが何かを決意するけど、そこに希望はあるのだろうか。 サブタイトル「It's all in the mind

エウレカセブンEp.44「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」を観た。。

今回のレントンは前回と90度違うね。頼れる兄貴になりかけ、てな感じ。というか、あんな自然たっぷりの場所がアフリカ?大分、変化した地球を想定しているみたい。ホランドから

交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

最終回に向け、盛り上がってきましたね。今回も惹きつけられる要素の多いエピソードでした。 ここまで来ると「果たして話数は足りるのか?」という不安も残りますが、そこは勢いで何とかしてもらいたい(笑)。別に広げた風呂敷は畳まなくてもいいから、エウレカ&レント

エウレカセブン 44「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

だんだん怖い展開になってきてますね。ワルサワなんて怖い以外ないですよ。人の命に対してあんな仕打ちを見せられちゃ…とことんどんよりですね。あそこで人工的に作られたコーラリアンがアネモネだったんですね。という事は元は普通の人間だったと。しかもあの場所に集め..

交響詩篇エウレカセブン#44「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

新OPから気になってるんですけど、レントンも少し髪型変えた?なんかぺたっとしてるような。 まだ険悪な雰囲気が漂っていたレントンとエウレカ。 「焦る気持ちは分かるけど、もっと冷静にならなきゃ…」 レントンは前回の自分の態度を反省したようですね。そんなレントンや

交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

最終回に向けて最後のヘタレを皆見せてくれているようです。何というか、流石に此処までキャラを成長させるのに同じような展開を使われると飽き飽きしてくる。もう少し捻りが

44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド

今回の提供はアネモネ、ドミニクでしたね。しかもドミニクのバックにはアネモネの花・・・吉田さんやります。303について触れられたのでちょっと・・・ホランドがほんとに死にそうな感じですが、そんなことより昨日の姉さんが強烈過ぎてはじめ深刻な気分に慣れませんでし

交響詩篇エウレカセブン「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」雑記

【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】行き詰まりは深刻に空回りドミニクくん史上最低研究所へようこそ人体実験→日常アネモネ・ツー×3→死亡エウレカ→ヤバ気ういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン」を見て感じた事なんかを...

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

 ゾーンを抜けて、「真の約束の地」(であろう)に着いたはいいけど、レントン達はどうしたらいいかわからない。きれいな海や森があるけれども、ただそれだけ。それだけがレントン達の前に広がっていて、何をどうせよ、とか、君達はこうすべきだ、とか教えてくれるものは何

交響詩篇エウレカセブン(44)

今週もゲロシーンですた。たまにはエロシーンも(笑)

交響詩篇 エウレカセブン 第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド

交響詩篇 エウレカセブン 第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド今回の話は、地球に似た大地での、エウレカとレントン・・・二人の少年少女が愛を育むお話エウレカ「レントン~~こっち、こっち~来て~」 レントン「なんだよぉ~エウレカ~(*´д

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

朝っぱらからテンションダウンさせられました。死に掛けのホランド、「アネモネ」の真実、エウレカの症状悪化・・・もう気分が重すぎです。でもドミニクが主役張ってたところは良かったかもw交響詩篇エウレカセブン 9BONES 京田知己 三瓶由布子 バンダイビジュアル 2...

交響詩篇エウレカセブン第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

約束の地「地球」(?)へと降り立ったレントンとエウレカそこで二人の仲は険悪に一方、月光ステイトのメンバー達はデューイの計画に対抗するためにオレンジ発射機AFXを撃ち落しに

エウレカ 44

      あの奇怪なアネモネのペット、やっぱ質感はモチモチのようです。 てっき

エウレカセブン44話

ホランドはもう限界のようですね。 薬の影響か顔に紫色のものが。 レントン、エウレカはやっぱり不仲。 艦長いいキャラだったんですね・゜・(ノД`)・゜・

交響詩篇エウレカセブン44話

なんかめちゃくちゃ嫌な予感がします。・・・・とみせかけてハッピーエンドで終わるという展開なら大歓迎ですけど、今日の放送見ちゃうとあまり楽観視して見られない。今はトレゾア技研にいるんだね、やっぱり303は月光号に元から置いてあったんじゃなくてトレゾアに行っ...

交響詩篇エウレカセブン 第44話 投稿者:アヅラ

■第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」アネモネーー……やっぱり……(ノд・。) 前回ドミニクがくれたアネモネちゃんと持ってるのが…何やってんだドミニクっ! こんかい出てきたジョイ・ディヴィジョン。ワルシャワで連想しても由来はニューオーダーの前バンドで

エウレカセブン EPISODE NO.44 イッツ・オール・イン・ザ・マインド

ついに明かされたアネモネの秘密 エウレカを襲う体の変化 そして何かを決意したドミニク 彼らの進むべき道はどこへ

第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド

先週の放送見てドミニクやアネモネに時間かけすぎて レントン達の話が進まなくなるんじゃないかと不安でしたが… 今回も進んだわけではありませんが、かなり重要な話だったかと。

交響詩篇エウレカセブン 44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド 

なんか最近長いサブタイが続いているエウレカセブンですが、今回は初っ端から笑わせてくれました。アネモネの始まりとドミニクの苦悩。それを生み出したデューイの非情さ。朝から

エウレカセブン44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

エウレカさんもいかんわ、面白すぎるもん。と、まあ、東海圏しかわからないであろうCMをパクりつつ。ヤバイ、面白すぎるwww~outline~行くべき道も分からないまま、森の中を彷徨うレントンたち。エウレカは心を閉ざし、彼らの間に亀裂が生じる。その頃デュ...

交響詩篇 第44波◇ドミニク「苦しんでいるのは貴様だけじゃない!」

凄いぜ、本気でこれは!! 

交響詩篇エウレカセブン 第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

交響詩篇エウレカセブン  現時点での評価:3.5~4.0  [少年の冒険?]  MBS・TBS系列全国  日曜 朝7:00~7:30 放送  アニメーション制作:ボンズ  http://www.eureka-prj.net/ 行くべき道が分からないまま、森の中を彷徨うレン....

のこされ島の鬱夫婦?(エウレカセブン43話&44話)

前回はサークルの合宿で、南房総の田舎民宿に半ば監禁状態だったため、43話を見られませんでした。ようやくブロードバンド配信で視聴したので、昨日の44話と一緒に感想など書いてみよ

交響詩篇エウレカセブン 44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

今回は、ドミニクがユルゲンス艇でワルサワに向かってる所から。懐いてくれないガリバーに、ドミニクは苦労してるね~。しかしガリバーって、結局なんなんだ?カモノハシっぽい感

交響詩篇エウレカセブン 第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド感想

今回は、ドミニクメインの悲痛な回でした。このままでは死ぬとはっきり言われたホランドといい、絶望病少女達の実験シーンといい、抗体コーラリアンのはらわたぶちまけるシーンと

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

ついにアネモネについての真実が明かされた今回。何とも複雑な後味です。。。辞令によりワルサワシティへと向かうドミニク。つかんでも引っぱってもビクともしないガリバーが笑

交響詩篇エウレカセブン 44

副題「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」 ドミニク、超頑張れ! …というお話でしたね。 あと、アネモネに関する予想、当たっちゃいました……(汗)。

イッツ・オール・イン・ザ・マインド エウレカセブンはあと6話

ゲロンチョ(゚Д゚;)あんなの生で見たらトラウマ確定ですな。現実を直視し続けるドミニクは何かを決意するようですがそれは来週っつーことで。ユンゲルス艦長がいい味出してきました。裏切りフラグ来たか!でもこのタイミングでそうなるとアネモネを敵に回すんですよねーレ

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第44話:イッツ・オール・イン・ザ・マインド

アネモネの話は、いったいいつ? という流れでやっと登場。出番と設定のわりには、存在感と強いインパクトを感じさせたユルゲンス艦長も、以降の展開に大きく絡みそうです。

交響詩篇エウレカセブン 第44話

サブタイトル「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」  ワルサワを訪れたドミニクは、アネモネの過去を知り、愕然とする...  交響詩篇エウレカセブン 4  以下詳細  ***********

枯れそうな花

{/hiyoko_cloud/}どうしてガリバーはベッドが凹むほど重いんだ?『交響詩篇 エウレカセブン』 第44話 イッツ・オール・イン・ザ・マインド「苦しんでるのは貴様だけじゃない」ドミニクの荒んだ表情はアネモネに似ていた。アネモネはエウレカと同じ存在ではなく、絶望病

エウレカセブン #44 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

ドミニク動き始めました!って感じなんですが、時々ドキュンっぽくて痛々しい時もありますねぇ。これはレントンも然りなんですが、物語も終盤なんでそろそろパートナーとの仲も完全修

『交響詩篇エウレカセブン』#44

「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」 アネモネはコーラリアンじゃなくて普通の人

交響詩篇 エウレカセブン 第44話

ドミニクが知った真実は、あまりに、あまりに遅すぎました。

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・マインド」感想

交響詩篇エウレカセブン 9交響詩篇エウレカセブン第44話「イッツ・オール・イン・マインド」感想です。エウレカとレントンにかなり不安な今話。エウレカの体にも異変が起きてるし。地球らしきものに到着してからずっとレントンとの仲がこのままだとツライですね。一方い....

交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

交響詩篇エウレカセブン 第44話 「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」ふーむ、、アネモネはコーラリアンではないのか?改造人間?よく分からなかったけど第44話でした。今後に一番大きく関わりそうな動きを見せたのはこの人。「艦長」名前は知らない。。。「へたれ艦長

交響詩篇エウレカセブン 第44話「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」

(公式サイト)ドミニクの下へやってきた、アネモネのペット。もちみたいにすごい伸びるんですね(笑)なぜやってきたのか?と考えるドミニク。大佐が?と考えるが・・・どうなんでしょ?アネモネがやってたりとか僕は考えたんだけど。それはないかな?さて今回は....

イッツ・オール・イン・ザ・マインド

今回の話は暗い上にきつい話だったような気がします。初めから最後まで暗いまま…。でも、結構重要な話だったので、やらないわけにはいきませんよね。提供の時の絵が、やはり変

コメントの投稿

Secret

私は、艦長が月光号側に寝返るかと思っちゃいました。
『ガン種』だったら、そういう展開になるでしょうね。
ま、先のことはわかりませんが。

雨さん、コメントありがとうございます。
艦長はどうでしょう?
実直そうな人ですし…そっとドミニクを手助けする程度で、自分が裏切ることは無いように思いますけど…。
とりあえず、次回に期待ですね。

こんにちわ。
やっぱ「寝返る」はないかな~
ユンゲルス艦長。
σ(^_^)アタシこの人結構好きです。
上司にしたいですね(笑)ちょっと頭固そうだけど。

エウレカの体のこと、とっても気になります。
消えてほしくないよね・・・。

みなつきさん、こんにちは!

> やっぱ「寝返る」はないかな~
そうですね。「種」で言ったらナタルみたいな感じで、最後まで軍人として生きるような気がしますね。

> 消えてほしくないよね・・・。
でも、消えはじめている現実…(涙)。
レントン、何とかせい!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。