K-1 PREMIUM 2005 Dynamite!!

【試合結果&感想】
第1試合
×ピーター・アーツ ○大山峻護(1R0分30秒 ヒールホールド)

総合では大山の方が一日の長があったということですか。
じっくり見たかったなぁ。

第2試合
○ジェロム・レ・バンナ ×アラン・カラエフ(2R KO)

バンナは総合ルールに対応しつつ、自分の持ち味出した感じ。
この試合もちゃんと見たかったなぁ。

第3試合
○中尾芳広 ×ヒース・ヒーリング(反則)

試合前にキスした中尾に怒ったヒースがパンチ!
…って、何だそりゃ?

第4試合
○永田克彦 ×レミギウス・モリカビュチス(2R判定3-0)

決め切れなかったのは残念ですが、
永田選手デビュー戦にしては良くやった…って感じですかね。

第5試合
○レミー・ボンヤスキー ×ザ・プレデター(3R判定2-1)

レミー相手に判定まで行ったプレデターに「あっぱれ」と言うべきでしょう。
ちゃんとTVでやって欲しかった。

第6試合
○武蔵 ×ボブ・サップ(3R判定3-0)

武蔵は、サップのスタミナ切れを待ってから仕掛けるという、
クレバーな戦略で判定勝ち。
でも客は、クールな試合より熱い試合を望んでいるのだよ。

第7試合
○魔裟斗 ×大東旭(2R1分58秒 TKO)

魔裟斗選手は怪我からの復帰戦ということでしたが、強かった!
ボクシング選手(ボタとか)って、K-1ルールに慣れるのに時間かかるよね。

第8試合
○セーム・シュルト ×アーネスト・ホースト(2R0分41秒 TKO)

ヒザで壮絶KOだったようですが…。
これも、ちゃんとTVでやって欲しかった。

第9試合
×曙 ○ボビー・オロゴン(3R判定3-0)

ちょうど1年前「曙の相手はボビーがいい」と書いたんですけど、
本当に実現しちゃったよ!
曙は、せっかく追い込んでも、その後手が出ないのは何故!?
マウントになった時でさえ、下のボビーの方が手数多かったし…。
パンチの練習してるはずなのに…もはや良い悪い以前に不思議なんですけど。
それと、曙が(こんなボロボロでも)客寄せパンダとして機能するのも不思議。

第10試合
△ホイス・グレイシー △所英男(2Rドロー)

所選手、善戦するも結果はドロー。
ホイスの試合って、こんなのばっかだなぁ…(笑)。

第11試合
×須藤元気 ○山本“KID”徳郁(1R4分39秒 KO)

緊迫感のあるいい試合でした。
たまたまカウンターでいいのが入った感じもあるので、
再戦があったら結果は変わるかも…ぜひまた見てみたい。

全体的にバラエティに富んだメンツで、なかなか面白かった。
TV中継の時間配分は疑問ですけどね。
現王者セーム、4回王者ホースト、昨年王者レミーらの試合をカットしてまで、
曙vsボビーを見せる価値はあったのでしょうか?
(これこそダイジェストで良かったと思うんですけど)

永ちゃんは何やるのか(もしや「君が代」?とか)楽しみだったんですが、
バラード1曲だけですか?…ちょっと肩透かし。
(紅白に出ない彼が、ここに出た事実に意義があるとも思いますけど)

結局のところ、PRIDEもK-1もメインがいい試合で良かったよ。
1年の締めにいい物見せてもらいました。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。