「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」FINAL PLUS

FINAL PLUS「選ばれた未来」
事前の告知では「総集編+後日談」だったはずですが、
実は最終話のリメイクでした。
「さすがにあれでは説明不足だから、やり直しさせて!」
ってことですか?スタッフ様。

出撃前にアスランがカガリを抱きしめるシーンがあり、
「アスカガ」で行くのかな?と思いきや、
メサイア内部のキラ vs 議長シーンに、アスラン来ちゃうし、
旧SEEDの回想も追加されてるし…、
結局「アスキラ」度がさらにアップしていたという…。
…思わずシンに代わって叫んでしまいました。
「あんたって人(脚本家)はぁ~!」
…あ、これ脚本家非難じゃないです。
 ここまで好きなことできるのはうらやましいなぁ…と(笑)。

戦闘シーンは、ちょこちょこ追加カット・セリフもあり、
流れがわかりやすくなった気がしました。
AA、ミネルバ、オーブ艦隊の状況や、MSの動きも整理され…、
ヒルダ、ディアッカ被弾もあったり…(これはサービスか?)。
ラウやタリアとの関係性も含め、議長の動機描写も良かったですね。

最後に追加されたのは、停戦に至る描写。
…撤退信号が花火大会みたいだったよ。
アスランがシンとルナを迎えに行くのも良かったけど。
…どうせなら、シンがジャスティスに乗る前に駄々こねて欲しかったり。
オーブとプラントは停戦…旧連合国は置き去りでいいの?
ラクスはプラントへ…イザークとシホはエターナルに同乗。
(でもディアッカお留守番…「いいなぁ!隊長は」…みたいな)

そして、みんなでお墓(慰霊碑)参り。
ルナ「じゃあ、お墓無いの?」
シン「うん、ちっちゃな慰霊碑があるだけ」
(マユの携帯を握り締めるシン)

シン「ずっと、ここ嫌で…でも、ずっと気になってた。
  こんな風じゃなかった。こんな所じゃ…」

シン(回想)「ごまかせないってことかも。
  いくらキレイに花が咲いても、人はまた吹き飛ばす」

シン「でも、こんなのは…こんなのは、もっと嫌だ」
ルナ「シン」

トリィ「トリィ!」
(キラ&ラクス登場)
アスラン「キラ!」

キラ「来てたんだ?」
アスラン「ああ」(ほとんどため息)
…てか、君たち親友(いや、それ以上)なのになぜ知らなかった?
(顔を見合わせて笑う、ホーク姉妹)
…この2人の笑いも、ふつうに考えれば(本物の)ラクス様に対してなんですが、
 穿った見方をすると「あ!こいつらホモだ!」みたいな笑いにも取れる。

キラ「ん?」(シンに気付く)
アスラン「シン、彼がキラだ。
  キラ・ヤマト…、フリーダムのパイロットだ」

ルナ「あ!」
シン「ええっ!」
…一瞬挿入される、戦いの回想。
 おそらく、戦闘中は「恐ろしい敵」として認識していたのに、
 実際生身の相手に会ってみると…「なんだふつうの人じゃん」と、
 イメージの変化に戸惑ったのでしょうね。

(シンに手を差し出すキラ)
キラ「ダメかな?」
(その手を握るシン)
トリィ「トリィ!」
(飛び立つトリィ、海風が皆の髪を揺らす)

シン「あ、あのぉ…俺」
キラ「いくら吹き飛ばされても、僕らはまた花を植えるよ…きっと」
シン「あ…ああっ」
(うなずくメイリン)
アスラン「それが俺たちの戦いだな」
キラ「一緒に戦おう」
シン「ん?」
(シンの目から涙が溢れる。両手でシンの手を握るキラ)
シン「はい」
…レイに続いてシンも、一瞬で素直な良い子に変えてしまいました。
 すごいぞ!キラ・ヤマト!…さすが最強のコーディネーター。

アスラン&メイリン、キラ&ラクス、シン&ルナマリア、
それぞれ別の方向に歩き出す。
…いや、確かに絵的にはこれでいいんでしょうけど、
 ふつう一緒に帰らないか!?
 せっかく会ったんだから、みんなで飯ぐらい食って行こうよ。

そして、旧SEEDのアスキラ回想を入れつつ、
それぞれ政治家として立った、カガリとラクス…で、おしまい!
…最後を締めたのはラクス様でした。

これでは…、
シーゲル・クラインの後継者として政治の世界に返り咲くため、
この戦争はそもそもラクスが裏で糸を引いていた。

…という風に見えなくもない。
やっぱり黒なのか?ラクス様!?
…そういえば本編放送中、力を持ち過ぎたシンが暗黒面に…なんて妄想もありましたが、
 暗黒面に行ってしまったのは、実はこの人だったのか!?みたいな。
この際、SEEDシリーズ第3作では、歌で世界を洗脳する…
「クライン・プラン」発動ってことで、どうでしょう?

まぁ、それはさておき…。
お墓参りのシーンはちょっと強引かな?…とは思いつつ。
(それに新規カット入れるなら、もう少し作画頑張ろう!)
全体的には、良くまとまった「新(真…いやシンかも?)最終話」でした。
それと、TVアニメの最終話ですら作り直せるというのは…、
「人生においても、大抵のことはやり直せる」ということですよね。
素敵な教訓だと思います。
はい、年末にいい物見せてもらいました。ありがとうございます。

【追記】
お墓参りのシーンのシンの心情がいまいちわかりにくかったのですが、
もう一度見返したり、他のブログの感想見たりして、納得いきました。
「人はまた(花を)吹き飛ばす」と言ったのを思い出しつつ、周囲の荒れた様子を見て…、
シンは自分も吹き飛ばす側にいたことを思い知ったんですね。
花を植える側になろうと思ったのは、別にキラに洗脳された訳じゃないぞ…と。

アスランの相手については視聴者に委ねられたように思いました(あるいは第3部に持ち越し?)。
オーブが落ち着いた時点であらためてカガリと…の可能性もゼロではないですね。
でも、カガリとは結ばれない方が「ガンダム的」かな?
(フラウと結婚しなかったアムロみたい)
そんなことを思ってニヤリとしてしまった、メイリンとの2ショットでした。

政治の世界に進んだカガリとラクスは良いとして…。
その他のメンバーは慰霊公園の造園課に就職、花を植える毎日…なのでしょうか?

【ご予約受付中】2月24日発売!DVD機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13(初回版:完)
↑「FINAL PLUS」も収録!DVD 13巻。
その他「SEED DESTINY」関連グッズ。

種っ子倶楽部DESTINY
↑これまでの本編感想などは、こちらをどうぞ…“SEED DESTINY”ファンサイトです。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。