「交響詩篇エウレカセブン」第26話

第26話「モーニング・グローリー」

とことん落とされるレントンを正視できず、また私事忙しかったこともあり、
しばらくレビューをサボっていた「エウレカセブン」です。
やっとエウレカとの再会話だし、久々に書いてみようかな。
とは思ったものの、いまいち高揚感に欠ける再会だったかも。
ここまで落とされ過ぎのレントンに、大復活を期待しすぎだったでしょうか?

もともと、ジブリ要素(ボーイ・ミーツ・ガールと空を翔る爽快感)と
ガイナ要素(エヴァ的謎)のいい所取りを狙ったかのような作品ですけど。
この前、レントンが殺しを意識する時に「でーだらぼっち」が出たり、
今回は、空に飛び出したエウレカがまるでナウシカみたいだったり…。
(なんで唐突に青い服着せるかなぁ!?)
そこまでしちゃうと、リスペクトを越えてパクリだろうと思ってしまう次第です。

エウレカvsチャールズ組の空中戦も、どうせエウレカ死なないだろうみたいな、
あまりハラハラする部分が無くて…ちょっと冗長感。

ここは…、
レントンが月光号に戻った時点ですんなりエウレカと再会、
すぐに月光号がピンチに陥り、ふたりで発進!
(その時、敵はチャールズと知るレントンの決意も交えて)
みたいな構成の方が私の好みです。
26話の予定だったのを引き伸ばしたためのダルさなんですか?
それとも、単に私の好みと構成が違ったということですか?

チャールズたちとの因縁も置きっぱなしで、いきなり不殺戦法のレントンも
ちょっと唐突な感じ…私乗り遅れてます?
とりあえず、エンディングの夕日の中の絵は美しかったです。

さて、これ以上主人公を落とす必要も無くなりましたし、
チャールズたちとの再戦、この所置き去りのアネモネ…など、
第3クールの盛り上がりに期待します。
交響詩篇エウレカセブン 2006カレンダー
「エウレカセブン」関連グッズ御紹介。
スポンサーサイト

拍手する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン 第26話 モーニング・グローリー

パンパカパーン!!!o(*⌒―⌒*)o<※パンッ。.*:・゜☆。祝い.:*:・゜★゜記念すべき500個目の記事ですよ。去年の12月17日から前のブログを始

交響詩篇エウレカセブン第26話

こんにちは。萌です。エウレカセブンの感想を書くのは2回目です☆今週はすごいよかったですね!!エウレカが動き出しました!!(☆≧▽≦☆)エウレカがいっぱい出ててよかったです!!エウレカもボードでリフできたんだ!!しかも上手い!!何かあの辺はナウシ....

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第26話:モーニング・グローリー

第2クールの締めくくり。これまでの総決算ようなオールキャストによる手に汗握るストーリー展開。巧みな演出と効果的な音楽。レントンとエウレカの心と心に乾杯です。

交響詩篇エウレカセブン 第26話

第26話 「モーニング・グローリー」 レントンは、エウレカのために月光号に戻った・・・。エルレカは、レントンを探しに飛び出した・・・。二人の再会が虹色の奇跡を生む!前半(第2シーズン)のクライマックスの回でした!第2シーズンの展開は、すべてこの回のためだった

交響詩篇エウレカセブン 第26話「モーニング・グローリー」

 「エウレカセブン」のカテゴリーには気が向いたときに記事を書く、と、すでに不定期になりつつありますが、別に「エウレカセブン」が面白くないからではありません。週に3本も4本も放映後にすかさず感想をアップするというのは厳しいものであります。  さて、今回はま

交響詩篇エウレカセブン 26話「モーニング・グローリー」

今回で、2クール目が終了。そしてホランドってば、前々回で株を戻したのに、また株を下げてるよーな・・・。ああホランド、藤原ボイスはカッコいいのにね。月光号を包囲すべく、続々と集結しつつある州軍。そんなコトは月光号の面々は、何も知らないワケで・・・

交響詩篇エウレカセブン 第26話

見続けてはいたものの感想書けるテンションになかったのですが……、今回の話はよかった! 本当に見てて楽しかったです! というわけで、久々に感想文。

交響詩篇エウレカセブン第26話「モーニング・グローリー」感想

交響詩篇エウレカセブン 2006年度 カレンダー交響詩篇エウレカセブン第26話「モーニング・グローリー」感想です。今回わたしの中で今までで最高のお話だったエウレカセブン。というか今日のエウレカ最高に可愛い。レントンはえらく大人に見えるんですけど。ちょっと二....

エウレカセブン #26

今日のエウレカ、2ndシーズンを締めくくるに相応しい終わり方でしたね。つか、個人的意見ですけど(笑)見終わった後、久しぶりに爽快でした。ひゃっほー2ndは、沈鬱にさせられたり、涙させられたり、でも、今回を迎える為のタメだっと考えれば、かなり良かったんじゃ

エウレカセブン#26『モーニング・グローリー』

くしゅくしゅにしたストローの袋に水滴を垂らす。子供の頃から誰しもが一度は試す、そんな単純な遊びを踏襲してレントンとの思い出を手繰る。なんか、回想シーンは子供と戯れる若夫婦みたいだなぁ。「ねぇ?ギジェッ

交響詩篇 エウレカセブン 第26話「モーニング・グローリー」感想

拍手、拍手の大喝采!!まさに第2クールの締めとして相応しい、エウレカセブンのテーマとして相応しい、駆け出すエウレカに、駆けつけるレントンに、そんな展開に随所で拍手しながら、喝采・感涙しながら観てましたよ。エウレカセブン、最高!!この第2クールは「承」部分

コメントの投稿

Secret

どう考えても26話は最高じゃん

新一年様>
せっかくいらっしゃったのですから、そうつっけんどんになさらずに…。
人それぞれ感覚は違うものですが、「あなたはそう思ったかもしれないけど、私は違う感想ですよ。具体的にはこういう所が好きです」などと話のきっかけが出来れば、「なるほどそういう見方もあるのか」と納得出来る場合もあると思います。

「エウレカセブン」って相互理解の素晴らしさを描いた作品ではなかったですか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。