K-1 GP 開幕戦

K-1 WORLD GP 2005 in OSAKA 開幕戦
【試合結果】

○アレキサンダー・ピチュクノフ ×ラニ・ベルバーチ (3R 判定3-0)

×角田信朗 ○ジョージ “ザ・アイアンライオン” (3R 判定3-0)

○レイ・セフォー ×ガオグライ・ゲーンノラシン (3R 判定3-0)

○ルスラン・カラエフ ×リカルド・ノードストランド (3R 判定3-0)

×グラウベ・フェイトーザ ○セーム・シュルト (3R 判定3-0)

○レミー・ボンヤスキー ×アレクセイ・イグナショフ (延長R 判定3-0)

○ジェロム・レ・バンナ ×ゲーリー・グッドリッジ(1R2分13秒KO)

○ピーター・アーツ ×マイティ・モー(2R0分42秒KO)

○武蔵 ×フランソワ・ボタ (3R 判定3-0)

×ボブ・サップ ○チェ・ホンマン (3R 判定2-0)

【感想など】
開幕戦からの豪華カードに期待しすぎちゃったかな…?
決勝に進みたいあまり、勝ちにこだわる試合が多かったように見えました。
KOは2つだけなんて…「武蔵流」大流行!?
また、豪華カードの弊害?として、
昨年の盛り上がりの立役者…ガオグライやモー、人気者…サップやゲーリー、
などの「もったいない」選手がここで敗退することにもなりました。

かつて、曙戦の時にはフジTVにさんざん持ち上げられてた角田選手ですが、
今回はTV中継もカットされ…哀れ。

それにしても、身体がデカいのは有利ですよねぇ。
決勝では、ホンマンvsシュルトに期待かな。

K-1関連の映像ソフトご紹介!
スポンサーサイト

拍手する

コメントの投稿

Secret

K-1は分かりやすく勝負がつくというのが
一つの魅力だと思っているのですが、
最近は選手もいろいろ勉強しているのでしょうけど
みんな倒れなくなりましたねー。
総合行ってるときはいいけど
K-1GPの時とかは
昔のような倒しあいを期待してしまうのは
わがままで贅沢でしょうか。

それにしても、
サップとホンマンは遅かった!
体を鍛えた素人の殴り合いというか。
後で見たナイトスクープでやっていた
おっちゃんと姐さんのボクシングの方が
いくらか早かったです。(^^)

とりあえず、このメンバーなら
レミー・ボンヤスキーを応援したいです。

たんたかさん、コメントありがとうございます。
K-1のKはKOのKでもあるはずなので、KO少ないのはやはり寂しいですね。

サップとホンマンは力が拮抗していて、いかに身体を鍛えていてもバテてしまった…というように見えました。
私としては、そう悪い試合とも思えませんでしたが…。

決勝どうなるのか?楽しみにしましょう。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。