F1・トルコGP。

【決勝リザルト】
1.K.ライコネン(マクラーレン)
2.F.アロンソ(ルノー)
3.J.P.モントーヤ(マクラーレン)
4.G.フィジケラ(ルノー)
5.J.バトン(B・A・R ホンダ)
6.J.トゥルーリ(トヨタ)
7.D.クルサード(レッドブル)
8.C.クリエン(レッドブル)

【感想】

抜き易いコースということで、激しいバトルを期待してましたが…。
スタート直後、ライコネンを抜いたフィジケラに「お~っ!」となるも、
すぐに抜き返され…、あとはライコネンぶっちぎり!
結局マシンの差が大きかったということのようです。

チャンピオンシップも、アロンソvsライコネンの一騎打ちにほぼ決定ですね。
現状ではマクラーレンの方が明らかに速いので、ルノーの貯金がどこまで物を言うか?
今回、最後にアロンソが2位に滑り込み…ルノーにはラッキーな結果となりました。

パンクしまくりのウィリアムズは一体何だったんでしょう?
セッティングの問題であそこまでひどいことになるのでしょうか?

佐藤琢磨はペナルティにより最後尾スタート。
フォーメーション後のいきなりピットという変則2ストップ(実質1ストップ)の奇策に出ます。
おかげでスタート後の混乱を避けることに成功し、激しい追い上げを見せるも、
最後は9番手まで…ポイント獲得ならず!残念!
そろそろ来期のシートも危うくなってきたようです。

次戦はイタリアです。
シュー兄さん、地元で逆襲なるか?
スポンサーサイト

拍手する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

優勝はライコネンでもまだ流れはアロンソか?

F1第14戦トルコGPは、マクラーレンのキミ・ライコネンが優勝で今季5勝目。アロンソが2位でチャンピオン争いでは2ポイント、ライコネンがつめた。初開催サーキットだからなのか予選から大荒れで、予選ノータイムが総勢5名。その中にはミハエルと琢磨も。琢磨は14位だった....

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。