事故った。

昨日のライブの帰り道、自転車で自爆事故を起こしました。
一夜明けて少しは冷静になったところで、自己分析してみます。

まず、原因…荷物が多かった。それなのに積み方が雑だった。
背中にギター、前カゴにリュック(これが一番重い)、ハンドルに手提げカバンをぶら下げていた。
…結果論ですが、重い荷物は後ろの荷台に載せるべきでした。
…あと、ハンドルに荷物をひっかけるのは非常に危険ですね。

ライブが無事に終わって気がゆるんでいたと言えばそれまで。
全く情けない話でございます。

上り坂にさしかかり力をかけたところで、前が重かったのでバランスを崩した。
よろけたせいでカバンが前輪に引っかかり、いきなり前輪ロック!
そのまま前方に半回転…頭から落ちる。
その瞬間は火花が見えました。

いきなりの衝撃でとにかくびっくり、大怪我したことを半ば覚悟する。
よろよろ起き上がると…最初の衝撃の割には痛みが少ない。
頭を打ったけれど、出血は無さそう。
その他身体も概ね問題なく動く。

自転車を起こし、再度走り出す。
ここでちょっと背中に違和感。
一旦止まってギターを見ると…ケースの外からもわかるほど歪んでいる。
帰り着いて確認してみると…ネックがポッキリ折れてました。

ギター

ギター

身体の方は…、
ぶつけたはずの頭部は傷も無く、たんこぶにもなっていない。
左手の中指に切り傷。
右手の薬指に鈍い痛み(たぶんつき指)。
といった程度。

記憶をたぐってみると…、
確かに自分の頭がゴツンとなる前にワンクッションあった気がする。
あれで命拾いしたんですね。

余談ですが…、
昔のロック系ギタリストで、ライブ中にギターを壊すパフォーマンスする人いましたよね。
あれって、人の力でネックをへし折るのは至難の業で、
実は事前に折りやすいように切込みを入れてたらしいですよ。
つまり、ギターのネックが折れるっていうのは相当の衝撃だったはず。

打ち所によっては命にかかわるほどの大怪我をするところでした。
それなのに、かすり傷で済んだのは奇跡的だと思います。

また、深夜だったので近くに人も車も無く、
他人を巻き込んだり、自分がコケた所をさらに轢かれたり…
という連鎖が起きずにすんだのも幸運だったのでしょう。

とはいえ、大事な相棒を大破させてしまったので、素直に喜べない感じ。
自分の身代わりになってくれたギターに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

チューナー

チューナーも壊れちゃいました。
「L」って一体何の音だよ!?

カゴ

おわかりいただけますでしょうか?
自転車のカゴがちょうど膝の形にヘコんでいます。
こいつも足の衝撃を吸収してくれたんですね。

自分の過失が100%といえる事故でした。
それでもいろんな物に守られて、身体には大きな怪我もなく済みました。
まだこの世界で生きてやるべきことがあるんだと、神様に言われた気がしました。
スポンサーサイト

拍手する

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。