FC2ブログ

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第42話

第42話「自由と正義と」
ザフトの攻撃で総崩れのオーブ。

始動するアークエンジェル。
ブリッジに入って来るアスラン、
肩を貸しているのはメイリン…着ているのはオーブの赤服だぁ!
…メイリンがこんな形で「赤」を着ることになろうとは…。
アスラン「もう大丈夫です。CICに座るくらい、出来ます」
アスラン「メイリン、君は降りてドックに残れ」
メイリン「大丈夫ですから、私大丈夫ですから…、
  だから置いて行かないでください」

…うるうるしながら気丈に振舞うメイリンに萌え~。

地上のヘリポートにて、解放されるネオ。
マリュー「あなたは、ムウじゃない。ムウじゃないんでしょ!」
ネオ「…」(きょとん)
…ネオのままお別れですか?せつないねぇ…。

カガリ「私は、ウズミ・ナラ・アスハの子…カガリ・ユラ・アスハ」
ユウナ「カガリぃ!カガリ、カガリぃ!」

シン「ジブリールは?」
レイ「まだ見つからないようだ」

シン「オーブを討つなら、俺が討つ」

デスティニーに向かって行くアカツキ。
カガリ「ええ~い!」

海上に飛び出すアークエンジェル。それを見上げるネオ。
マリュー「進路20、アークエンジェル全速前進!」

以上、ここまでアバン。
(放送どおりに書くと訳わかんないので、文章化する際だいぶ入れ替えました)
バンクと新規カットが見事にシャッフルされて、こんなに楽しいアバン初めて見たかも。
主題歌の前にもうお腹いっぱい!
はい、大変良く出来ました!
…でも、こんなに実力があるなら、もっと早く見せて欲しかったぞ。
さぁ、本編行きましょう!

ミネルバが戦線に到着する。

アカツキ vs デスティニー…交戦中。
ビームを弾かれ、刀を振り回すデスティニー。
カガリを守ろうと駆けつけるオーブのMS隊。
…しかし防御力に優れたアカツキを、防御力で劣るムラサメで護衛するとは…本末転倒。
 この場を切り抜けようと思ったら、デスティニーを墜とすしか無い訳で…、
 あえてアカツキに攻撃を集中させ、その隙に取り囲んで集中攻撃!ぐらいの
 えげつないことをしなければ勝てないでしょう。
 それが出来ないのが「専守防衛」オーブの限界でしょうか?

シン「あんたが大将機かよ!?たいした腕も無いくせに!」
…BGMはもちろん「あんたが大将」 by 海援隊。
左腕を斬られ、苦戦するアカツキ。

アークエンジェルはミネルバを発見!
ミネルバもまたアークエンジェルを発見!
タリア「やはり、沈んでなかったのね」

バート「上空より接近する物体あり!」
お手々つないで降りて来る、ストフリ&インジャス
キラは、アカツキに迫っていた攻撃を打ち落とし、デスティニーに切りかかる。
ポーズを決める、ストライクフリーダム!…さすが主人公機。
(せっかくのいい場面で「来週は6時から」とかテロップいりませんよ→放送局さん)

ミネルバもアークエンジェルも、ぽか~ん。
シン「フリーダム?何だよ!そんなぁ!」
…死んだはずだよフリーダム♪ってかぁ?

キラ「マリューさん、ラクスを頼みます」
すっかり司令官気分のキラ様
…はい、あんたが大将!あんたが大将♪(さっきから頭の中で武田鉄矢が叫んでる)
キラ「ここは僕が引き受ける!カガリは国防本部へ!」

タリア「本艦は前に出ます!よろしいですね」
  「離水上昇急げ!面舵10!これよりアークエンジェルを討つ!」

アークエンジェルも、これを迎え撃つ!
敵の実力を認めた上で、あの艦を沈めるのは自分しか無いという自負。
両艦長の決意…双方攻撃態勢…砲撃開始!
…ここは素直にカッコ良かったです。萌え燃えました!

フリーダムとデスティニーも激しく交戦!
それを静かに見つめるレイのアップでCM入り。

降下したドム3機!
ヘルベルト「やはり鬱陶しいなぁ、地球の重力は」
ヒルダ「なぁに言ってんだ!ほら行くよ、野郎ども」
マーズ「おう!」
ヒルダ「ラクス様のために!」

ラクス「降下ポッドのモビルスーツは敵ではありません」
  「彼らは私たちにお味方くださる方々ですので、どうかそのように…」


ヒルダ「まずはあれだ!行くよ!」
ヘルベルト「行くのかよぉ?」
「ジェットストリームアタック!」

…はい、いきなりやってしまいました(笑)。ま、いっか…。

格納庫に来たアスラン&メイリン。
アスラン「ラクス!」
ラクス「アスラン」
メイリン「ラクス様?」
ハロ(ぽよ~ん、ぽよ~ん)
…しかしラクス様、ピンクのパイロットスーツとは…。
 この人全ての衣装自分だけ特注ですよね。さすがはお姫様と言うべきか?

アスラン「君が乗っていたなんて、大丈夫か?」
ラクス「はい、本当にただ乗っていただけですから」
…はい?操縦してたのはハロですか?

ラクス「アスランこそ、大丈夫ですか?」
アスラン「大丈夫だ」
ラクス「お身体のことではありませんわ」
…来た~!必殺ラクス・トーク!
 いきなり鋭いことを言って、一気に自分のペースに持ち込みます。
 しかも、ここでミーアの回想するって…どうなのよ?アスラン!
 どうせなら、あんなことやこんなこと…もっとやっておけば…みたいな。

キラとシンは、双方種割れしながら激闘中!
ここでレイが、シンを一旦戻すよう艦長に進言。
どさくさにまぎれて、アビーの顔見せ&セリフもありました。

ジブリールは、まだ逃走中!
ザフトの地中モビルスーツが大暴れ!

レイ「シン、帰投しろ!」
シン「え、何でぇ?まだ…」
レイ「命令だ!奴に勝ちたければ、一旦戻るんだ!いいな」
…シンもFAITHなんだから、別に命令に従う義務は無いはずですが、
 何故かレイの言うことには従ってしまうシン…おとなしく引き上げる。

国防本部に降りたカガリ。
ユウナ「ひどいよこれは、あんまりだぁ」
しかし、カガリのパンチ一閃!
カガリ「お前だけを悪いとは言わない!私も十分悪い!だが、これは何だ!」
…おっとカガリさん、本当に自分も悪いと思ってますか?
 ならユウナに「お前も私を一発殴れ!」と言いなさい。

ジブリールの居所を問い詰めるが…、
ユウナ「本当に本当に知らないんだってばぁ~!」

格納庫…お召し替えして来たラクス。
アスラン「ジャスティスか?…俺に?」
ラクス「何であれ、選ぶのはあなたですわ」
アスラン「君も、俺はただ戦士でしか無いと、そう言いたいのか?」
ラクス「それを決めるのも、あなたですわ」
  「怖いのは閉ざされてしまうこと。
   こうなのだ、ここまでだ…と、終えてしまうことです」
  「傷ついた今のあなたに、これは残酷でしょう。
   でもキラは…」

アスラン「あぇ?」

キラ「何かしたいと思った時、何も出来なかったら、
  それが、きっと一番つらくない?」


アスラン「キラ…」
ラクス「力はただ力です。
   そしてあなたは、確かに戦士なのかもしれませんよ。
   アスランでしょう?」
  「きっと、そういうことなのです」

…てか、アスランがキラを大好きなのを再確認したような気が…。

ミネルバの集中砲火を受けるアークエンジェル。
そこへ割り込んだスカイグラスパーが、ミサイルを撃ち落す。
ネオ「すまんなぁ、余計なことをして」
  「でも、俺…あのミネルバって艦、嫌いでね」
  「大丈夫!あんたらは勝てるさ!
   なんたって俺は、不可能を可能にする男だからな!」

驚くマリューさん。ムウとしての記憶が戻ったのか!?

ミネルバでは、デスティニーの整備が完了!
駆け出すシン。
ルナマリアも出ようとするが…、
レイ「ルナマリアは残れ」
  「命令だ!気を散らせばシンが負ける」

ルナ「え?でも…」
レイ「今のあいつに、お前は邪魔だ」
ルナ「あ!」
…フリーダムを墜とすためなら手段は選ばない、という様子のレイ。

レイ「落ち着いて行け!シン。
  お前が挑発に乗って自分を見失ったら、勝てるものも勝てない。
  それこそ奴らの思う壺だ」

シン「わかってるよ」
レイ「なら、いい。あれは亡霊だ、今度こそ沈めるぞ」
発進するデスティニー&レジェンド。

散々悩んだあげく、ジャスティスに乗るアスラン。
「俺は…」
「アスラン・ザラ、ジャスティス出る!」


…終…。

さすがに終盤…バトルが盛り上がって参りました。
先週との緩急の差が激しくて、酔ってしまいそうでしたが(苦笑)。

FAITHになったとたん、命令しまくりのレイ。
シンもルナマリアも言われるまま。
まさに「裏ギル」状態です。
果たして次回、ネオとの「キュピ~ン!」が発生するのか?

そのネオは「不可能を可能に」と言ってしまいました。
記憶が戻ったのか?それとも…。
次回、マリューさんとの対話場面がありそうですが、どうなる?

前は議長に騙され、今度はラクスに騙され(?)、
またモビルスーツに乗ってしまったアスラン。
デスティニーに向かって行くようですが、まともに戦えるとも思えないし…、
この期に及んで説得でもするつもりでしょうか?

ドム3機は、もっと笑わせてくれると思ったのですが…、
意外というか、そこそこカッコ良かったかも。

PHASE-42だけに、X42Sデスティニーが活躍…ともならず、
フリーダムに押されて一時退却、
そして最後の締めはジャスティス発進に持って行かれ…、
相変わらず気の毒なシン・アスカでありました。

【追記】
キラが「ごまかせるし一石二鳥…」と言った意味が、最初良くわからなかったのですよ。
これって、ザフトにはラクスが宇宙にいると思わせておいて、地球で何かやらかす伏線ですか?
もしや、ミーアと組んで何かやる???

あと、今日のエンディングが…ザクザクキャンペーン!大っきいお友達の部!
…になるのを密かに期待してたんですけど…(笑)。

次回「反撃の声」
真実の空へ飛びたて!ジャスティス!

デスティニーに向かうジャスティス。
着水するアークエンジェル。
夕日をバックに、ネオとマリューの対話。
演説するカガリ…など。

種っ子倶楽部DESTINY
↑前話までの感想などは、こちらをどうぞ…“SEED DESTINY”ファンサイトです。
スポンサーサイト

拍手する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 42話 「自由と正義と」

さ、先週があんなんだったので今週は待ちに待った運命!そりゃもう先週と比べると雲泥の差ですね。戦闘に行く前にマリューはネオ(ムウ)にスカイグラスパーを渡し、涙の別れとなります。ムウは記憶もどらんのですかね~?アークエンジェルもカガリにつづいてオーブへ到着!

ガンダムSEED DESTINY 第42話 『自由と正義と』

やっと本編再開ですね。AA発進前の出来事が文頭に追加。ネオにスカイグラスパーを与えて釈放するラミアス艦長。別れ際は涙。まだ記憶が戻らない。シンVSカガリのバトル。やっぱり完璧ビーム弾く、跳ね返しますねアカツキの装甲。それでもやっぱり接近戦はダメだった。

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 ラクスの忍者祭り?

 さて、今日は1時間早く、ガンダムSEED DESTINY42話「自由と正義と」鑑賞である。とはいえ、詳しい内容は他ブログでさんざん語られると思うので割愛する。私はただ心に響いたことを叫び、ちょこっと感想を述べるだけである。 今日語りたいのは、導入部でいきなりメイリ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42

PHASE-42 「自由と正義と」  オーブの危機に宇宙より降り立った二降りの剣。 『自由』と『正義』の名を継ぐもの。 ぶつかり合う青と赤の翼。『自由の翼』と『怒りの翼』 そして・・・甦る正義の剣。ザフトの猛攻に陥落寸前のオーブ。『暁』で出たカガリの登場で戦線は

「なんたって俺は、不可能を可能にする男だからな」

マリュー艦長は「制服のインナー着用不可」というのがこの度決定しました(さすが不可能を可能にする男 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」しかし、先週総集編だったし、今週時間違うしで、普通に見逃す人がかなり多いと思われる42話。種ブログのみな

PHASE-42 自由と正義と

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7今週は17:00からでしたが、しっかり正座して待ってました。 残りの話数もわずかだから見逃すことは許されません。(笑)えーっと、自分はSEEDファンなので今週の感想も偏ります。ネオもここではもうすっかりム

SEED DESTINY 42話

最近、ザクザクキャンペーンにハガキを送ったのに紹介されなかったり、あっても無くてもいい総集編にイライラするんだよ(仮面ライダー王蛇)と思っている全国のS-Dファンの皆様暑くてHEAT CAPACITYだけどさっそくヘルシンキにじゃなくて感想に行くしかないじ

ガンダムSEED-D 42 「自由と正義と」

先週がしょぼ~ん・・だっただけに、今回のバトルは熱かったです!いよいよ役者が揃ったって感じでしょうか。 しょっぱなから続きのシンvsカガリ。ビームを弾きました。さすがは金ピカ御本尊様。因果応報ちっくなビーム返し。あれが噂のミラーコーティング。でもや

自由と正義と 42話 ガンダムシード デスティニー

今話は見所満載!でした。 語りたいこといっぱいです! ドム、本当にジェットストリームアタック! 出しちゃった\(◎o◎)/! しかも強い!気にすることなかったです。 しばらくはデスティニーと戦わないでくれ(-_-;) (主人公に敵として戦うと・・・)(*_*; (ストライク

PHASE-42 正義と自由と

アスラン・ザラ、ジャスティス出る!  先週、首予告を見て 「アスラン・ザラ、ジャスティス出る」と言った場面で首へ続くというのもありそう。 と書きましたが、その通りでした。 来週はアスランの活躍が見られると思いたいのですが。 《カガリvsシン、キラの介入》 ま

GUNDAM SEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

 先週が総集編だったので、余計に今回が面白く思えました。ラクスとアスランは、実は第8話「ジャンクション」以来の再会であったことにふと気がついた、「自由と正義と」であります。 【再び剣を取るアスラン】  「この戦争を止めたい」「自分にも何かができるはずだ」と

天空から降りて来た戦の女神◆SEED DESTINY 第42話 私見◆

●戦うしかないじゃないじゃないかとりあえず、今回の『SEED DESTINY』はかなり面白かったです。完全にアークエンジェルが正義、ミネルバが悪という系図で展開されましたね。シンの台詞、実力など全てが主役の座から、敵役(しかも小物扱い)にまで降格しました…。ス

アスラン復活? 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」改訂版

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」今日のデス種は面白かったですねいろいろと作画も良かったですし(いつもの大貫さんよりは不調でしたね。デス種のスケジュールの厳しさが伺えます(×_×))じゃとりあえず管理人

種運命感想第42話

キャストクレジットの一番最初に鈴村さんが出てくることにほっとしたため、今週はなんとか感想が書けそうです(泣)。やっぱり先週は総集編で、アスランパートとキラパートが流れたからシンが3番目にきただけだったんですね。エンディング見た瞬間、大騒ぎをしていたら、弟

ガンダムSEED DESTINY~42話 自由と正義と

今日は5時からですね~先週ははじめて種の感想をパスしたきがする・・・いやぁ・・・だってアスキラしかいえませんよ(笑)「あなたはムウじゃない!ムウじゃないんでしょ!!」しょっぱなからムウマリュが・・・・(涙)スカイグラスパーで出ていってほしいと渡される。ス

【PHASE-42 自由と正義と】感想

機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第42話「自由と正義と」の感想です。先週のまさかの総集編でかなりテンション下がってたのですが、今回は戦闘あり、キャラ描写ありで面白かったです。あとたった8話ですから、どうか...

今日の「ガンダムSEED DESTINY」42話。

ドム参戦。そしてジェットストリームアタック。・・まあ、ココまできたら逆にやって貰わないとキモチワルイですが(苦笑)つーか、一部で言われていた堂珍参戦説はガセだったんですね。・・・どっちにしてもシンに踏み台にされるのがオチでしょうけど(苦笑)でも、もし根谷

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #42 「自由と正義と友情と努力と勝利」

 途中から週刊少年ジャンプになってますが気にせずにいきませう。 OP前です。なんか前回の話に追加の話があって、どういうわけか体を起こすのさえつらかったアスランが立って歩いてますし、しばらく出港できそうにもなかったアークエンジェルがあっさり発進しています。

DESTINY感想!PHASE-42 自由と正義と

ガンダム SEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と の感想です。あー!録画時間を間違えたー!!!再生してみたら世界陸上で織田裕二と中井美穂が何か喋ってたよ_| ̄|○っていう事にして、今回の感想をサボるのは無しですか?無しですよね、と言う訳で時間も間

42話:「自由と正義と」

あぁ、なんか1週あいてる感じで変な感じ。たまに思うんだけど、キラってタイミングよすぎだね。狙ってるのか??あぁ可愛そうなシンせっかく新型手に入れて注目度アップしたのにまたキラに持っていかれるね。頑張れ主人公!!ついに出ましたねドム!!いや、ドムトルーパー

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」その1

●先週、あらゆる視聴者さんの反感を買った総集編「リフレイン」ですが、実はあの総集編は、種のライブイベントで使用されたものの使い回しだったようです(情報ありがとうございました)「ヒカルの碁」でも似たようなことはありましたが、少なくともアレは総集編ではありま

ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」 感想

これを待っていたんだよ!と言わんばかりの熱い展開に大満足の第42話「自由と正義と」。前半をシンとキラのリベンジバトルで熱くエンタメ作品万歳と言わんばかりに盛り上げ、後半にはアスランの決意の瞬間を前作、そしてザフト復隊の回想を交えつつ物語のテーマ部分を大い

第四十二話「自由と正義と」

ひさびさに戦闘その他もろもろ良かったんじゃないでしょうか。良くも悪くもドムに注目していました。予想どおりあのセリフを言ってしまったんですけど…。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」

 ラクス色のオーラに包まれ、ドムの初陣です。ジェットストリームアタックと共に劇的に発進!!(嘘):この番組は焼きたてジャぱんです。 再洗脳されたアスランも一緒に叫びましょう。「ラクス様のために!」ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

機動戦士ガンダムSEED DESTINY  自由と正義と

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 自由と正義とあらすじザフトのオーブへの侵攻が激しさを増していた。新型機アカツキに乗り必死で国へ戻ろうとするカガリ。 彼女の前に現れたのは、「オーブを撃つなら俺が撃つ!」と決意したシンのデスティニーだった。歴

GANDUMSEED DESTINY PHASE42感想

ガンダムSEED DESTINY「自由と正義と」感想出る!!!アス×カガを吹っ飛ばす勢いで、アス×メイのCP率上昇!!!━━(゜∀゜)━━ !!!ならもう行くところまで行くしかないじゃないか!!!「大丈夫ですから・・・!あたし大丈夫ですから・・・!だから・

第42話「自由と正義と」―おーてーてーをつなぎましょー―

第42話「自由と正義と」―おーてーてーをつなぎましょー―噂で聞いたんですけど、夫妻はもう種をやめたがっていて、早くサイバーの新条の話に着手したいそうな。。。って、あれの続きを作るってこと!? 無理でしょー。今作ったらますますハヤトとキラの区別つかなく

運命 第42話◆何度でも・・・。

 シン、以下の罪を認め、おとなしく縛につけ! 1. かつてオーブで育ちながら故

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と

感想少し遅くなっちゃいましたがようやく出来ました。とりあえず、今週は良く頑張りました、と褒めておきましょう。30分の間によくコレだけ詰め込めたなぁ、と。てかコレを継続していただかないと、収拾つきませんよ、と。まあ、色々なサイドが描かれていたので、面

PHASE-42「自由と正義と」

アスランとメイリン接近中ですが、カガリ様はシンちゃんとガチンコ勝負中でそれどころではありません。「たいした腕も無いくせに」とかゆーなシン。知ってるから、みんな!それでもシンの足止めには成ってる…かな(弱気)。時間稼いでる間に、来たよ来たよ、ピクシーハット

PHASE―42 自由と正義と

ガンダムSeedDESTINY PHASE-42 自由と正義との感想。まず。いっやぁ~、今週は楽しかったですねぇ。--世界陸上が?それも(笑)スタッフの休養の賜物でしょうか?--原画は書いてないものの、作画監督が違うと。。あと、絵コンテも監督が加わって、ラストスパートで

42話「自由と正義と」

42話「自由と正義と」メイリン、アスランに肩を貸し、二人でブリッジに。どちらもオーブ服。アスラン軍服、メイリン例のジャケット。せめてCICに座ろうとするアスラン。怪我も治ったしAAにいると危険なのでスカイグラスパー付きでネオことフラガを返してあ

42話

なんかもういろいろ大変だ今回。MSたち*きんきらきんはビームはじいちゃうのね・・。そんな。ソッコーでやられちゃうとおもってたんだけど そうでもなかった。なかなかがんばってたカガリ。でも結局キラなんだねっていう。ね。シンはなんていうかキラに対して特別...

ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

本編に全然出てこないイザークとディアッカと虎。虎はまだしもイザ&ディアなんて誰?と言い出す人がいてもおかしくないぐらい宇宙に引き篭もっていますが、いい加減残り時間も少ないのでなんとかならないのか。こんなところに出張っている場合じゃないよまったく。

PHASE-42「自由と正義と」

それを決めるのも、あなたですわ。恐いのは、閉ざされてしまう事。こうなのだ。ここまでだと終えてしまう事です。力はただ力です。そしてあなたは確かに戦士なのかもしれません。アスランでしょ。最 高 だ。アスランのジャスティス受領に意味があったのに

DauntlessObliteratorMagnificent(壮大なる不屈の抹殺者)

高校野球開幕、世界陸上開幕、NFLTOKYO2005、どれを見ればいいんだ~。高校野球は開会式と第1試合だけ見ました。世界陸上は末續と為末だけ見られればいいか。NFLはほぼ全部見ました。すごくいい試合でした。やはり東京ドームに行くべきだったかも。きょうのガンダム種死。...

ガン種 死 phase42

さあおまいら今日はいつもより早い時間に始まったけどちゃんと観たか? 今週はラブコ

SEED-D42話感想!

種デス42話感想!!さっきまで半分書いてたのに、間違って消しちゃいました…。こういうこと、何度もあります。泣きそう(T□T)……さて、気を取り直してシンVSカガリほんとハラハラしました!だってシン強いんだもん。でもキラが颯爽と助けに来てくれましたねvvさっ...

自由と正義と

『SEED DESTINY』第42話。「自由とフリーシャと」「自由と正義と」。何

ガンダムSEED DESTINY 42話 『自由と正義と』感想

面白かった~! 2週間待ったかいがありましたっv「この前ゴメンネ」とばかりに回想も少ない! さくさくストーリーが進むのって、何と清清しいのでしょう(笑)『自由と正義と』というだけあって、フリーダムがジャスティスを、宇宙からお手てつないでもってきた

PHASE-42 『自由と正義』

よくつめこまれた30分でした。シンに来られたらオーブは終わりだと撃って出たカガリのピンチにキラとラクスの手つなぎ降下。いいけど・・・カガリを守るためにたくさんの人が死んでるのよ。今回泣かなかったけど、とても微妙な感じ。ラクスのピンクのパイロッ

PHASE-42 自由と正義と

・今回はそれなりに見どころはちりばめられつつも、それだけに全体としては喰い足らない-そんな感じでした。ちりばめられたもの、がそれぞれ今ひとつだったりするのも原因の一つでしょう。 では、箇条書きで。・アカツキvsデスティニーはやっぱり、パイロットの差が出て

ガンダムSEED Destiny PHASE-42 『自由と正義と』

まずは、予想通りの展開です。

PHASE-42「自由と正義と」運命と★感想

42回目の運命の土曜日です。今日は全編アスラン主人公視点で∞正義に乗るというまでのお話でした。ついにオーブ軍服の復活のアスラン∞正義に搭乗。そしてミネルバvsアーク・エンジェル。管理人はDestinyという物語そのものはもう見限ってますが「ガン....

ガンダムSEEDDESTINY PHASE-42「自由と正義と」

種デスもあと2ヶ月ちょっとで終わりだけど、種デスレビューも終わったら、この先このブログはどうなんるんだろう・・・正直言って、このレビューでヒットもらってるようなもんだからなあ~。こうなったら「BLOOD+」レビューを書いていこうかなあ・・・。アカツキが出て行...

機動戦士ガンダムSEED DESTINY【PHASE42:自由と正義と】

タイトルからして目立つのは、キラとアスランですか…そうですか…そうですか。シンは?あ、インフィニティジャスティスはラクスが初乗りみたいだね(笑)。シン洗脳合戦は今

第42話「自由と正義と」

オーブ戦のさなか、スカイグラスパーを用意し、ネオを解放するマリューさん。「あなたはムウじゃ無い・・・ムウじゃ無いんでしょ」というマリューさんが、可哀相過ぎる~。マリューさんは、本当にムウさんが好きだったのね。ネオさんよ、記憶戻るなら早く戻せっての!(私は

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42

今日は5時からだったんですけどちゃんと見逃さずに見れましたか?先週の感想を書かずに今週を迎えてしまいました(笑)ネタがなくなったら書きたいと思います。続きをご覧になりたい方はクリックして下さい。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」

脚本   大野木寛、両澤千晶 絵コンテ 鳥羽聡、西澤晋、福田己津央 演出   鳥羽聡 作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典 どうでもいい総集編を定時に流し、ちゃんと進む話をズラして流す。これがSEEDクオリティ。 アスラン復活。 スカイグラスパー.

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-42

やっぱり、忘れてました。今日は早いって。16時半に思い出した。今回は、良かったですね。前回が前回なだけに・・・。タリア:「あのたぬき、やりづらいのよっ」って思ってるかもしれません。レイやシンに命令できないから。でも、ルナには指示できるよね?シン:

ガンダムSEED DESTINY42話感j想

「自由と正義と」お初出オーブ軍服アスラン。メイリンに支えられて登場。「大丈夫です。」嫌、大丈夫に見えないよー。マリューはネオを解放。スカイグラスパーなんて戦ってけって事、嫌違うけど・・。「ムウじゃないんでしょ。」マリュー(涙)メイリンを心

seed-d #42

アスラン…オーブ服ぷぷぷっぷー!いや、笑ったりしてませんってば。アスランはオーブ服が似合わないというのが定説ですが今日の崩した着方は意外と似合ってたんじゃないですかね。これが萌えという感情ですか?笑「もうケガも直ったでしょ――行って…」マリュ子切ないです

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 8/6

「自由と正義と」うわ、ほんとに出た。何がって、先週の記事ですよ。正直…ここしか見所なかったなぁ。マリューさんに「ムウではない」と断言され、スカイグラスパーをもらって地球軍に帰れと言われるネオ。そしてマリューさんはAA艦長として戦場へ、ミネルバとの決戦

種デスPHASE-42「自由と正義と」の感想!

 今回の種デスはアスラン復活とムウ復活などなど、とにかくいろんなことがありましたね♪ はたしてどんな形で復活するのか?  早速感想に行きましょう!!!

ガンダムSEED DESTINY #42自由と正義と

黒い三連星、とうとう出た~。 しかもマチルダさん(違)の声は根谷さん?!あれ、ミ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 42話「自由と正義と」

【視聴前】今週のデス種をオレ的に大予想!シンの圧倒的実力に追い込まれるカガリ。もうダメかと思ったときにヤツは現れた!?「僕のカガリをいじめるヤツは許さないモミー」シン「な、なんだあの機体は!?」政治的立場を捨て愛に目覚めたユウナが、父親のグラサンモミーが封

ガンダムSEED DESTINY Phase-42 自由と正義と

SEED DESTINY第42話についての感想です。前回の感想に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいないので。)ラクスもキラと共に地球に降りて来ていたのですね。一応、ラクスもモビルスーツを動かせるということでしょうか。

ガンダムSEED DESTINY 42話雑感

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 オーブに危機に、無敵の再生戦艦アークエンジェルがついに出航、間に合う、間に合わないとか言えることすら、信じ難い事なんですが、もうすっかりキレイサッパリ直ったようです。40話では、かなり無理っぽくマードックが報告してたのが

種運命見ました。(PHASE-42 自由と正義と)

今回凄い面白かったー!やっぱ大貫さん絵はいいね!!いい場面が多いし今回!!なんてか先週に比べて随分元気じゃん、アスラン。アスランそりゃあメイリンが可哀想だよー。周り知らない人だらけなんだよ。ザフトではお尋ね者扱いだし、頼れるのはもはやアスランだけなのに。

SEED DESTINY PHASE 42 自由と正義と 

SEED DESTINY PHASE 42 自由と正義と ドムトルーパーが現れた

ガンダム種運命(42話)に∞無限にもの思い。

PHASE-42 自由と正義と 「俺は、・・・・・アスラン・ザラ、ジャスティス、

種運命 42話

奇しくも今日は広島に原爆が落とされてから60年目の日ですね。今日、記念式典で子ども代表の子が「暴力ではない解決を、話し合いでの解決を」と宣言で訴えていましたが、先週のキラの言葉と重なって聞こえました。■ネオ=ムウ、スカイグラスパーで解放マリュー「あなたは『

42話『自由と正義と』

今日は・・・・まぁしっかり描けてたんじゃないの?内容が薄いということはなかったよ。・・・で、今日の主人公はアスランですか?? シーンっ!!ごめんよぉ(;´Д⊂)真・FE最萌えトーナメントのユリア支援にがんばってたので本気で頭に入ってません。後程また追

GUNDAM SEED DESTINY その18(PHASE-42)

不可能を可能にする男 糟糟━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! あの状況で スカイグラスパー なんて   真のエースだよ(´▽`*) ジェットストリームアタック 糟糟━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! AAの人々 艦長 と ムウ の髪型が一緒に見えたのは俺だけ? ん?AAが.

ガンダムSEED DESTINY 第42話

今日は17時から開始です。いつも通り最初は回想と思いきやマリューさんがネオに...

種D PHASE42

だらだらと書く内容でもなかったので完結に。 ・40話からの話の繋がりがおかしい。 ・アスラン回復早すぎ、ヨロヨロしてた子がもう歩いてる。 ・ネオマリュシーン、明らかに優遇されてる(敢えて誰と比べて、とは言わない) ・AAの発進シーン、明らかに優遇されている(敢

ガンダムSEED DESTINY 第四十二話

今週もみなさんの楽しいブログと共に、トラックバックお世話になります! アスラン好き好きのどちゃんです。今週もアスランの台詞が多くて、三十分が短く感じた程。アスラン、出ましたっ!やったね!!

PHASE-42 自由と正義と【ガンダムSEED DESTINY】

デスティニー VS 暁カガリって今作になってからここぞという戦闘はダメダメのようです;感受性の強い子だからということにしておきますw間一髪のところでキラ様登場おててつないでおててつないで、は置いといて。カッコよすぎ(>_

PHASE42「自由と正義と」

今週の叫びはこちら アバンAA発進あと2日かかるって言っていたのに、もう発進して大丈夫なの?というか、もう2日経ってるの?AA発進前にネオを解放「ムウじゃないんでしょっ!」マリューさん!!!切ないです…。アスランCICに移動オーブの軍服羽織って

「G・Sデスティニー」42話「自由と正義と」

<土曜日>今回は、盛り上がりましたよ~!早速、左腕を切られたアカツキ・・幾ら新しいMSでも、カガリじゃ荷が重過ぎという物ですよね。あああ、ピンチ~!とハラハラしていた時!キラ様(思わず”様”付けてしまいますよ~カッコイイですv)が!!来たーっ!{/3hearts/}

■TVレビュー-機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42『自由と正義と』

・ほーら、行くよ♪やろうども…ラクス様のために!…

GUNDAM SEED DESTINY

アスランをヘタレから開放したラクスは、流石だね。でも、このままだとメイリンがラクスに嫉妬か?ラクスとミーアの違いにメイリンは、気付いた?気付かないと、メイリンの修羅場になりそう!頑張れ、メイリン!アスランを精神的に支えるのは、あなたしかいない!

ガンダムSEED DESTINY 42話に思ふ。

『自由と正義と』・・・フリーダムとジャスティスか。まさかラクスがジャスティスに乗ってくるとは思わなかったなぁ。本当に乗ってただけだったけど(笑)。ネオ、解放される!スカイグラスパーを与えられたけれど、いきなりアークエンジェルの援護するあたり、や

ガンダムSEED-DESTINY

<自由と正義と> アスランのオーブ軍服きたー! 怪我をしているアスランに肩を貸しているメイリン。メイリンは好きだけど、アスカガ派としては複雑。 ネオはカガリを助けに行く?かとも思っていましたが、マリューさんはネオを釈放。 「貴方はムウじゃない。ムウじゃな

ガンダムSEED DESTINY 42話 自由と正義と

遊んでたらすっかり感想書くの遅れてしまった・・・。2週間待たされたおかげで妄想の方が膨らみすぎて何だか萌えれなかったよデステニ。しかし良くも悪くも、SEEDクオリティだったなぁ( ´,_ゝ`)プッとか思っちゃう42話。って...

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(第42話)

まずはデスティニーVSアカツキ。腕の差でアカツキが追い詰められる。そこにストフリ登場ですよ。シンは完璧なピエロだなwデスティニーVSストフリは、さすがに力が拮抗してるか。双方種割れしてるし。両手にビームシールド展開で、アロンダイト白刃取りにはワロタ。そん....

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 簡易感想

1時間早まったお陰で無事視聴出来ました(*ノノ)先程花火も終わったので(花火云々に関してはコチラ)手短に行きます。AAからネオを降ろすマリュー。この辺の経緯は前作のディアッカと同じでしたね。今回の方がずっと切なかったですが。そしてメイリンにも降りるよ...

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42

明日にしようと思っていた感想ですが、やっぱり今日のうちに書いちゃいます。 さっきビデオみたら、書きたくなりました。

自由と正義と

藤原はシンちゃんを応援します!!レボレボの羽根萌。

42「自由と正義と」ー名はその存在を示すー

ザフトの戦力の前に防衛ラインを突破されるオーヴ。強行出撃体勢に入るアークエンジェル。CICへとメイリンに肩を借りて入ってくるアスラン。そして・・・「なんだ?どういうことだ?」「もう、怪我は治ったでしょう?ここにいるとまた怪我するわ」「はあ・・・?」「スカ

ガンダムSEED DESTINY 42話 「自由と正義と」

メイリン:「置いて行かないでください!(泣きながら)」あー、もうメイリンは可愛いなあ!その後のシーンとかでも常にアスランに寄り添ってるし。もう僕の中ではメイリンがヒロインになりましたよ。それにしてもアスラン&メイリンは随分元気になってますね。ま

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

こちらに移って来てこれが100個目の記事になります。 それがまさかSEED DESITNYになるとは思いませんでした。 そう、これが俺のデスティニーw 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8矢立肇 富野由悠季 福田己津央 鈴村健一バンダイビジュアル 2005-09-23売り上げ.

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 『自由と正義とアスラン復活と』

シン『ビームがだめなら斬ってやる!!』やはりカガリではまったく歯が立たない・・・このまま死んでしまうのかそう脳裏に浮かんだ時うざいテロップとともにキラさま光臨シン『な、何で生きてるんだ、あんたが!』キラ『教えてあげるよ・・・キラだから....

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」

えっ、フリーダム‥‥。そうだろうなあと思っていたんですけど、その通りだと、なんか悲しい。えっ、ジェットストリームアタック‥‥。ドムと聞いた時点で、予想できたことだけど、なんか肩の力が抜ける。オマージュっていう感じじゃないのが、なおさら。レイ。凄いです。シ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 6点/10点

EDの画像がさりげなく変更されてました。ガナーザクからディアッカ専用グレーザクファントムへ。グゥレイト!アークエンジェルvsミネルバ、アカツキが常時ゴールド塗りに、腹ビームvs長距離ビーム砲、ジェットストリームアタック、アロンダイト真剣白刃取り、地上ハイマ...

GUNDAM SEED DESTINY 第42話 ★後半★

<b><<・・・前半の続き>></b>http://blogs.yahoo.co.jp/mizuyuki5824/8647161.html戦場ではグーン&青グフが大活躍していますね!やはり圧倒的物量の差で、オーブはザフトには敵わないのか・・・まるでムラサメがゴミのようです・・・('A`)おや

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 投稿者:たまら

 うひょーー またやっちまった!    今日は1時間早めの5時から放送のデス種。テレビをつけたら「世界陸上」だった人達もいると思いますが、安心して!色んな意味で、いつも通りのデス種だったよ!!  ◇キ

PHASE-42 自由と正義と

本来ならアスランファンの私など復活祭だと浮かれていても不思議はないところなのだが、どうにもそんな気にならない。本編はいよいよ最終局面に向かって、総集編でだらだらと時間を食った分急ピッチで進んでいるところなのだが。細切れの画面構成のせいなのかあるいは単にシ

ガンダムSEEDDESTINY42話「自由と正義と」感想

ようやく、始動、といった感じのアスラン。寝ている間にも色々葛藤があったようです。先週の総集編仕立てのアスランとキラの独白の、内容のわかりにくいところも今日の放送のここに繋げたかったわけね、と思う節もあったりして今日は面白かった。華々しく吹っ切ったアスラン

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」の感想

今日は仕事はお休みです。そして土曜日といったらアレの感想を書くしかないジャマイカ(笑。というわけで今日は種死の感想を書く日です。例によって以降の内容はネタバレですので注意願います^^;。さて、2週間のインターバルも明けようやくカガリたんとツンの一騎打ちの続き

種死42話感想

今週もカガリの出番がそこそこあったので、まあ満足かな。期待したシンカガ、キラカガ描写は、やっぱりあっさりしたもんだったけど、まあ、こんなもんか。シンカガは、もっとお互い語ってほしかったけど。*ユウナユウナのぶん殴り場面では、きゃー、カガリ、すって

種運命 第42話

ムゥとは別人確定!?ややこしい。メイリン、ラブリーマジック!姉妹そろってフラグ立ってる~。回想シーンの包帯巻いているルナが性格悪そうにですら見えてしまった。頭冷やしてきますwwつまり、OPのシンとルナ。アスランの背中にメイリン。そういうシナリ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8【自由と正義と】そうそう、オーブにザフトが攻めてきたところでしたね。総集編が入ってすっかり真っ白になってしました。●ネオはやっぱりフラガマン!!?AAが戦うことになれば、艦が落ちることも想定される。ネオを拘束する理...

PHASE-42 自由と正義と

ジェット・ストリーム アタックー!!!!カッコええ!!!超~スカッ!!!としたぁ!!!!ヽ(´▽`)/ニューバージョンの 黒い三連星 は、メチャクチャかっこ良すぎる~^^しかも、なんと、リーダーは、女性でしたか^^;まさに究極の三位一体攻撃ですな。(^ー^* )フフ

種運命 第42話 俺のジャスティスが届いたー

やばい 眠いぞ(ぇキャプ終了 うがオメガ眠い(汗)とりあえず限界バトルで頑張りますごめんなさい、限界ですorzちと寝ます。昼ごろに起きてやるつもりなのでお待ちくださいませ。コメントもそうさせていただきます完成今週もいろいろとありましたね。ジャスティスとドムの

デス種第42話「自由と正義と」

待ってました!大貫さんの回です!今話は全編通して、作画の麗しいこと!いつでもこのレベルなら、最高なのにな~!大貫さんの回には金銀コンビが出ることが多いという神話は崩れましたけど(笑)、下手に出てきて、怪我でもされたらたまらないので、よしとします。&

PHASE_42「自由と正義と」

まったく面白くない先週の回想を乗り越え(言い過ぎか?)カガリvsシンの続きをやっと拝めますねw回想入れるタイミング違いますよねー。。テンポ削がれるって言うかさー。感想とは無関係ですがMGストライクフリーダム買ってきました(≧∀≦)b大体店のあく10:00に着くよ

種デス感想・PHASE-42「自由と正義と」

本当は土曜日のうちに完成させたかったんですが、体力がもたなかったために、翌日にな

PHASE-42- 自由と正義と

サブタイトル『お手て繋いで~ドムドム行けば~♪』AAは修理完了。アスランはメイリンの肩をかりブリッヂへ。(メイリンはディも昔着てたあの赤いやつ着てますね(笑))マリューはネオにスカグラを渡し解放。ネオ「なんだ?どういうことだよ?」マリュー「あなたムウじゃな

デスティニー 第42話 自由と正義と

今週はちゃんとストーリーが進みました。二週間ぶりなんですが、かなり久しぶりのような気がしました。でも今回は放送が17時からという事で…。当然私はきちんと録画しているよね…と思ってビデオを再生してみたら…

久々のラクス語り/第42話「自由と正義と」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想

 前作第3クールのラクス→キラ語り、ラクス→アスラン語りを彷彿とさせるラクス語りがラクス→アスランで炸裂。超越者ポジションだった前作第3クールまでから、前作のラストを受けて下ろされ、行動に迷い、逡巡が見られ、積極的なスポットがあたってこなかった今作。実...

ガソダム種第42話「自由と正義と」

「置いていかないでください…!」メイリン…メイリン…Meyrin…メイリン(*´Д`)アハァ...なんというかキラキュンのダースベイダー化が先週の電波総集編で完全に0%になったので(いや、顔だけ見れば前作と比較して立派に凶悪顔のはずなのだが・笑)キラキュンはもう身も

ガンダムSEED DESTINYレビュー PHASE42「自由と正義と」

ついにSフリとIジャスとドムが出陣したPHASE42、あと8話しかないのにどうすんだという気がしますが……細かいことを考えながらこのアニメを見たら負け組だと最近悟ったので、気にしないことにします。とりあえず今週はアスラン・ザラ、ジャスティス出る!メイリン

SEED DESTINY 第42話

また種デス録画、溜めてしまいました。 40話~42話。 41話はまたもや回想だし(この時期にこんな無意味な回想って・・・。終わらせる気あるんかい!說) とりあえず42話のグチ感想行きます。

PHASE42 自由と正義と

2週間ぶりの運命です(笑)待たされたこともありますが、面白かったです。AAvsミネルバ、互いに相手艦に照準を合わせる所とか、素直にかっこいいなぁと思いましたもの。お互いの不沈艦伝説に終止符はうたれるのか?AAvsミネルバの対決は今後も楽しみです。  と

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」 感想

 混迷を極めるオーブに降り立つ二つの伝説。二つの在り方。ひとつは地に臥してなお自由を求める強き意思、そしてもうひとつは・・・ 38話以来寝込んでいたアスランがたった30分で回復した医学会も真っ青(何か違う)な42話。・自由の帰還 今週のキラはお得意の大

ガンダムSEED DESTINY第42話「自由と正義と」

テンポというか、展開が速かったです。 残り8話もこんな感じなのでしょうか?  

ガンダムSEED DESTINY第42話「自由と正義と」

お手々つないで仲良く自由と正義が大気圏突入してきたよ。こえーよ。きもいよ。ラクス様の趣味悪いピンクパイスーが衝撃。ほんとにあの女帝はピンク狂だ。今回の作監は大貫氏。麗しい。ああうるわしい。以下、詳細感想いきます。

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-42(1)

アスランがジャスティスに乗る事になりました。病み上がりなのに。メイリンに支えられてるのに。結局、ラクスにキラの名を出されると、アスランは逆らえないのか?PHASE-42 自由と正義と

ガンダムS・DESTENY~自由と正義と~

☆ネオ・マリュー開放してスカイグラスパーを与えたのね^^「あなたはムウじゃない・・・ムウじゃないんでしょ」この言葉が切ないです…。でも、AA発進時互いに見て心配するような感じでちょっと和みました。そしてラストでは苦戦するAAの前にスカイグラスパーが登場。.

ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」

祝ムゥ復帰。^^/ え、主な話の中身と違うって? ちょっと話の展開を見誤っていました。ここでミネルバvsアークエンジェル全面対決とは。 まあ話の残りも少ないし、

ガンダム種DESTINY:42話 毒感想

第42話:「自由と正義と」タイトル通り、フリーダムとジャスティスの大活躍!!ってところですかね。黒い3機のMSも活躍でしたが!!でも、ジャスティスは最後しか出てきてませんでしたがw冒頭に、アスランとメイリンの会話がプラスされ、アークエンジェルに残ることを決

PHASE-42 「自由と正義と」感想

ストーリーはもうどうでもいいです。結局、勧善懲悪しか書けんのでしょ?でも、今回の戦闘シーンは面白かったです。ミネルバVSアークエンジェルには思わず鳥肌が。アーサーとアマギの「てー!」とか、もうワクワクしてしまいました。毎回、こんなワクワクする戦闘

機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-42 『自由と正義と』

今回は3主人公のうち、再びアスラン中心となった回でした。が、その周りの人たちにとっても重要な回だったんじゃないでしょうか?「あなたはムウじゃない・・・。ムウじゃないんでしょ」(マリュー)「でも・・・あたし。大丈夫ですから、だから、置いて行かないでください。」

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの42話

実はアスラン脱走以来見ていなかったんですが……案外ついていけるものですね。(でも後で録画してある未視聴分は見ておきます)携帯からなので、簡単な感想だけでも。シンはどこへいくんでしょうか。結局自分でオーブを攻めているわけですから。しかも「自ら進んで」なんで

ガンダムSEEDデスティニー 42話

 今日こそは、アスキラ共闘が見られるかと思ったのに、インフィニットジャスティスが出撃したところで終わってしまった。・・・此処まで来てじらさないで~(T_T) さて、本編は少し時間が遡って?再開。  アークエンジェル、修理間に合ったね。マードックさんの言いようで

種デス・第42話

#42 「自由と正義と」大貫さん、グッジョブ!!(悦)今回は脳内大貫アスラン祭でした。「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!」が聴けたからいいわ。もうこれだけで満足だわ。てなワケで、今回の感想は箇条書き~(おい)・メ...

ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

1週間遅くなりましたが感想です。「自由と正義と」という題名どおりストフリとインジャが出てきましたが…誰が何と言おうと今回の主役はドムです。記事が長いと嫌なので続きは追記を↓

phase-42「あれは亡霊だ」

アスラン…そうだな、君は真実を衝いたよ。ラクスも議長も君を戦士として扱う、人を手段として扱う奴だということを!レイ、睨みすぎ。フリーダムの搭乗者が死んだかどうかを調べなかったのは自分だろう! 睨んだって失策は取り返せないぞ! 早速フェイス権限使いすぎだ君

コメントの投稿

Secret

ごまかせるの意味

そうですね。
ラクスが地球に降りてきたことをごまかすという意味でしょうね。
最初は、1機だと思わせることかと思ってしまいましたが。

過去の復活。

インド洋の死闘のあたりで、「記憶があるとかえってつらくなる。。。」の様なことを言っていた記憶があり、、むむむぅ、って思ってたんですが、

>レイ「なら、いい。あれは亡霊だ、今度こそ沈めるぞ」

某レイの発言ですが、亡霊って決めつける方が怖くないかなー。
シン・レイのコンビだから、怪奇現象にはなれているのかな。。。レジェンドガンダムのコード名は、ヨハネの黙示録に出てくる世界を滅ぼす獣の名前を表す数字666だし。

あと、キラと戦うシンの発言の「どういうつもりなんだよ、レーザーだったらやられていたということなのか。。」だったか、その発言が気になるな。。

アスラン、ヘタレ脱却なるか?

こんにちは。姫鷲です。

>BGMはもちろん「あんたが大将」

やっぱり思いますよね!(笑)『ルパンIII世』で実際にBGMとして使われてた回があって、それを思い出してしまいました。

>前は議長に騙され、今度はラクスに騙され(?)

「自分の思うように」とか「自分で決める」というような言葉に弱いアスラン。彼こそ「奴らの思う壺だ」状態だったり(笑)

コメント感謝!

一馬さん>
最初、あれ?何だろう?みたいな。
アスランにジャスティス渡すだけじゃなくて、ラクスはきっと他にも何かたくらんでいますね。

ジェットストリームアタック万歳さん>
レジェンドはプロヴィデンスの後継機…不吉な番号も受け継いでいますね。
本当、奴らよりレイの方がよっぽど亡霊です。
シンの発言は、八つ当たりで叫んでいるようにも聞こえるので、あまり深い意味は無いかも…。

姫鷲さん>
「あんたが大将」思いついてしまったせいで、笑いっぱなし…せっかくの良いシーンも台無しでした(まぁ…私も十分悪い)。
「自分で決める」…耳障りは良いけど恐ろしい言葉かも。

TBどうもです

>果たして次回、ネオとの「キュピ~ン!」が発生するのか?
それそれ、それにも期待大です。

>ドム3機は、もっと笑わせてくれると思ったのですが…、
意外というか、そこそこカッコ良かったかも。
切羽詰って出すから、せっかくの見せ場も少なくって・・・ほんと意外とかっこよかったですよね。

>ジェットストリームアタック万歳さんへ
始めまして、お邪魔します。
キラと戦うシンの発言の「どういうつもりなんだよ、レーザーだったらやられていたということなのか。。」
ですが、最初真剣白羽取りか?と思った
(ビームシールドですな)このシーン
キラがデスディニーを撃ったのは腰の
レールガン(実体弾)です、この間合いなら
胴のビーム砲で撃てばDは撃破できた筈です
PS装甲(何装甲でしたっけ?)ですので
大丈夫・・キラの不殺の姿勢に苛立って
いるのでしょう。
余談 ストライクがブースターで飛んだ際
IWSPパック(MSVの)で行けば良かったのに?と思ったのは私だけ?

一石二鳥

たぶんラクスをを気づかれずにAAのところへ戻すことができるっていうのと
アスランが力を欲したときにジャスティスにのっていけばすぐに使えるって言う意味で私はとりました。

それにしてもドムなかなかの活躍でした。無駄に回想多くて話が進まなかったぶん出番が減りそうなのが残念です。

そういえばちらほらとuniversal centuryの次回作のアニメの話が出てますね。SEEDのスタッフは極力排除の方向だそうです。
おそらくあちこちで批判を受けている、ガンプラが売れない、無意味な回想を入れて話が進まないというあたりに原因がありそうです。

ドムの

個人的には女の人(ヒルダ?)がすきかなぁと思いました。
せっかくなんだからもうちょっと見せ場があればよかったと思いますねー^^;
TBありがとうございました!

コメント感謝!

たいむさん>
今回は、ネオ&マリューばかり強調されてましたが、レイとの因縁もあるんですよね。
果たしてそこまで制作者が描くつもりがあるのか?ってことですが。

古竜さん>
あそこでキラは「殺さない」ためにあえて実体弾を選んだのでしょうか?
シンの叫びは、そういう理屈よりもむしろ八つ当たり…と思ってしまった私です。

neoさん>
そうですね。ジャスティスは無事に渡し、ラクスがらみのイベントが何かもうひとつあるのでしょうね。
C.E.の続編の噂はちらほら聞いていましたが、U.C.の次回作もあるんですか?Zの映画がそこそこ話題になったおかげでしょうか?

笙子さん>
姉御キャラのヒルダさん、カッコ良かったですね。
片目では操縦しづらそうな感じもしますけど…。
使い捨てにならず、最後まで活躍してくれることを祈ります。

忘れてた!!

えのっちさん、うちのブログにTBとコメントありがとうございました!

>果たして次回、ネオとの「キュピ~ン!」が発生するのか?

忘れてました!!
確かにPHASE-02で2人は感応しあってたんですよね?ムウの記憶がもどりつつある(らしい)ネオと、ラウ・ル・クルーゼと密接な関係がありそうなレイの対決も見たいですね。
それから、私の隠れたツボはヒルダ姐さん!「行くよ野郎ども!」は最高ですっ。

次回は心理描写に重点を置いてみたい気はするんですが、どうなるんでしょうか?それではまた。

「キュピ~ン!」

さつきむつみさん>
ネオとレイの関係は、あえてそれを忘れさせるような演出のような気がしないでもないんですけど…。
もう描く気が無くなったのか?それとも逆にサプライズを狙っているのか?
何にせよ次回が楽しみです。

古竜さんありがとう。

古竜さん、ありがとうございます。

>PS装甲(何装甲でしたっけ?)
PS装甲であっているはず。
金ぴかのPS装甲が完成した日にゃー、物理的なにもレーザーでも何でもこい、って感じでしょうね。
そのようなガンダムが登場したら、、
…BGMはもちろん「あんたが大将」 by 海援隊。 決まり!!(笑)

>・・キラの不殺の姿勢に苛立っているのでしょう。
なんでしょうね。インドのガンジーみたい。。

>余談 ストライクがブースターで飛んだ際
IWSPパック(MSVの)で行けば良かったのに?と思ったのは私だけ?

MSVかーなるほど。

あと、AAとかの装備、トリスタとか、イゾルデとか、なんだか全部ワーグナーのオペラ関連の名前。
ワーグナーのオペラよりもガンダムのほうがずっとストーリーは複雑だと思うし、扱っている題材の重みも、ガンダムの方が広がりがあると思う。まあ、私は昔はガンダムにモビルスーツの戦いばっかりに注目してて、戦争とか、ニュータイプという名の差別主義とか、青年の成長については分かってなかったけど。。

ジェットストリームアタック万歳さんサンキュー

>ジェットストリームアタック万歳さん
こちらこそレスありがとうございます。

各ガンダムでガンジーに近いのは
GWエンドレスワルツの立ち上がる民衆かな?
キラは流浪人剣心かな?デストロイや今後の
シン相手だと不殺を堅持しきれない事も、
ハイネのような自体も覚悟してる事でしょう。

MGストライクのインストにPS装甲と
対ビームコーティングの両立は難しいと
マリューさんが発言してましたかな?
アカツキの胸近辺のビーム反射をずっと
怪しんでる私です(笑)。

あの接近時だと胴ビーム砲は予備動作無し
で撃てるので上記があるのですが、
まさか固定で無く或る程度射角をいじれたら
どうしよう?とふと想いました。

IWSPは下手するとルージュ最後の晴れ姿な
ので、(PGも出たしw) ルージュ&IWSPと
ついでにエールストライクの最後の
画面宣伝に・・とバンダイが売り込めば
実現したかも(爆)。

遅レスなので読んで頂ければ幸いですよしなに

古竜さんへ。

ええ、レス、読ませて頂きました。

>各ガンダムでガンジーに近いのは
GWエンドレスワルツの立ち上がる民衆かな?

ううむ、まさにそのものの行動パターン。
現実世界ではイスラエルのパレスチナの問題、
歴史的には、アメリカでの黒人差別の問題があって、
非暴力主義のマーチンルーサーキング牧師
と、暴力を肯定したイスラム系のマルコムX(エックス)。
果たして北朝鮮に対して韓国のやっているような太陽政策は有効なのか。。
ヒットラーはイギリスなどを脅迫し、イギリスが譲歩し、そして、その後、さらに拡大路線となりました。
譲歩したらなめられる。譲歩なしだと、、、テロの応酬?

>キラは流浪人剣心かな?

なるほど。
強さを極めちゃう人ほど、強さの限界も知っているのかな。

>デストロイや今後の
シン相手だと不殺を堅持しきれない事も、
ハイネのような自体も覚悟してる事でしょう。

でしょうね。な、る、べ、く、人を殺さない。
と言うポリシーで。

>MGストライクのインストにPS装甲と
対ビームコーティングの両立は難しいと
マリューさんが発言してましたかな?

まあ、ガンダムが後数年もやって、全150話ぐらいあれば技術革新と言うこともあり得るかな。。(不毛だ)
まあ、それ以前に陽電子リフレクターの技術とPS装甲は両立可能か。。

>アカツキの胸近辺のビーム反射をずっと
怪しんでる私です(笑)。

完全に金じゃないですからね。

>まさか固定で無く或る程度射角をいじれたら
どうしよう?とふと想いました。

ふっふっふ、漫画だから大丈夫なのだ。

>IWSPは下手するとルージュ最後の晴れ姿な
ので、

ルージュはネオが乗ることになって、、、「やっぱ不可能を可能にする男だぜ。。」とか言いながら爆散したりして。

>バンダイが売り込めば実現したかも(爆)。

むむっ。
ザク、グフ、ジェットストリームアタックって、初代ガンダムのものが登場したけど、これって、初代ガンダムのプラモデルを売るためのバンダイの売り込みの成果だったりして。。ガンダム世代を巻き込むために。。
あるいはプラモデルの設計に手間がかからなくて済むからバンダイが売り込んだとか。。。

ジェットストリームアタック万歳さんへ

実は編集し直したい衝動に駆られました。
どうもSフリーダムのビームシールドって陽電子リフレクターだからか、キラは白刃取りと組み合わせて?受けて対艦刀を奪ってる・・ただ受けただけでは無い・・・ビームシールドが光ってるので誤認してました。

現在解ってる設定だとSフリの二挺ライフルは腰に装着できるけど、背中にもできるみたい・・ガンマン風狙ってますな。

・・てな重箱の隅つつきはこの辺にして、
>そのものパターン
戦場の厳しさや戦争の愚かさを描きつつ娯楽でもあるガンダムですが、実は低年齢の主人公のガンダムだとアフリカの少年兵の問題とカブりかねない所もあったりします(滝汗)・・まあ理由は理解してますが。
>ルージュ
ネオムウが乗る場合やはりドラグーン搭載に
して欲しいです・・また死ぬのは嫌なのでアカツキに乗って欲しい気もしますが。
ほぼ壊れたフリーダム修理ついでにドラグーンつけてムウ乗らないかな?
下手すると金色ムラサメも有り得なくは無いが。
>ザク、グフ、ゲルググ
まず私のようにガンダムやMSVを直のファンを狙ってですな。
流石に旧来のMS売り込みは従来ファンのシェアがあるので二義的?・・でもたねからのファンにはそれも狙ってるかも。
ガンダムの世界は幅が広いですし。
金型流用で無いと共用のコストダウン効果はありません・・と言うか商業上新製品を造りたいバンダイさんなのでした。
ちなみに私はザクウォーリア&ファントムは嫌いではありませんが、ウィザードシステムが気に入りでHG赤ザクと白ザク買ったらドムにパック装着可能と聞き更に買いました。
たねもたねDもプラモ買わずにいたので私もバンダイの戦略にハマった事になります(爆)。
ザク話は少し次の話の書き込みを編集して書きます。
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。