絶望先生ってドリフだったのか?

しばらく前の話。

「深夜俺はテレビを観ていた」

たまたまやってたのが「さよなら絶望先生」。
(一期だったか二期だったか、さだかではない)
そのタイトルは聞いたことがあったので、
「そこそこ流行ってるらしいけど、どんな話なんだろう?」
ぐらいの軽い興味も手伝って、ちょっと見てみようかと…。

しかし、
レトロな雰囲気の学校で、ただドタバタしてるだけじゃん!
特に面白い話でも無さそうだなぁ…。
眠かったのもあって、1エピソード終わらぬうちに…まさに!

「興味ねえや そう思って 消したよ」



それから月日は流れて、今年の夏。
ひょんなきっかけで、絶望先生の曲をカラオケで歌うことになり、
ちょうど三期放送中のタイミングだったので、
歌を覚えるついでにイメージトレーニングしておこうと、
あらためてTVを見てみました。

しばらく見てると…、
登場人物の名前は、性格を表していることに気付き、
「なるほど、この人はこういうキャラなのか」
それがわかり始めると、だんだん面白くなりますね。

それにしても、「こもりきり」や「つねつきまとい」はわかりやすいけど、
「藤吉」が「腐女子」とかかっているとは、言われるまでわかんなかったよ。


要するに、これは…ネタの面白さやギャグのキレで見せるものではなく、
まずキャラを立てて、その力で強引に押し切るタイプのお笑いなんだな。
(劇中でも、みずから「一見さんに優しくない」と言ってたし)

あえて言うなら、これはドリフのコントではないか!?

そう思い始めると…、
レトロな学校設定はドリフお得意の「学校コント」、
糸色+常月は「志村後ろ!」状態、
木村カエレは「ちょっとだけよ」、
「絶望したー!」は「だめだこりゃ!」に通じるものがある。
そして、特にオチが無くセットぶち壊して終わるのもドリフ流。

「絶望したー!絶望先生とドリフの類似性に絶望したー!」

そう言いつつ、すっかりハマってしまった私。
いつしかDVDを借りてきて、一期と二期も通して見てしまいましたとさ。


そういえば、主題歌のオーケンも、昔はドリフをネタに歌ってたよね。
「俺は高木ブーだよ~ん!」


【関連商品】

君も絶望してみる?…「絶望先生」関連商品リンク。
スポンサーサイト

拍手する

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。