X3の弱点。

新兵器「EOS Kiss X3」も、使い始めて早2ヶ月。
すでに書いたことも含め、良いこと悪いこと、まとめるとこんな感じ。
(主に、今まで使っていた「Kiss D-N」との比較になりますが)

○ 高感度!(最大ISO12800相当)
○ 液晶画面が大きい・見やすい。
○ 上位機種と大差ないスペックなのに、安い!軽い!
○ 動画も撮れる。

△ 画素数アップ。
…見た目のスペック上は良いことですが、メモリー使用量が増え、諸々負荷も大きい。
 個人的には、RAWで撮ると1日の撮影データがDVD1枚で納まらないのが面倒。

× 旧機種(D-N)とバッテリー、メモリーが共有できず。
× 初期不具合(ファインダー汚れ)があった…解決済み!

SDカードがカードリーダーで読めない問題は…私の知識不足でした。
リーダーが「SDHC」に対応していなかったというオチ。
新しくカードリーダーを買ったら解決しました。

概ね性能に不満は無いし、使い勝手も良いと思ってました。

しかし、先日、最大の弱点が発覚!
「連写性能が極端に弱い」です。
諸々の情報で、ある程度弱いのは知ってましたけど、
まさかここまでとは思っていなかった。

連写モードを使わず、シングル撮影の場合でも…
一秒間隔ぐらいでデンポ良くシャッター切っていると、
10枚も撮ると「データ書き込み待ち」状態(実質フリーズ)になり、
しばらく(数秒~数十秒)撮影出来なくなります。
シャッターチャンスに出会って、ぐいぐい撮りたい気分の時には、
この待ち時間はつらいですね。

あと、うっかりすると、データ書き込み中にカードを抜いてしまう恐れも…。
先日、「メモリーフル」で急いでカードを換えたら、ファイルが破損してしまいました。
(ファイル復旧ソフトで修復出来たので、大事には至りませんでしたが)
カード交換時は、書き込み中ではないことを慎重に確認した方が良さそうです。

カードが認識出来ない!

おそらく、カタログスペックを上げるために画素数は増やしたけれど、
それに見合うバッファメモリ搭載量・書き込み速度向上などはおろそかな感じ。
ある意味、廉価機の宿命なのかもしれません。
どうしても我慢できなければ、もっと高価な上位機種を買えば良いことですしね。

まぁ、弱点は弱点として把握しておけば、それを補う使い方も出来るでしょうし、
今後とも上手に付き合いたいなぁ…と思ってます。
スポンサーサイト

拍手する

コメントの投稿

Secret

EOS Kissで検索してこちらのブログに初めて来ました^^;
連写についてちょっと…。
自分も最初は同様にフリーズしていたのですが、SDカードを変える事によってフリーズが無くなりましたよ^^
データ転送率は結構カードによる影響が大きいらしいです。
少し検索すると分かるのですが、東芝から発売されている白いSDHCカードが安くて転送率が早いようです。
(自分もこれに変えてからフリーズが無くなりました。)
もしお困りの様だったらカードの変更も考えてみてはどうですか?^^

ありがとうございます!

緋狐さん、こんにちは。
とても貴重な情報を、ありがとうございます。

私は…、
1.カメラ雑誌などで「X3と50Dの違いは連写性能」と書かれていたこと。
2.カードによって書き込み速度が違うのは知っていたものの、そこまで劇的に変わるとは思わなかった。
…などの理由により、主にカメラ側の性能の問題だと思い込んでいました。

カードを変えることで解決しちゃう場合もあるんですね!
私も試してみたいと思います。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。