「交響詩篇エウレカセブン」第7話

第7話「アブソリュート・ディフィート」
…を観つつ、「やっぱこれデザートだよ!」と思う…私。
(レントン君、巨大なパフェ食ってたしね…いや食えなかったか?)
はい、昨夜のディナーのお口直しの時間がやって来ました。

ルーキーいじり(どっきりカメラ)のため、営倉から出されるレントン。
新人歓迎+自分たちの娯楽+レントンの罰の減免を兼ねた「愛情表現」らしい。
が、レントンは重要任務と思い込み…とことん真面目に取り組む。

今日はお笑いの回かと、気楽に観てたんですが…。
レントン君、いきなり凄いこと言ってくれました。
「俺、ゲッコー号に乗り込んだ時に、決めたんです!
たとえ世界中を敵に回しても、エウレカの力になるって!」

…これですよこれ!「種デス」に足りないもの。

多くの命を守るため、戦場に現れては、
大量破壊兵器(核ミサイル、ジェネシス、タンホイザー、デストロイ)を壊すキラたち。
…大局的に見れば正しいかもしれない。
一方、惚れた女(ステラ)を守るために命令違反しまくりのシン。
…ひとりの人間としては正しいかもしれない。

でも、どちらも行動が場当たり的で、覚悟とか決意表明とか無いんですよ。
もしも、
キラ「多くの命を守るため、大量破壊兵器は壊す!
  そのために多少の犠牲はやむを得ない!」

シン「俺にとってはステラの命は、他の人間全てよりも大切だ!
  だからどんな業を背負ったとしてもステラを守る!」

みたいなセリフがあれば、同じことしても、もうちょっと安心して観られるのに…。

ついでに、デストロイ見たら、
「何食ったら、そんなにデカくなれるわけ?」
…それはさすがに言えません(笑)。

まぁ、「種デス」に関して言えば、
心の準備も出来ないままに戦争に巻き込まれてしまった。
そういう部分の葛藤も表現したいのでしょうし…。
だいたい、普通は「世界中を敵に回しても」なんて大それたこと言えません。
これはアニメ*のヒーローの特権ですよね。
*ガンダム以前の昔ながらのフォーマットのアニメという意味です。

それと、「エウレカセブン」は、戦争といっても(今のところ)のどかな感じなので、
レントンに心の余裕があるのも今のうち?かも。…と、ちょっと心配。

はい、また種方向に脱線しました(苦笑)。
結局、居場所を見つけたレントン、めでたしめでたし…ってことで。
ちりばめられたエヴァ風の謎については…、
考えても良くわからないので、ひとまずスルーの方向で。

そういや、ムーンドギーの訛が可愛かった。
「ちぐそ~~ぉ」

ラストは、ホランドの
「だっせぇなぁ…、俺」で締め。
…これって、ビデオ観ている自分の姿だけじゃなく、
 その他もろもろの状況まで含めてのセリフですよね。

「エウレカセブン」関連グッズ御紹介。
スポンサーサイト

拍手する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン (Episode.07 アブソリュート・ディフィート)

今週の携帯待受け画像はムーンドギーでした。 そして今週はそのムーンドギーの意外なキャラが分かったり、のんきなゲッコーステイトの面々にキツくいじられながらなじんでいく、微笑ましいレントンの回でした。 日曜の早朝に「笑いの神」が降臨しました。(笑)枕元にエウレ

今日の「交響詩篇エウレカセブン」7話。

・・・ダメだぁ~。営倉から出されたレントンに与えられた特別任務。コレがドッキリ、悪戯だと言うのは直ぐわかったけど、前回の顔に落書きとかと同様単なる最初の掴みネタだと思ってたんよ。・・・そうしたら、1話丸々やっちゃうし。個人的にドッキリとか好きじゃないんで

エウレカセブン7話感想

 動き出したナゾの「敵」ゲッコーステイトの暢気な日常とは裏腹に、確実に事態は動き始めているようです。こういう話もそろそろ見納めになるかもしれません。

交響詩篇エウレカセブン 7話「アブソリュート・ディフィート」

今回は、レントンのドッキリ話がメイン。それと、余り目立ってなかったムーンドギーのメイン話でもあるな。その合間に、ノヴァク側では謎の一端が明かされたり――レントン達とは、何か差がありすぎ。

エウレカセブン #7

OPの胎児スタイルのレントンの映像が挿入されてました。ホントエウレカセブンのスタッフはやってくれます。ストーリーと合わせて妄想を掻き立てさせられますよ~イイ!今回も、1話内での構成の素晴らしさに質の高さを感じて(嬉し泣きっ)、「この脚本は誰が書いたんだろう」

交響詩篇エウレカセブン 第7話

 ハップ、ストナー、マシューら、ゲッコーステイトの面々に呼び出されたレントンは、とある「重要任務」を与えられる。  単細胞なレントンは、真剣に「重要任務」に就くわけですが、実はこれ、「ドッキリ」だったわけで、いいようにからかれてしまったわけであります。  

交響詩篇エウレカセブン 第7話 5/29

「アブソリュート・ディフィート」タイトルをアルファベットにせず毎回片仮名にしてるってことは、エウレカセブンの世界での共通語が日本語っぽいものだから、ということでしょうか。ムーンドギーも思いっきり訛ってたし。さて、「新人レントン、洗礼を受ける」の巻でしたが

交響詩篇エウレカセブン #7 「アブソリュート・ディフィート」

今回は「はじめてのおつかいレントン編」ということで、またまたレントンをからかったドッキリ企画でした。ムーンドギーが良い味だしてましたはすかしい格好でおつかいに出かけるレントンなぜかムーンドギーもおそろいの服を着ています(笑)普通その格好でサウナでカメラま

交響詩篇エウレカセブン 第7話「アブソリュート・ディフィート」

今回はレントンのドッキリ話と動き出したデューイ・ノヴァクの話。 それにしてもレントンのドッキリはちと酷すぎやしませんかね? そういう僕も笑ってしいましたけど(笑) こ、このエウレカ可愛い・・・。 ちなみに限定版はDVD付きとのこと。

交響詩篇エウレカセブン 第07話 アブソリュート・ディフィート

前回でゲッコーステイトの大人っぷりを見せ付けておいて、今回でゲッコーステイトの悪ふざけを思いっきり見せ付けられました。やっぱりこの人達の本質はこっちの方だな。先ずはOPから、また新カット混じってましたね。縮こまってなんかの液体に浮かんでる青髪の少女。どう

交響詩篇エウレカセブン第7話「アブソリュート・ディフィート」

営倉に1週間も入れられていたレントン少年。(確り、エウレカの写真は肌身離さず持っている模様/笑)又も、物語と現実世界がリンクしている描写ですね。うーん一年後のレントン少年はどうなっているのでしょうか。さて、今回のOPにてまた新しいカットが挿入されていました。

交響詩篇エウレカセブン 第7話「アブソリュート・ディフィート」 感想

見せてもらおうか、笑いの神がどっちに微笑むかをレントンって最高だなぁ…としみじみ思う今日この頃、エウレカセブンはほんと面白いです。#土曜の6:00の凹み具合をいい感じに癒してくれました、ありがとうレントン!今回は笑いの中にもデューイ中佐サイドでミステリ部

はじめてのおつかい レントン版(エウレカセブン#7)

やべぇ、サルゲッチュ(って名前?)のパンツが脱げて、そこにPSPが!!超絶合体サルゲッチュP!!!って、これはまったくエウレカと関係ありませんね。「サルゲッチュP」のCM、超インパクトあったんで(^^;新人恒例「はじめてのおつかい」のダシにさ.

エウレカセブンと雪の女王 感想

今回はエウレカセブンと雪の女王の感想です。エウレカセブン「アブソリュート・ディフィート」  (誰か意味教えて…)・なにやら冒頭に事件が起きてました。レントンやエウレカがいい性格で、周りのキャラクターも個性的でおもしろくて人間関係とかが楽しくていいアニメだ

交響詩篇エウレカセブン 第7話

 エウレカセブン第7話「アブソリュート・ディフィート」です。今回はレントン君ドッキリの巻といった感じでタルホ姐さんはあまり出ません。でもなかなか面白い感じです。 なんだか塔州軍が何者かと戦闘中のようですが、興味がないのでスルー。前回ちびっこにもらったエウ.

交響詩篇エウレカセブン 第07話【アブソリュート・ディフィート】

濃霧の中不明の味方機を探す軍のKLF.謎の機体に襲われる....ノヴァク中佐 も調査.一週間も 営倉の中で忘れられていた?レントン君.マシューさんたちに 仕事を 依頼される.どうやら,レントン君にしかできない仕事らしい...

期待通り

帰宅したら、マンションのエレベーターが故障してました…。シードディステニーを見る。あまりに予想通り(期待通り)な展開になんとも言えないなぁ…wステラの件はもうちょっと引っ張るかとも思ったけど。デストロイに彼女を乗せる意味があるのか疑問だったけど、まあ考

コメントの投稿

Secret

エウレカ+DESTINY

>ついでに、デストロイ見たら、
>「何食ったら、そんなにデカくなれるわけ?」

上手いですw
吹いちまいました。

コメント感謝!

volerさん>
ついつい種デスと重ねて見てしまうもので、あのデカい兄ちゃんはデストロイだな…と。
そんな所も、ウケて良かったです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。