桜。

桜

今年は早めの開花、そして満開!となりました。

桜

私は、特に花見に出かけることはしませんでしたが、通勤途中だけでも沢山見られました。

桜

このタイミングだと、卒業生を送るには少し遅いし、新入生を迎えるには少し早い…なんてのは人間の勝手な都合ですかね?

桜
スポンサーサイト

拍手する

ありがとう!CReal'm

僕の大好きなバンド「CReal'm(クリアルム)」が、その活動を終えました。

初めてこのバンドを観たのは1年前の3月だったので、
約1年間楽しませていただいたことになりますね。
ちなみに、初遭遇した当時はこんなこと書いてました。
http://enocci.blog30.fc2.com/blog-entry-1902.html

その頃、主に演奏していた曲は「Hey!!」でした。
実は…、この曲の第一印象はあまり良くなかったです(笑)。

何かやらされる系のライブというのは、ちょっと苦手で…、
どういう聴き方をするかは客の自由であるべき…というのが持論なので…、
無理やり「Hey!!」って言ってくださいというのはいかがなものか?…みたいな。
それでも、曲のクオリティは高いと思ったし、演奏力やバンドの一体感もあるので、
気になるバンドのひとつになりました。

その後、たまたまこのバンドを生で観られる機会が続き、曲も耳に馴染んで来ました。
すると、気付きました!
これって…一緒に「Hey!!」って言って盛り上がるだけの曲では無いんですね!

音楽の素晴らしさを歌い上げた、素敵な歌詞。
それぞれの楽器の特徴もしっかり聞こえる、良く練られた構成・アレンジ。
そして、メンバーたちが笑顔で凄く楽しそうに演奏しているので、
観ている方まで楽しい気分になるじゃないですか!
いつしか、すっかり CReal'm のファンになってしまいました。

(時系列的には遡りますが)「とよさと軽音楽甲子園」出場時の動画。
「Hey!!」はもちろんのこと、「メリーゴーランド」も名曲です。
これはぜひ見ていただきたい。



- - - - - - - - - -

5月、新曲「フェスティバルーン」が投入されました。
掛け合い的に入る「It's OK」というフレーズが、とてもキュートで印象的。
お祭りの日の楽しさを風船に乗せて…これまたハッピーな一曲!
この時期の屋外イベントにはまさにぴったり!と、感心しきりでした。

ただ、これは一曲勝負の大会向きではないような気もして、
きっと夏の大会に向けてはまた別の曲を作るんだろうな…と、思っていました。
しかし、迎えた8月の県大会、エントリー曲は「フェスティバルーン」です。

耳なじみのあるイントロからの導入部(Aメロ、Bメロ)、ちょっと歌詞を変えたみたい?
…からの!パチンとドラムのスティックが弾けて、一気に世界が切り替わり!
いきなりの全力疾走!歌詞は「あ~あ~あ~!」

一瞬、僕の頭の中を駆け巡る「?」の嵐。
「!」…数秒後、理解しました!

本当に感極まった時って、言葉にならなくて「あ~!」と叫んじゃいますよね。
これは、そういう状態ではないか!?

最後の夏への思いを詰め込んだ結果がこれなんですね!…そう気付いた時には涙腺崩壊!
いつもは笑顔をくれるCReal'mに、この時ばかりは泣かされました。
持ち前のハッピーな要素もありつつ、疾走感と切なさも加えた「フェスティバルーン」。
最強の名曲!最高のパフォーマンス!でした。

この曲の良さを語り出すときりがないので、もう一か所だけ。
「ほんと君を誘ってよかったな」…ここの歌詞が特に好きです。
一般的なラブソングとして、好きな異性を誘ったようにも解釈出来るし…。
彼女たち自身の、このメンバーと一緒に演奏出来る喜びにも取れる。
見事なダブル・ミーニングだと思います。

2017年度の僕が勝手に選ぶ(プロ・アマ含め)ベスト楽曲は…、
間違いなく「フェスティバルーン」でした。
何の権威も無いけれど(笑)、おめでとうございます!

それでは、卒業ライブの「フェスティバルーン」をどうぞ!



- - - - - - - - - -

各メンバーに一言。

Vo. りのんさん。
きっと社交的で人気者なんだろうな…というキャラクター。
そして何より声質が素敵。
優しく歌う所と声を張る所、それぞれに魅力的です。

Gt. まいむさん。
そのレスポールは、平沢唯ちゃんの影響でしょうか?
ぐいぐい前に出るタイプではないけれど、バンドに必要な音をきっちり出してくれる。
職人的なバランス感覚に優れた人だと思います。

Ba. ゆきさん。
バンドの屋台骨を支える力持ち!
個性的なメンバーの音がまとまるのは、きっとこの人のおかげでしょう。
「Hey!!」の2番とか、ここぞの見せ場もカッコいい!

Dr. りさこさん。
ひとつひとつの音が、抜けが良くてとても心地良いです。
手数が多い所でもシンプルな所でも、リズムがぶれない安定感もGOOD!
たまに入る元気なカウントの声も可愛くて好きです。

Key. ゆかさん。
CReal'm のキラキラ感は主にこの人が出してますよね。
おまけに、コーラスというよりむしろサブ・ボーカルだし、前に出てお客さん煽るし…大活躍!
まさに、歌って踊れるキーボーディスト!

CReal'm

CReal'm…「Clear」で「Real」な「Music」…まさに名は体を表す!
あなたたちのおかげで、音楽の楽しさをあらためて教わりました。
いつも笑顔とハッピーを届けてくれる(たまに泣かされたけど)、最高なバンドでした。
沢山の感動をありがとう!

メンバーの皆さんのこれからの人生が素晴らしいものでありますように、お祈りしております。

卒業ライブ

拍手する

TEEN'S PASSION 2018。

御茶ノ水 Zippal Hallにて、「TEEN'S PASSION 2018」を拝見。

TEEN'S PASSION 2018

Constantinople、FAY'S LAMINGTON、hula-hoop、豆腐メンタル、星彩マーメイド、Bamboo
…都内の今年卒業組オールスター的なメンツのライブは聞き応えありました。

TEEN'S PASSION 2018

個人的に好印象だったのは、
下手な煽りは無しで、淡々と世界観を構築していた…FAY'S LAMINGTON
時間が巻いているならと、一曲余分にやってくれた…豆腐メンタル
この2組ですね。

そして何といっても、動画で見て気になっていたhula-hoopを初めて生で体験出来たのは大きな幸せでした。
「有りのまま 在るがまま」は、やっぱり名曲だと再確認しました。

拍手する

ビナフェス!

「ビナフェス Vol.5 決戦ライブ」を拝見。

ビナフェス

木の上で鳩たちも聴いてました(笑)。

鳩

連続出場で1年の進化を見せてくれたバンド、昨年予選落ちの悔しさをバネに頑張ったバンド、
それぞれのドラマが見られた良い大会でした。

中でもSEEDは、楽曲のクオリティでも演奏の安定感でも、やや勝っていたと思います。
さすが!という演奏でした。
納得のグランプリです。おめでとうございます!

かつてのSEEDの曲は、暗い場所で遊んでいるのが楽しい!それで良し!という印象でしたが、
昨夏の「徒花」以降はそこに光の要素が入って、光と影の対比や心のゆらめきが表現され、
さらに楽曲の深みが増したように感じます。
もちろん、「外界」もスリリングでカッコ良い名曲!
今後の活躍にもますます期待してます!

拍手する

流れ星?

夕刻、こんなものを見ました。

流れ星

写真の右上、流れ星みたいに見えますが、おそらく飛行機雲だと思います。
光の加減でこんな風に見えることもあるんですね。

拍手する

ファンタジー2倍の夜。

昔々、西葛西に通っていたことを懐かしく思い出しつつ、久しぶりの東西線。
葛西の 56's Cafe へ。

56's Cafe

今夜のお目当ては、藤木恵さんです。
素敵な歌と演奏はいつものことですが、今回はバイオリンとのコラボでファンタジー2倍!
ブラボー!なライブを堪能いたしました。

藤木恵

対バンの方も楽しかったです。
中でも特に気になったのは、このおふたり!

村田かさねさん…スティールパンで「情熱大陸」など激しい演奏は見ごたえありました。
ウルルJUNさん…独特のキャラクターでラブ&ピースに溢れたステージは素敵でした。

家庭的な味付けのオムライスもGOODでした。

オムライス

ただ、このお店…いろいろ雑音が多くて…音楽を聴く場としてはちょっと残念な環境でしたね。

サプライズ

拍手する

熊田このは&佐藤絢音ツーマン。

自分が弾き語りを始めてから、
…というより、弾き語りを始めたきっかけのひとつでもあるのですが…。

・カラオケより(たとえギター一本でも)生演奏の方が迫力を感じる。
・カラオケを使うライブは、半分はすでに録音されているので、あくまで半ライブでしかない。
・上手い歌と心が動かされる歌は別物!

なんてことを思っていまして、「カラオケ」にはあまり良い印象がありませんでした。

ところが、ある日たまたまTVで見た「THE カラオケ☆バトル」。
カラオケで100点を出すような人って凄いっ!…と、素直に驚いてしまいました。

歌の精度だったり、そこへ向かうストイックさであったり、そこまでするか!?というレベルだし…。
上手さと感動は確かに別物かもしれないけれど、両方を持っている人も相当数いらっしゃる。
ここで上位に来るような方は、ちゃんとエンタメ性も持ってるんですよね。

そして、自分のカラオケに対する印象がだいぶ変わり…、
ちょいちょい「THE カラオケ☆バトル」も観るようになりました。

熊田このは&佐藤絢音

そんな中、先月の「THE カラオケ☆バトル」U-18大会で決勝に残った2人、
熊田このはさん&佐藤絢音さんのツーマンライブがあるというので、溝の口劇場に行きました。

おふたりとも、TVで見て歌上手いのは知っていたけれど、生歌はそれ以上に凄かった!
歌を聴いたというより、何か尊いものを見せていただいた感じです。

澄んだ歌声で周囲を浄化してしまう…このはさんが天使なら、
喋りと歌のギャップで魅了していく…絢音さんは妖精というべきか?
ありがたや、心洗われました。

拍手する

もものまつり。

宿河原ポトスにて、スタッフ桃ちゃんの送別会イベント「もものまつり」に出演しました。

めちゃめちゃ濃いメンツが桃ちゃんへの愛をぶつけ合う、無差別級!バーリトゥード!なイベントでしたね(笑)。
異様なほどの盛り上がりの中、自分の企画ライブ以上に落ち着かない感じでしたが、どうにかやり切りました!

MCの中で「宿河原オリンピックの決勝戦」と言いましたが、本当にそれぐらい凄かったですよね。
この場に呼んでいただいたことを光栄に思います。

エノモトヒデキ

セットリスト。

1. 宿河原の子供~ポトスマン~ポトス音頭~僕はもう宿河原は歌いたくありません(メドレー)
2. 諭吉
3. 宿河原の夜(祝!卒業ver.)

以上、3曲?でした。

大盛り上がりの客席

「宿河原の夜」では、初めてコール&レスポンスをやりました。
桃ちゃんからのプレゼントを仕込んで、さらにヒートアップさせたのはしてやったり!
しかし、そこから自分の歌に戻る前に、もう一回みんなに歌わせるべきだったなぁ…。
気持ちが逸って、ちょっと詰めが甘かったですね(反省)。

そんなこんなでミスもあったけど、桃ちゃんが笑ってくれたから良しとしましょう。
ありがとうございました。m(__)m

最後はみんなで「なごり雪」の大合唱でしたが…、
僕は「なごり寿司」を歌いたくなってしまいました(笑)。

拍手する

メルヘン平井ワンマン!

小田急相模原エルトピートにて、メルヘン平井ワンマンライブを拝見。

メルヘン平井

のっけから大盛り上がり!
しかも、初ワンマン!誕生日!結婚!と、めでたさも3倍!
ゲストも満載!
素晴らしいライブでした。

メルヘン平井

だがしかし、この後ポトスでライブ出演を控えた私は、後ろ髪を引かれつつ途中退場となりました(涙)。

拍手する

仁和寺と御室派のみほとけ。

東京国立博物館にて「仁和寺と御室派のみほとけ」を鑑賞。

仁和寺と御室派のみほとけ

前半は資料的なものが多く、いまいちテンション上がりませんでしたが…。
後半の仏像群は怒濤の大迫力!
その中でも、ガチで手が千本ある千手観音は異彩を放っていました。
まさにマジ卍凄かった!

ふつうの千手観音は、手の本数は省略されて42本しかありません。
でも、「千手観音と言うからには千本あるべき!」と思って、そのように作ってしまった人がいるんですよね。
これぞ歴史に残るこだわりと言うべきでしょう!
そういう者に私もなりたいです。

他には、空海自筆の書が見られたのも嬉しかったです。
ありがたや!

拍手する

ぱるらどーる。解散!

ぱるらどーる。ラストライブを見届けてきました。

ぱるらどーる。

殊更に歴史を遡ることもせず、現メンバーになってからの曲を中心にした構成でしたね。
最後まで「ぱるら」らしい、ハピネス満載のステージでした。
ぱるららっとぅらったった~!

ぱるらどーる。

そういえば、「ぱるら」のボーカル・篠﨑聡美さんには、2年前に僕の企画ライブに出ていただいたんですよ。
その時の「レモンノ唄」です。

「ぱるら」解散ライブでアンコールの時、フロアの一部でこの曲を期待する声もちらほら聞こえたほどの名曲!
そして、この曲からインスピレーションが来て、僕の「夏みかん」が生まれました。



そんな諸々も含めて、これまでありがとう!「ぱるらどーる。」
各メンバーの今後の活躍にも期待しています。

拍手する

2月の活動記録。

【観に行ったもの】
2/04 komeko、他 @アミュー厚木
2/04 Inflenezza、他 @町田 The Play House
2/17 みおーフェス @学芸大学 メイプルハウス
   …MAGENTA RODEO、篠﨑聡美、柿沼なつみ、衿衣、美桜

【自分が出演したもの】
2/02 秦野g109(オープンマイク)
2/03 東中野 ALT_SPEAKER(オープンマイク)
2/03 相模大野 cafetsumuri(オープンマイク)
2/11 宿河原 ポトス(企画ライブ)
2/16 東中野 ALT_SPEAKER(オープンマイク)
2/17 小田急相模原 エルトピート(オープンマイク)
2/24 小田急相模原 エルトピート(企画ライブ)

【今月歌った曲】
なごり寿司(嘉門達夫) 6
めぐみの雨 4
チキンのキッチン 3
夏みかん 3
私はデブになりたい 2
諭吉 2
オルスピ音頭 2
OPPAI 2
宿河原の夜 2
木綿の麻婆豆腐 1
いい人を称える歌 1
マジンガーZ(水木一郎) 1
僕はもうギターは弾きたくありません 1
Is that so ? ~雑草ですか?そうですか?~ 1
宿河原の子供 1
ポトスマン 1
もしもデブになったなら 1
チョコっとエブリデイ 1
オダサガの女 1
団地妻行進曲 1

何といっても、企画ライブを月に2本!
オープンマイクも精力的に参加しました。
充実の誕生月、ありがとうございました。m(_ _)m

拍手する

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。