noisy material 1-4

架月ありあ

“sweet gallery”の新作御紹介!
1/20のFPC撮影会から第四弾、架月ありあさんです。
ふ~っ、これでやっと第一部掲載完了。
何かと忙しいので、編集・レタッチもしんどいですわ。
頑張った成果をご覧いただければ、これ幸い。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

チェンジ・カーペット!

えの部屋改装中

何年ぶりかの本気の大掃除。
自分的には、不退転の決意で(笑)。
忙しい合間をぬって、昨年末からかなり頑張って片付けてました。

何はともあれ、不用品の処分。
都内に出るついでがあれば、まんだらけやら中古CD屋やらにブツを持ち込み。
地元のブックオフへも何往復?
出したゴミ袋も数え切れず。

そして、ついに時は来たれり!
今日は、カーペットを取り替えました。

家具を全部退避できるスペースも無いので、
部屋の隅から古いのをめくり上げ、新しいのを敷く。
新しい方に順次物を移動しつつ、ズラして行く感じ。

久々に肉体労働して、全身筋肉痛ですわ。
でも、キレイになるってのは気持ちいいね。
これで諸々良い運気も呼び込みたいものです。

拍手する

noisy material 1-3

佐倉麻衣

“sweet gallery”の新作御紹介!
1/20のFPC撮影会から第三弾、佐倉麻衣さんです。
正統派といえば正統派、ありがちといえばありがち…なポートレートかも?
とりあえず美少女に癒されてくださいな。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

「機動戦士ガンダム00」第16話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)
第16話「トリニティ」

新ガンダム&新キャラ登場!
と思いきや、顔見せだけで総集編に突入してしまいました。
結局、総集編やるなら、新キャラ出す前にやっとけばいいのに…。

とりあえず、トリニティ兄弟は旧マイスターズよりわかり易いキャラみたいです。

そういえば、私…「OO披露宴」の記事で、
「OO」って福田政権みたいだ…と書きました。
福田総理って、自分の意見をはっきり言わないので、何考えてるかわからないんですよね。
…はっきり言わないから「失言」も無い訳で、
 失言で失脚する人が相次いだ時期、仕方ない人選だったのでしょうけど。

しかし、国民に人気のある政治家って、麻生さんしかり、小泉さんしかり、
自分の考えをはっきり言ってくれる、わかりやすいタイプ。
いわゆる「有言実行タイプ」のような気がします。
…暗に「OO」は…と言ってます(笑)。

旧マイスターズは、内向的でコミュニケーション下手。
たまに発するセリフは妙にエキセントリック。
そんな彼らが自分と戦う様子は、それはそれで見るべき所もあるにしても、
やはりドラマ的な盛り上がりには欠けてしまう訳で…。
こういうはっきり物言うキャラが出て来たのは、概ね良いことでしょう。

それにしても、ガンダムなんとかの何号機…とかって変なネーミング。
すっきりとガンダム○○に出来なかったんですかねぇ?
やっぱり、旧マイスターズがパッとしなかったために、
急遽テコ入れのために呼ばれたキャラなんでしょうか?
それとも、ここで登場するトリニティ兄弟を引き立てるために、
あえて旧マイスターズはあんなキャラ設定だったとすれば大したものですが。

ところで、トリニティの位置付けって…、
現政権がダメダメなので、登場が早まった次期総裁候補(麻生氏)なのか?
「大連立」と言って接近して来た、民主・小沢氏ポジションなのか?

真面目に考えると、
イオリアは、多くの人間が関わることによる「ブレ」とか「うねり」みたいなものまで計算済みで、
そのためにこういう別働隊みたいなのがいるんだよ…って感じ?
とりあえず、両チームがすんなり「一致団結」とはいかないような気がしますけどね。
それが最終的に「まとまる」のか「割れる」のか、そのへんを楽しみにしましょうか?


【関連商品】

その他「ガンダムOO」関連商品はこちら!

拍手する

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

noisy material 1-2

高遠紗沙

“sweet gallery”の新作御紹介!
1/20のFPC撮影会から2番目の登場は、高遠紗沙さんです。
これって「金色のコルダ」でしたっけ?
元ネタ未見なので、コスプレ写真としては「?」ですけど…、
この場所は光の加減がキレイで、絵的にはOKということで。

拍手する

テーマ : コスプレ
ジャンル : アニメ・コミック

noisy material 1-1

るく

“sweet gallery”の新作御紹介!
1/20のFPC撮影会から第一弾掲載、るくさんです。
宣材見た時はもっと線が細い人(?)かと思ってましたが…。
いい意味でこなれているといいますか、キャラが立っているといいますか、
なかなか面白いモデルさんでした。
何故か変則の「セーラー服と機関銃」ですが(笑)。

拍手する

初心忘るべからず。

撮影会参加のため、久々に浅草橋のスタジオへ…。
ここは、ちょうど5年前、私が撮影会デビューした場所。
…厳密に言うと、個撮系の撮影会の方が先だったので、
モデルもカメラマンも複数参加の、いかにも「撮影会」という意味で…。

ちょうど5年で戻って来たというのも、何かの巡り合わせでしょうか?
なんとなく、あの頃を思い出しつつ、それなりの感慨もありますね。

葵とうか

↑2003年1月26日(モデル:葵とうかさん)。

架月ありあ

↑2008年1月20日(モデル:架月ありあさん)。

写真的にはベストではないのですが、「同じ場所」だとわかりやすい物を選んでみました。

5年も撮ってるくせに、ほとんど進歩してないじゃん!
そうだね、もっと頑張ろう。
写真って、そう簡単じゃないところが面白い訳だし。

もう撮影会は卒業して、自分の自由に撮れる個撮に専念しよう!
…なんて思った時期もあったのですが…。
撮影会ならではの交流もあるし、まだここで学ぶべきものもあるかもしれない。
今年は撮影会参加を少し増やそうかな、と思っています。

拍手する

「機動戦士ガンダム00」第15話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)
第15話「折れた翼」

ここが最大の山場!?と思って期待してたんですけど…。
残念ながら、この世界は歪んでいるらしい(苦笑)。

新しいガンダムを出すための予定調和的な進行、
相変わらずのテンポの悪さ…これじゃドキドキしないんだなぁ。
いつもは見るべき所もあると、ちっとは擁護したりもするんですけど、
肝心のドンパチがこれではなぁ。
「OO」を酷評する人たちの気持ちもわかるような、今回。


反ガンダム陣営は、今までの戦いを教訓にして、しっかり対策してます。
徹底的にイタぶって、弱らせてから鹵獲する作戦です。

一方「それ☆すた」はダメダメです。
スメラギさんの予報頼みだけじゃなくて、もっと頭使おうよ。
ガンダムも急に弱くなっちゃった気がするんですけど。
何でだろ~ぅ?

タオツーが来ればアレルヤがおかしくなるのわかっているはずなのに、
キュリオスには何の対策も施されていません。
人革よりも技術力が低いはずは無いですよね?
何でだろ~ぅ?

そういえば、スメラギさんが「あの機体が来る」と言ったのは、タオツーを指してますよね。
しかし、先にネタバレ情報出しちゃったために…、
あの機体=もう新しいガンダムが来るの?なんて勘違いしちゃうじゃん。
話半ばでそう思っちゃったら、もう後半グダグダなんですけど。
今まで情報規制が厳しかったのに、肝心な所でこれですか?
何でだろ~ぅ?

敵が多くて長期戦になるのは予測済み。
ガンダムの装甲は硬いし、エネルギーはほぼ無尽蔵。
それなら、オートで防御モードにして、飯食ったり仮眠したりすればいいのに!
ひたすら消耗しているマイスターたち。
何でだろ~ぅ?

長期戦の演出もダメダメ。
あっという間に何時間も経過してるし…。
汗かいてハアハアしてれば、疲れた演出はOKとか思ってますか?
こんなことなら先週の話はカットして、戦いが長引いている様子を描くことも出来ただろうに。
何でだろ~ぅ?

最後、新しいガンダム出しちゃわないで、ピンチで終わっておいた方が良くないですか?
あのガンダムは何者?というよりも、ガンダム大ピンチ!一体どうなる?の方が、
良い「引き」なのではないですか?
うーむ…。
何でだろ~ぅ?

何でだろ~ぅ?何でだろ~ぅ?
そんな懐かしい歌を歌いたくなるような…疑問だらけの今回でした。
この世界には、まだまだ謎が多いらしい。


あ、今週の待ち受けプレゼントは面白かった。
池田さんGJ!


【関連商品】

その他「ガンダムOO」関連商品はこちら!

拍手する

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

とりあえず「ヤッターマン」。

アニメ版「ヤッターマン」が始まりました。
正直、何故今リメイクされるのか、良くわかりませんけど。
やるなら、とりあえず1回は見とかないと…ね。

一番気になったこと。
ガンちゃん役の吉野裕行って、アレルヤの人ですね。
その縁でさりげにコラボしてるつもりなのか…ビル街の看板に「NADREE(ナドレ?)」の文字。
局もスポンサーも違うのに、良くやった!(微妙にズレてる気もするが…)
だって、ハクション大魔王やグズラが出たからって、それは当然なので特に面白くないじゃん。

同じキャストでの三悪は、ちょっと嬉しかったです。
衰えを感じさせない声のハリ、相変わらずの悪ノリぶり…、
皆さん相当なお年のはずなのに、本当良くやるよ!ブラボー!

あとは全体的にリズム感がいまいちというか、テンポがちぐはぐというか…。
昔の作品を強引に今の感覚に合わせようとするのが、そもそも難しいんですかねぇ?
逆に思い切りレトロな見せ方しちゃった方が良いのではないかと思ったり。

内容的には偉大なるマンネリ(のはず)なので、
毎週見るものでもないですが、たまたまやってたら面白がって見るかも。
個人的には、一回だけでお腹いっぱい(一回のみのスペシャルでも良かったよ)。
「ヤッターマン」が面白かったのは、昔は良かったというノスタルジーとセットなので、
別にリアルタイムで見たいという欲求では無いんですよねぇ。
実写版も作られるそうですが、何で今さら…と思ってしまいますな。

そういえば、実写版のドロンジョ様は深田恭子に決まったようですね。
たとえば、杉本彩とかインリンあたりだと当たり前過ぎてつまらない訳で…、
そういう意味では多少はマシなキャスティングと言えるでしょう。
これでポロリまで再現したら神ですけどね(笑)。


【関連商品】

その他「ヤッターマン」関連商品はこちら。

拍手する

テーマ : ヤッターマン
ジャンル : アニメ・コミック

「機動戦士ガンダム00」第14話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)
第14話「決意の朝」

特に感想書くまでもない、インターミッション的な話。
以上。


…これじゃ、さすがにダメ?(笑)

たぶん「種」だったらここで総集編なので、それよりはマシか?
合間の「日常」が挿入されたことで、これからのバトルがより熱いものになればいいなぁ。
と、一応期待しておきます。

コーラサワーは、ただのヘタレではなくドMだということが発覚!?
あの上官は最初から出しとけば良かったのに。
その方が、さらにコーラのキャラ立ったと思うんですけど。

それにしても「2度もぶった」はいかがなものか?
「OO」って、ガンダムの正統な後継ではなく、あえてパロディ作品になりたいんですか?
古谷さんも、内心苦々しく思ってたりしませんか?

ビリーはスメラギに、結構本気っぽい。
情報漏洩はバレたらクビだけどな。
…先日の自衛隊の事件とか盛り込んだつもりですか?

刹那もマリナに会いに行っちゃうし。
本人も自覚してない恋の芽生えなんでしょうけど…。
「何やってんだか?」な感じではあります。

アリーが政治家に化けてたり、セルゲイがラジオのアナウンサーだったり。
副業ですか?みたいな。
ぼーっと見てると紛らわしいことこの上ない。
声優足りない訳じゃ無いだろうに。

ま、あんまりボヤいてても仕方ない。
次回から、3陣営合同で「史上最大の作戦」が始まるようですし、
きっと一気に盛り上がることでしょう。


【関連商品】

その他「ガンダムOO」関連商品はこちら!

拍手する

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

Chain

上原香奈

“sweet gallery”の新作御紹介!
上原香奈さん…ぶっちゃけ可愛過ぎなんですよねぇ。
放っておくと「ピュア」で「萌え」な方向に行きがちなので、
あえて違う雰囲気の写真も撮ってみようかと…。
そんな実験作ですが、ご覧いただければ幸いです。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

これも修行なのか?

近頃あまりブログを書かずに、ある物を書いてました。
カタギの仕事をするために必要なアレです。
…「履歴書」

まず、ペンを持ち慣れていないので、
手描きの字なんて、3行も書いたら手が痛くなる。

だいたいさぁ、どこの小学校出たかなんて、仕事に関係ないじゃん!
ぼやきつつも、書く。

一枚書き終わる前に、大概どこかで間違えたり汚したりするもので、また書き直す。
最後の最後まで集中力を切らせてはならない。

ある意味、これを書くこと自体が修行だね。
仕事にありつく前に、悟りに達しちゃったらどうしよう?

拍手する

「機動戦士ガンダム00」第13話。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)
第13話「聖者の帰還」

刹那とグラハム、ついにご対面!

グラハム「少年!君の名は?」
刹那「俺は…ガンダムだ」
グラハム「なんと、君がガンダムなのか!?会いたかったぞ!」

これぐらい言っちゃった方が、良かったんじゃなかったでしょうか?
どうせエキセントリックな2人ですし…。
刹那が銃持ってる必要性もわからなかったなぁ。
グラハムは、刹那が持ってる変な端末を怪しめばいいのでは?

ちぐはぐな邂逅の末、なんとなく情報を与えてしまうグラハム。
要するに、彼にとって憎むべきはテロであり、ガンダムとは正々堂々戦いたいのでしょう。

あとは、奪還した人質をマリナ姫に返したよ…と。
中華従者とロックオンの活躍もはさみつつ、まぁ普通の展開だったような。

人質返還の場面がぐだぐだだったのは、
あの姫様は「ガンダムに攻撃するな!」と指示を徹底出来ないんだよ…と。
いかにもお飾りの姫だということを、強調したかったんでしょうかね?

今回は、スピーディーな展開で、戦闘もカッコ良かったけれど、
ちょっと内容が薄かった感もあるエピソードでした。


【関連商品】

その他「ガンダムOO」関連商品はこちら!

拍手する

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」

ついに、のだめが帰って来た!
ブラボー!のだめ最高!
ウエンツのオタクっぷりに、いきなり鷲掴みされ、
走り回るのだめ&千秋と一緒になって…、
笑わされたり泣かされたり、至福の5時間でありました。

一夜目が千秋サイド、二夜目がのだめサイド。
それぞれの挫折と、ひとまずの勝利。
どちらもかつて日本で同じような失敗してる訳ですが…、
人の性格なんてそう簡単に変わらないのも事実ですな。

才能に恵まれている人でさえ(だからこそ?)、
時には打ちひしがれ、泣きながら再び立ち上がる。
上を目指すというのは、そういうことなんだな。

ウエンツ、ベッキー、石井に山田…新キャラたちもハマってました。
まぁ、竹中ミルヒーが「アリ」な時点で何でもOK!なんですけど(笑)。

ヨーロッパ・ロケも、よくぞここまで!という感じでやってくれました。
ホールにシャトーに…豪華でしたねぇ。
一方、日本は裏軒ばかりでしたが…それはそれでご愛嬌。
R☆Sも、サエコ以外はほぼ揃ってたのかな?
同窓会的な部分もしっかりやってくれたし…。
これで黒木くんの出番をもっと…とか、清良の演奏シーンも…とか、
そこまで言ったら贅沢過ぎですね。

ついに「変態の森」の住人になることを決意した千秋。
この先も、大いに気になります。
ぜひぜひ、このキャストで続編を!


個人的には、指揮者と演奏者の関係って、カメラマンと被写体の関係に似ているかも?
なんて思ったりもしました。
お客さんが見るのは写真に映った被写体ですが、
それをどう見せるかは撮る人次第ですからね。
マエストロには程遠い私ですが、日々精進いたしましょう。


【関連商品】

その他「のだめカンタービレ」関連商品はこちら。

拍手する

テーマ : のだめカンタービレ
ジャンル : テレビ・ラジオ

お正月。

1/1
親戚が遊びに来たり、バタバタして終わる。

1/2
皇居へ。
昨年父と一般参賀に行ったら、すっかり気に入ったらしく…今年も連れて行けとうるさいので。
まあ、こういう事ぐらいしか親孝行の機会も無さそうですし、まぁいいか?

1/3
地元の神社で初詣。
なんか増築されてた。
神社って儲かるのだろうか?

あとは、年末についうっかりゲットした「大戦略Ⅶ」をちょこっとプレイ。
「大戦略」と名が付くゲームは、当たりハズレも大きいのであまり期待してなかったのですが…、
これは割とバランス良く、そこそこ楽しめる。

そんな感じの、ありふれたお正月でした。

拍手する

delightful pink

rin

“sweet gallery”の新作御紹介!
2008年の一発目更新!rinさんでございます。
何かと世知辛い世の中ではありますが、
rinさんの笑顔があれば、ハッピーな気分で新年を迎えられるというものですね。
今年もどうぞよろしく!

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

謹賀新年!

旧年中は大変お世話になりました。

個人的には、2007年は何事も「採算度外視」で頑張り過ぎました(苦笑)。
今年は、地道に稼いで生活を立て直すことを第一に考えたいと思います。
写真を撮ったり、ネットで雑文書いたり…という活動はペースダウンするかもしれません。
自分なりに出来る範囲で頑張りますので、今年もよろしくお願いいたします。

拍手する

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。