マングースぴかぴかデスよ。

あえてめちゃめちゃ人が多い国際展示場で待ち合わせして、ちょびっとだけ冬コミ覗いて、夕日を追いかけながら写真を撮って、ラパウザで満腹になって、外はキンキンに寒いのにフジTV前ではライブやってて、その隣のホテル前にあった「東京タワーツリー」を見て「どう見ても『ツリー』じゃなくて単なる模型だろう!」とツッコんで、ゆりかもめで新橋に出て、そのまま有楽町まで歩いて、「のだめフェスティバル」を見て、イルミネーション見ながら東京駅まで歩いて、新宿で乗り換えたら人身事故で電車止まってて、50分遅れで発車したものの途中駅で止められて、そこでさらに待つこと30分、で…どうにかこうにか帰って来ました。
まさに怒涛の一日。あー面白かった。

「のだめフェス」2回目でしたが、前回気がつかなかったものもいろいろ発見して面白かったデス。

マングース

マングースが電飾になってたり。

イクラ

あの「イクラ」も展示されてました。
スポンサーサイト

拍手する

不幸中の幸い。

いつも持ち歩いているバッグがボロくなってきたので、そろそろ買い換えたかったんです。
カメラなどある程度の体積と重さがある物を入れるので、手提げとリュックどちらでも使えるタイプ。
いろいろ見て歩いているうちに…良さそうなのを発見!
その時はもう少し考えようと思ったので、数日後あらためて買いに行くことに…。
しか~し!時すでに遅し…売れちゃったみたいで、もうその店には無かった!
まぁ、ボロとはいえ今のバッグも使えないことはないので、緊急に必要という訳でもない。
そのうち入荷するかもしれないし、いずれまた…なんて思ってました。
ここまでは先週の話。


そして今日。
飲んだ帰りの終電車。
私の横には(たぶん飲み過ぎと思われる)ヘロヘロになったお兄さん。
まともに立っているのも困難な様子…「ちょっと嫌だなぁ」と思っていたら案の定。

げろげろげろ~!…大量リバース!

床に置いてあった私のバッグに…見事に直撃!

まぁ、確かに災難だったんですけどね。
でも被害を受けたのは、そろそろお役御免にしようと思っていた古いバッグ。
もし先週バッグを買っていて、今日はおニューを持っていたとしたら…その場で泣いちゃうぐらい大ショックだったことでしょう。
まさに「不幸中の幸い」、私の運が良かったということですね。

拍手する

羊のオムライス。

オムライス

勝手知ったる池袋。
たまには新規開拓しようと、お初のメイドカフェへ突入。
で、やっぱりオムライスを頼む私。
メイドさんが何か絵を描いてくれると言うので、何の絵が得意か聞いたら「羊」と言われました。
それで「羊のオムライス」になりましたとさ。

K様が飲み足りない様子だったので、さらに魔法学院へ。
なんだかんだで、今年は随分魔法の勉強しちゃいました。
僕も立派な魔法使いになれるでしょうか?

拍手する

のだめフェスティバル。

今日は新人タレントさんの撮影。
早めに終わったので、新宿でカメラのセンサークリーニングをしてもらう。
そして、いそいそと有楽町へ向かうのでありました。

ミルヒー愛用品

やって来ました「のだめフェスティバル」。
写真は私が敬愛するシュトレーゼマンの衣裳…手前のテーブルに置かれているのは、指揮棒と愛読書(キャバクラ情報誌)であります。
他にもドラマで使われた衣裳や楽器(ハリセンも)の展示、関連グッズの販売、コンサートなどもあり、入場無料にしてはなかなか楽しめます。

ざっとひと回りしてどこに何があるか把握してから、「CAFE DE のだめ」で何か食べて、「楽器体験コーナー」でバイオリンを弾いてみたい…と思ったのですが…。
ちょうどオケの演奏が終了して展示の方に人が流れたため、どちらも長蛇の列になってしまったので断念。
とりあえず、雰囲気だけは楽しめたので良しとしましょう。

拍手する

のだめカンタービレ(終)。

毎週のお楽しみ「のだめカンタービレ」、ついに最終回でした。

ドラマの中で留学にともなう別れが描かれるのが、視聴者的には「最終回でこのキャストとお別れ」という気分とシンクロして、せつなくも素敵なラストでした。
文句言いながらものだめを迎えに行く千秋…「やっぱり新幹線」なのか?…そしてのだめ一家に翻弄され白目むきっぱなしだったり…笑えるところも満載。
のだめと千秋が川原で遭遇する所は美しかったし…最後まで笑いと感動が交互に来るのは本当に秀逸でした。
脇役陣にもそれぞれ「らしい」セリフが用意されていて、(ドラマ的にはいかにもラストに向けて)ベタ過ぎるだろうと思いつつも、ファンにとっては嬉しい所ですよね。
みんなバカやってるんだけど、音楽への愛があったり、周りへの優しさがあったり、いいヤツばかりでした。

あえて欲を言えば、最後の最後、演奏会の後にもう1エピソード欲しかったですね。
何か「のだめ」らしいとぼけたひと言とか、もしくはシュトレーゼマンに無理矢理飲みに連れて行かれる千秋とか…「オチ」があればなぁ、と思ったり。
私が敬愛するシュトレーゼマンも今回は顔見せ程度の出番だったのが、ちょっと残念。


シュトレーゼマン口調で「のだ~めチャン」と言うと、「のどあめチャン」にも聞こえますけど。
…と思ってたら「のだめののどあめ」なんてのも出るんですって!


とにもかくにも、面白いドラマでした。
そして、ここで描かれる「音楽」を自分が取り組んでいる「何か」に置き換えてみると、どんな世界であれ一所懸命に取り組むことは素晴らしいことだとわかります。
千秋じゃないけど「俺は俺のやるべきことをやります」(自分なりの道で頑張ろう)という気持ちになりました。
本当に良いもの見せてもらいました…出演者・スタッフのみなさん、ありがとうございました。
かなり評判良かったはずですし、原作もまだ続きがある…ってことは、何らかの形でこの続きが見られるのではないかと期待もしています。


のだ~めチャン、また会いましょう!

拍手する

テーマ : のだめカンタービレ
ジャンル : テレビ・ラジオ

メリーなクリスマスなのか?

ジャックの塔

ちょっくら横浜までお出かけ。
何だか、電車の中も街中も…クリスマスの浮かれた気分とは程遠い…疲れた顔の人が多かったのは、私の気のせいでしょうか?
どこのお店もサンタ服のお兄さんお姉さんが声を張り上げて…そこまで必死にクリスマスに乗らなくても、なんて思ったり。
メイドカフェの類もサンタイベントの所が多いみたいで…。
サンタの格好してたら、「メイドカフェ」じゃなくて「サンタカフェ」じゃん!略して「サンタフェ」だな(…宮沢りえかよ!?)。


ところで…、
ディープインパクトは強かったですね。
おかげで、単勝も馬連も配当低っ!
私は応援馬券買うほどの大ファンでもないし、かといってディープ外した馬券買うほど無謀でもないので…何も買ってないんですけど。
唯一そこそこ配当が高かったのは三連単…4-1-5…当てた人は「よゐこ」で「獲ったど~!」みたいな感じですかね?

拍手する

X'mas re-mix

クリスマス

“sweet gallery”の新作御紹介!
一応?クリスマスらしいこともしておこうか…ということで、
それらしい写真の特集してみました。
古い写真は、我ながらちょっと恥ずかしいところもありますね。
「もっと他の撮り方あっただろう」とか「まだレタッチの余地あるだろう」とか、ぶつぶつ独りごと言いながらの再編集でありました。
イベントものなので、恥はかき捨て…ということにしてください。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

ワタシハ…ミルヒー…デス。

いよいよ最終回も間近となりました…「のだめカンタービレ」
待ち遠しいような、終わって欲しくないような…今から落ち着かない気持ちです。
そこで(?)、「のだめ占い」をやってみました。

その結果…。

● 「シュトレーゼマン」なあなたは指揮者。
サービス精神が旺盛。
人当たりが良く、話題と笑顔が絶えないので、あなたの周囲にはいつも人が集まっていることでショウ。
しかし実際は人見知りをする性格で、初めて行く場所や初めて接する人の前では、かなりドキドキしているようデス。
それをカバーするために、トークの才能が花開いたのかもしれません。とは言え、人見知りは場数を踏むことによって、少しずつ解消されていきますからご心配なく。
ただ自分の欲求に正直すぎて、セクハラ、逆セクハラで迷惑をかけることも。
合コン、クラブの達人デス。
 一言:にんじんとしいたけは栄養満点

● えのっちさんの開運口癖は、「びんよよよーん」です!

う…嬉し過ぎる!
シュトレーゼマン大好きです!
弟子入りしたい気持ちだったのですが…まさか私がシュトレーゼマン本人だったとは!
(いや、あくまで「占い」だけどね)
ばんざ~い!ばんざ~い!びんよよよーん!

ドラマで竹中氏演じるシュトレーゼマンはキャラが濃すぎて、ついお笑い担当のように思われがちですが…。
実は、かなりいいこと言ってたりするんですよね。
さすが天才…という場面もしばしば。
最終回もミルヒーに注目ですよ!

拍手する

ちゃんこ鍋うどん鴨だし醤油。

ちゃんこ鍋うどん

美味そうなパッケージの写真につられて購入。
土鍋で玉ねぎ・人参を軽く茹で、うどんと油あげを投入。
鴨だしだから、肉も鴨がいいよね…っと、合鴨ローストをちりばめる。
仕上げは溶き玉子で、卵とじ風にしてみました。

ちゃんこ鍋うどん

うん、美味い!
乱切り風の麺が濃厚な汁と絡んで、いい感じです。
身体も温まるし…うどん最高!マルチャンいい仕事してます。
具材を変えれば、いろいろバリエーションも楽しめそうですね。

拍手する

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

love at a glance

上野まな

“sweet gallery”の新作御紹介!
初登場!上野まなさんです。

ま 「え~?クリスマスだからってサンタ服なんて絶対やだ!!!」
え 「そこを何とか…季節物だしさ」
ま 「そんなに言うなら帽子だけかぶってあげようかな…」
え 「ツンデレかよ~!」
…みたいな感じで…「セーラー服とサンタ帽」になりましたとさ(笑)。

※これはフィクションです。まなさんはそういうキャラではありません。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

F1と拳闘と訃報。

【F1総集編】
今年は17日深夜…って、放送時期が早かったですよね。
例年だと年末ギリギリに放送されるので、録画しておいて、
(見るべきものが無い)正月にじっくり見るのが楽しみだったんですけど…。
今年は…データ転送中などPC使えない時にちまちま見てたら…もう見終わってしまいました。
あらためて偉大な皇帝がいなくなる寂しさを噛みしめつつ…。
ありがとう!ミハエル・シューマッハ!


【亀田vsランダエタ】
亀田興毅さん、口は悪いが頭は良い…って感じでした。
うまくスタイルを変えて、ランダエタを翻弄してましたね。
ただ、このまま(某K-1ファイターみたいに)判定狙いの道に走らないで欲しいものです。
この競技は、相手をぶっ倒すことが醍醐味と思いますので。


【訃報相次ぐ】
身体が弱っている人には寒さが堪えるのでしょうか?
この時期に亡くなる方って多いように思います。
今日は、青島幸男さん岸田今日子さんカンニング中島さん…有名人の訃報が続きました。
御冥福をお祈りいたします。

拍手する

中華三昧(麻婆茄子麺)

中華三昧(麻婆茄子麺)

ここでは久々登場!…「ラーメンの鬼・佐野実」
姉妹品「広東五目麺」と同時期に買ってあったのに、放置されてました(笑)。

中華三昧(麻婆茄子麺)

麺は「広東」と同じ感じですね。
スープは辛い。普通に辛い。それ以外に表現のしようもない。
確かにこれは見た目の色と辛さのイメージが一致してます。
特筆すべきは「茄子」…これだけ大きな茄子が入っているのはインパクトありますな。

フタの佐野実で思わず買い…茄子のデカさに驚き…辛いスープで温まる。
寒い季節には良いと思います。はい。

拍手する

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

ホントに焼いた本焼そば。

例年12月ってあまり忙しくなくて、「師走」も他人事…まったりした年の瀬…ということが多かったのですが…。
今年はどういう訳か、次から次へ「急ぎ」でやらなきゃいけない事がやって来て、妙に忙しいです。
忙しくても(忙しいと余計に?)腹が減る。

ホントに焼いた本焼そば

今日の麺は、「ホントに焼いた本焼そば」です。
「このコシ、この味、この香り」…その実態はいかに!?

ホントに焼いた本焼そば

お湯を注いだ瞬間、香ばしい匂いが立ち上ります。
でも、コシと味は普通でした。
「ホントに焼いた」効果は、香りだけのような気がしましたよ。
基本的に私は、出汁系の焼きそばよりもこってり系ソース焼きそばが好きなので…味に関しては好みの問題なのでしょうが…。
とにかく「香り」はすごいよ!「香り」はね。

拍手する

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

プリン再戦!

先日作ったプリンは、カラメルの出来がいまいちだったので…再挑戦しました。
とにかく心掛けることは「カラメルを火にかけ過ぎないように…」。



結果…標準的なプリンで言えば、もう少しゆるくても良いかも。
ややトロみが強めでビターな味わいのカラメルです。
個人的な好みで言えば、これぐらいが好き。
はい、ほぼ完璧!であります。う~んま~い~!
これはもはや「得意料理」と言ってもいいかも。

拍手する

元祖光麺。

元祖光麺

「光麺」池袋本店へ。
とりあえず初見なので、基本のラーメンが良かろうと「元祖光麺」を注文。
ごく普通のしょう油ラーメンでした。
美味いんだけど、インパクトには欠ける。
あと、コストパフォーマンスを考えるとちょっとね…という感じ。

そもそも、こってり好きの私は「熟成光麺」にするべきだったかな?
あと「史上最強プリン」も気になりつつ、(自作したのを大量に食べたばかりなので)今回は回避。
また機会があればチャレンジしましょう。

それにしても、ここのカウンターは照明がキレイな逆光なので、美味しそうな写真が撮れます。
…写メ撮っていくブロガーなどを、あえて狙っているのでしょうか?

拍手する

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

サンタの頭文字は「S」なのさ。

プレゼント

麺好きのK様にカップ麺のプレゼント。
12月なので、クリスマス風にラッピングしてみました。
…あえてカップ麺を…それがえのっちクオリティ。

某魔法学院にて、
「キミの好きな物が入ってるよ」と言ってたら、
脇で聞いてた後輩さんに、
「手錠とかムチとか…」とツッコまれました。
ドMキャラが定着しつつあるK氏。
池袋の人気者です。

拍手する

のだめにゅー。

蟹と海老のクリームスープパスタ

「ファミリーマート」で「のだめカンタービレ」のメニューを売ってるというので気になっていたんですけど…近所にファミマ無いんですよねぇ…やっとゲットしました!
千秋先輩が作った(という設定の)「蟹と海老のクリームスープパスタ」でございます。
…裏軒メニューはもう終わっちゃたのかな?見当たらなかったです。

蟹と海老のクリームスープパスタ

開けてスープをかけるとこんな感じ。
蟹と海老が申し訳程度に入っているのが、いかにもコンビニ飯ですけど…(笑)。
スープの味は…ぶっちゃけるとサウザンドレッシングみたい…まぁ悪くないです。
パスタの方は、個人的にはもうすこしふっくらした麺の方が好きです。

…とか何とか、文句を言いながら食うのが「のだめ」らしくて良いのではないでしょうか?
「のだめ」好きの方は話のタネにどうぞ!って感じ。

拍手する

九段斑鳩。

九段斑鳩

本日の麺コーナー!
歴史に残したい!仕事人の一杯。
「九段斑鳩」監修によるカップ麺でございます。

九段斑鳩

中身はこんな感じ。
この前の「ごまの辛いそば」に比べると少ないですね。

九段斑鳩

はい完成。
このシリーズの麺は「ほぐしにくい」というご意見もあるようですが、
私には「そうかなぁ?」って感じ。
無理に麺のクセに逆らわず、優しくゆすってやると良いですよ。

シンプルな見た目、いかにも基本のラーメンといった佇まいです。
味はバランス良くて、逆にこれぞという個性には欠ける気がします。
う~ん、何か物足りない。
最近、個性派ラーメン食べすぎて感覚が麻痺してるかなぁ?
いや、それだけではない…と思いつつ、ふたの能書きを読み返す。
「魚介の香りを生かす為、あえてネギを入れない…」
そうか!そうだよ!ネギが入ってない~!
何とラーメンにネギを入れないなんて!!!

九段斑鳩

残ったスープにネギ投入!
確かにネギの香りが立ってしまうので、魚介の風味は消えます。
でも、やっぱりこの方がラーメンらしいよなぁ…と思うのでありました。

拍手する

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

バタバタの日。

大宮でスタジオ撮影。遠いので早目に出かけました。
しかし、いきなり事務所からモデル変更&時間変更の電話!
…って、もう電車乗っちゃってますから~!
大宮に着いたものの、モデル到着までかなり時間がかかるらしい。
で、メイド喫茶で時間つぶすことに。

オムライス

カメラの話をしていたら、メイドさんがカメラの絵を描いてくれましたよ。
このところ慌しい日が多かったので、メイド喫茶でくつろげる時間が出来たのは、むしろラッキーだったかもしれません。

そのうちにモデルさんも到着!
急遽ピンチヒッターをつとめてくれたのは、偶然にもサイトに掲載したばかりの大盛樹々さんでした。
急なことなのに、ありがとうございました。
どうにか無事に撮影もこなし、ちょこっとアキバに寄り道しつつ帰って来ました。

拍手する

秋の味覚?

大盛樹々

“sweet gallery”の新作御紹介!
大盛樹々さん、初撮です。
見る角度や表情によってだいぶイメージが変わるので、撮りがいのあるモデルと言えるかもしれません。

この日はやたらにコントラストが強く、光の美味しいゾーンが狭くて、写真的には難しかったです。
色味も良くなかったので、だいぶ後処理でいじってます。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

ふかひれラーメン(白湯味)。

ふかひれラーメン

本日のカップ麺ご紹介!
「ふかひれラーメン(白湯味)」であります。
高級食材「ふかひれ」と庶民の味「カップ麺」の、身分の違いを乗り越えたコラボレーションや!(彦麻呂風で)

ふかひれラーメン

真ん中へんの茶色いどろっとした部分がたぶん「ふかひれ」です。
このどろっとした感触~っ…と、それだけかい!?みたいな。
トロみ付けるなら片栗粉でええんちゃいますの~?
思わず関西弁でツッコミたくなる…その程度の存在感でした。

白湯スープは、さっぱりした中にもコクがある…お上品な味ですね。
高級食材に歩み寄ろうとした努力の結果がうかがえます。
そこそこ美味いです。そこそこね。

要するに…特に味がどうこう言うよりは、一応「ふかひれ」を食ったという…話のタネにいかがでしょう?って感じ。

拍手する

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

なめらかプリンに挑戦!

先週の「ナイナイサイズ」にて、
「なめらかプリン」で有名な恵比寿「パステル」の所シェフが、プリンの作り方を公開してました。
私もプリン大好き!これは早速挑戦です!
…詳しい作り方は上記「ナイナイサイズ」のサイトにも載ってます。

プリン作り

まず、グラニュー糖を火にかけ、お湯でのばしてカラメルを作ります。
…実はこの時失敗が…。

プリン作り

卵とグラニュー糖を混ぜ混ぜ~!
温めた牛乳、生クリーム、バニラを加え、再び50度まで加熱。

プリン作り

この液体を器に分けます。
…おお!プリンらしくなって来た。

プリン作り

アルミホイルでふたをして、湯せんすること15分。
冷蔵庫で冷やせば出来上がり!

プリン作り

さっそく、ひと口!
「う~んまい~!」
上出来ではないですか!とろける感じもバッチリ!
「パステル」のプリンにかなり近いものが出来た感じ。

…と、その時!
さらに奥に入れたスプーンが止まった!
お…重い!?

プリン作り

底のカラメルが濃すぎたよ~!
火にかけ過ぎたのでしょうか?…ほとんど水飴状態!
これではプリンとなじまない。

あえて良い解釈をするならば!
プリンと水飴が一度に味わえる、新しいデザートだぁ!
…はい、強引なのは自分でもわかってます(涙)。

このカラメルは失敗だったさ。
またの機会にリベンジを…と誓うのであった。
プリン自体はうまく出来たので、いっぱい食うぞ~!

…と、その時!
ピンポ~ン♪(呼び鈴の音です)

ケーキ

そんな時に限って家にケーキが届くのであった。
今日は、甘い甘い一日でした。

拍手する

テーマ : プリン♪
ジャンル : グルメ

都電に乗って2

ゆうま&花音

“sweet gallery”の新作御紹介!
ゆうまさん+花音さんの小さな旅、その2です。
複数モデルの写真って割と難しいですが…たとえモデル同士が仲良しでもキャラの違い、肌の色の違い、身長差etc.etc.…この2人はすんなりハマったといいますか、割と合わせやすかった気がします。

今回は、珍しくGIFアニメなんぞ作ってみましたよ。
レトロな雰囲気に合わせようと、あえてチープな紙芝居っぽい感じにしてみました。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

焼き豚丼とかのだめちゃんとか…。

焼き豚丼

麺類以外では久々の…簡単クッキング!
焼き豚とネギを軽く炒めてご飯に載せるだけ。
「焼き豚丼」でございます。
マヨネーズと七味をお好みでどうぞ。
超簡単だけど、なかなか美味いです。


ついでに…近頃見てるTVのことなど。

のだめカンタービレ
相変わらずぶっちぎりで面白いです。
「お涙頂戴」ではなく、「笑いながら感動できる」ドラマなのが良い。
のだめちゃんも可愛いけど、何と言ってもシュトレーゼマンが最高!
そういえば、竹中さんの昔の芸は「笑いながら怒る人」でしたね。

K-1GP
武蔵さんが早々に消えてくれたおかげで面白かった。
武蔵さん頑張ってるのはわかるけど、この競技でKO出来ないのは、やはりつまらないと思います。
一方、シュルトは凄かった。
今年前半の負けを、ちゃんと糧にしてた感じです。
バンナ、ホースト、アーツ…強豪を破って堂々の優勝でした。
レミーはお気の毒、マジで痛そうでした。

フィギュア
真央ちゃん凄いね。NHK杯は世界最高得点で優勝ですって。
復調してきたミキティと、GPファイナルでガチ対決となるのかな…楽しみ×2。
村主さん、中野さんも持ち味出してるし、荒川さんが引退しても相変わらず熱いフィギュアです。

拍手する

ごまの辛いそば

ごまの辛いそば

いつしか麺カテゴリーも出来て、麺ブログ化しつつありますが…。
今日のお題は、「多賀野」監修の「ごまの辛いそば」です。
あえて「“脱”担々麺」と書いてるあたり、たぶん担々麺的なものだろう…と思いつつ開封。

ごまの辛いそば

小袋が沢山入っていて、豪華な感じです。
これだけ細分化されていると、苦手なものがある人には便利かも。
…辛いの苦手なら「ラー油」入れなければいいし、ネギ抜きにしたければ「ふりかけ」を使わなければいい…という訳です。

ごまの辛いそば

待つこと4分…完成です!
見た目的には、赤いラー油がいかにも辛そう。
しかし、ひと口目…あれ?辛くない!むしろマイルドな味です。
魚介類・ごま・ナッツ・ネギ・肉…いろんな物が入っていて複雑な味を出しているあたりは、「なんつッ亭」を思わせる部分もありますね。
私は、特にナッツの風味と食感が気に入りました。
麺の方は、割とノーマルなちぢれ麺です。

食べ進めると、奥の方からじわじわ辛味も出て来ます。
でも、いわゆる「激辛」でもないし、しつこい辛さでもないです。
どちらかというと、辛味が全体のマイルド感を引き立てているイメージ。
女性料理人らしい優しい味というべきでしょう。

この奥深いスープは、ズバリ!私の好みです。
カップ麺でここまでの味が出せるとは、素晴らしい!
この「ごまの辛いそば」を、えのっち的カップ麺ランキング1位に認定したいと思います(ついに「GooTa」王座陥落)。
でも、たぶんこれ期間限定品ですよね。急いで買いだめしとこう。
「多賀野」のお店の方にも行ってみたくなりました。

拍手する

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

都電に乗って1

ゆうま&花音

“sweet gallery”の新作御紹介!
おなじみのゆうまさん+初撮の花音さん。
ロリータ服のふたりは、都電の中では年配の方に話しかけられ、遊園地では子供に絡まれ…大人気でした。
そんな下町人情も楽しみつつ、レトロな小旅行という感じですね。
今回は1(前編)なので、近々2(後編)も出します。お楽しみに。

拍手する

テーマ : 女性ポートレート
ジャンル : 写真

もっと刺激を~!

「デザインフェスタ」を見て来ました。
久々の東館開催で、どうも感じが違うというか、ペース配分が狂うというか…。
ブース配置も、ジャンルが近いものが固まっていて(「写真」とか「猫キャラ」とか「豚キャラ」とか…群れになってた)、良い意味での「ごちゃごちゃ感」が減った気がします。

あとですねぇ…。
前回も出ていた(私が個人的にチェックしていた)人たちは、今回もそれぞれ良いものを見せてくれたんですけど…。
今回初見で「うわ!凄い!」というのが、ほとんど無かったんですよ。
「もっと刺激を~!!!」
求む、私の脳天直撃!(下半身でも可)してくれるアーティスト。

歩き回って、とにかく足が疲れました。
今日は芸術というより、スポーツした感じです。

拍手する

師走。

12月になってしまいましたよ。
2006年もあと1ヶ月ですよ。
…などと思いつつ、年内には決着させたいことの催促メールなど書く私。
こっちも忙しいんですから、催促しなくても動いてくださいよ~(懇願)。

フェラーリ

写真は、この前銀座に行った時に、BSのショーウインドーにて。
近頃、時間が過ぎるのがF1並みに早いよ…ということで(苦笑)。

拍手する

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。