FC2ブログ

「BLOOD+」第19話

第19話「折れたココロ」
「夜の街にガオ~♪」っと、現れた吸血鬼。
眼鏡っ娘の首筋に噛み付いて、「血ぃ吸うたろか?」
と、見る間にもう一体現れて、「後ろから前からどうぞ~♪」状態。
さらにもう一体登場!「一杯のかけそば」を分け合う親子のごとく、ひとりの娘さんの血を「分け合うチューチュートレイン♪」
…はい、こいつらがシフだそうです。
 シュヴァリエとはまた別の吸血鬼一族のようですね。

そんな慎ましい吸血鬼たちとは対照的に、ひとりでピロシキ一袋完食したヤツが…。
ルイス「だって~ぇ、デブキャラはいっぱい食べなきゃ、力が出ないんだよぉ」
…本日最大のヒットです。

偽リーザは、まるで心理療法みたいな言葉を投げかけ、小夜の記憶を呼び覚まそうとする。
その上ついに、本物のリーザを殺したことを明かす。
ハジの胸をひと突き、小夜の刀はかすりもしない。
偽リーザ、めちゃ強いです…しかし小夜を殺そうとはしない。
そして「動物園にお行きなさい」と告げる。
小夜はホテルを去る…残されたのは「うそつき」という書き置きと、折れた刀。
…そういえば、今回のタイトル「折れたココロ」でしたね。
 あの刀は「ココロ」という名前なのか!?(違!)

小夜が翼手だとか、ディーヴァと姉妹だとか、何となく想像していたとおりで特に驚きも無しです。
リーザの言葉が正しいならば、悪い人間たち(赤い盾)に騙された小夜が、自分と同類の翼手と戦わされていることになりますが…。
自分は人間だと思っていた小夜は確かに不憫なんですが…そういう時、人間以外の生物である翼手がどういう感情を持つのか?なんて考え始めると難しくて、非常に感情移入しづらいです。
やっぱり主人公は人間であるべきなのでは…?
あ、「早く人間になりた~い!」っていう話もあることですし、翼手も人間になれるのかな?

シュヴァリエも、小夜を殺したいのか抱き込みたいのか良くわかんないんですけど…。
要するにシュヴァリエも一枚岩では無いということでしょうか?
最後に足だけ見せたディーヴァも、そろそろ出し惜しみはやめようよ。
う~ん、なんか痒い所に手が届かないような今日の「BLOOD+」でありました。

【関連商品】
【CD】限>SEASON'S CALL【DVD付初回限定盤】 / HYDE 【CD】限>sympathy【DVD付初回限定盤】 / 高橋瞳 〔送料無料キャンペーン中〕ハジ feat.古川 展生 ハジ プレイズ J.S BACH-CD-(2/15~)
その他「BLOOD+」関連商品はこちら。

次回は、第20話「シュヴァリエ」です。
アメ男、おひさしっ!
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。