fc2ブログ

映画「ローレライ」

新宿に買い物に行きました。
お目当てのものを手に入れ、帰りがけに金券ショップに寄ったところ…、
映画「ローレライ」のチケットがあるじゃないですか!
しかも、上映時間見たら…10分後に始まる!…って、
「なら、見るしかないじゃないか!」
(と、アスランの声が聞こえた気がしました)

いそいそと映画館に入る。
カップルやら女性グループやら、いたって普通の客層に少々拍子抜け。
(もっと濃い人たちが集まるものかと…)

本編前の予告編が、「交渉人 真下正義」と「容疑者 室井慎次」でした。
おかげで、本編でも柳葉=室井さんに見えて困りました。
(この際、室井さんに「俺のじいさんは潜水艦乗りだった」なんてセリフがあったら楽しいかも。
…「踊る」シリーズなら有り得る?)

いざ始まると…。
スピード感ある展開、メカ(潜水艦カッコいい!)、男のドラマ(役者も豪華)、
そして萌え要素(「香椎かわいいよ香椎!」)、どれも楽しめました。

「いや~ぁ、いい映画でしたねぇ!」
(見終わった後、私はアーサーになっていました)

人を滅ぼして新たな世界の構築を目論む者 vs その世界を守りたい者、
という図式は「ガンダム」そのもの(強化人間も出ましたし)ですし、
ひとクセある乗組員とか、終盤の展開は「ヤマト」っぽかったり、
庵野さんや富野さんが出演まで…(さすがに良くわからなかったですが)、
アニメ好きはにやりとしてしまう所が随所にありますね。
そのあたりは、さすが樋口監督というべきか。

私としては、乗員が集められる経緯とか、発進シーン(これ重要!)が
見られなかったのがちょっと不満。
終盤ひとりずつ死んで、お約束のお涙頂戴的展開だったのも、いまいち。
特に、室井さん木崎は、あやとりの紐きっかけで脱出して欲しかった。
子供の願いは、父親が職務を果たすことより、無事帰って来ることですよね。
あと、CGのクオリティが(映画の大画面には)ちと厳しかったかな。

それら不満な部分も、展開の速さと話の面白さのおかげで致命傷にはならなかった感じ。
画がしょぼくても音響の良さでカバーしてましたし…。
とりあえず2時間、じゅうぶんに楽しませてもらいました。

時間の制約で、ストーリー的にはかなり端折った感じもありましたので、
これから、小説版「終戦のローレライ」を読んで補完しようと思います。

とりあえず私の中では、「私は歌が好き」な人と、「海見てるの好きだから」の人が、
どうにもイメージが重なってます(笑)。

最後にひとつ…。
樋口監督にぜひ撮っていただきたい物があります。
それは、「ゴジラ vs ガメラ」。
怪獣ファンの最後の夢、かなえてくれるとしたら樋口さんしかいないと思うのですが…。
どうでしょう?

BGM: ローレライ O.S.T.
スポンサーサイト



拍手する

カレンダー
02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • 恵の素ヒデキ(エノモトヒデキ)…色モノ系シンガーソングライター、主夫。流転する趣味…ダンス→デザイン→写真→バンド→DTM→土偶・埴輪作り→ギター弾き語り→ピアノ練習中。仏像、鉄道、読書、カーリングなどにも興味あり。
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「恵の素ヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系写真サイト。
 
【種っ子倶楽部DESTINY】
種っ子倶楽部DESTINY
ガンダム SEED DESTINY
ファンサイト。