FC2ブログ

目黒で寺巡り。

正月休みも最終日…何か思い残すことは…?
そういえば、大圓寺の釈迦如来、御開帳の時に拝みたいと思ってました。
行くなら今でしょ!

ということで、目黒に来ました。

大圓寺

ここは大黒天のお寺なんですね。
参拝客も、お釈迦様より大黒様目当ての人が多い感じ。

それより私は…本堂脇の黄金の薬師如来に目を奪われてしまいました。

薬師

いよいよ…この中にお釈迦様が…。
何ともおだやかな表情の素敵なお釈迦様でしたよ。

釈迦

目黒といえば、目黒不動!
…なんて思いまして、そちらに向かって歩いて行くと…。
弁天様もありました。

弁天様って楽器持ってるじゃないですか!
ミュージシャン的には拝んでおかないとね。

岩屋弁天

そして、目黒不動!
思った以上に立派なお寺でした。

もちろん不動尊も良いのだけれど、その裏に立派な大日如来もあるんですね。

目黒不動尊

その隣には五百羅漢寺。
凄い物量!大迫力!

五百羅漢寺

駆け足で巡りましたが、見どころ多くてびっくり!
また時間が出来たらゆっくり来ようと思います。

オマケ…こんなのもありました。

レトロ
スポンサーサイト



拍手する

四天王寺~一心寺~あべとん。

四天王寺に来ました。
寺なのに鳥居があります。

四天王寺鳥居

ここには2年前にも来てますが、こんなのあったっけ!?

乳布袋尊

「乳布袋尊」…そりゃもう、乳と見れば拝まずにはいられません。
沢山の乳とご縁がありますように!

乳布袋尊

あ、もちろん金堂や五重塔にもお参りしますよ。

金堂・五重塔

四天王寺を出てしばし歩くと、何やら賑わっているお寺が!
寺好きを自認する私も、ここはノーマークでした!
「一心寺」…骨仏で有名なお寺のようです。

仁王像

何だ!この仁王像!
現代彫刻風の仁王様がエキセントリックでカッコいい!
いやはや、凄いの見たなぁ…。

仁王像

仁王像

仁王様の下には、こんなレリーフもありました。
ありがたや!

レリーフ

昼の通天閣を眺めつつ、さらに歩きます。
一昨日は、あの張り出しテラスに上ったのか!
凄い高さだなぁ…あらためてビビる。

通天閣

これ気になるなぁ…。
やらないけど。

ガチャ

「上方演芸発祥之地」だそうです。

上方演芸発祥之地

そして、今度こそ!…と、「あべとん」へ!
大晦日に入りそびれたので、今日は開店時間を狙って来たら…すでに行列!

あべとん

あべとん

あべとん

やっぱり、ねぎ焼きはここの半々(ソース&ポン酢)が最高!
昼間っから「生」行ってしまいました。
う~む、満足!

拍手する

高野山から「あけおめ!」。

あけましておめでとうございます。

私は…と言えば、
始発列車に乗って高野山へ!
最強のパワースポットで、最高の年の始まりを目論む次第です。

まずは、奥の院へ。
この橋から先は撮影禁止です。
ここで弘法大師にご挨拶!

奥の院前

賀正

根本大塔。
中には立派な大日如来がいらっしゃいます。

根本大塔

金堂の方は修正会という行事で超満員!入れません。

大門方面へ向かいます。

町石道の看板です。
2年前は、この道を徒歩で登って来たんでした。

町石道

大門が見えた時には感動したなぁ…。

大門

ただいまの気温、-0.1℃。
寒いっ!時折、小雪もチラついてます。

気温

冷たい空気で、心も身体も引き締まる?
いやいや…鼻水たれるし、トイレは近くなる!
ある意味これはデトックスですね😅

総本山金剛峯寺にも立ち寄ります。

金剛峯寺

金剛峯寺

高野山で身も心も洗われて、スッキリ!

次は、丹生都比売神社に行きましょう。
とても雰囲気の良い神社です。

丹生都比売神社

仏神ハシゴの初詣となりました。
今年も良い年になりそうですね。

温かい手作りこんにゃくが、美味いっ!

こんにゃく

ここでパンも買ったのですが…レジのトラブルで少々待たされる。
でも、その結果、10円まけてくれました。
早速、お参りしたご利益でしょうか?

橋本駅のまことちゃんとも、2年ぶりの再会!

まことちゃん

橋本

良きお参りを終え、俗世間に戻って来ました。

拍手する

鋸山。

早く目が覚めたし、天気も良いし…ということで、お出かけしましょう!
目指すは、南房総鋸山!

京急久里浜からフェリー乗り場へ。
時間の余裕があったので、ペリー来航の記念碑を眺めたりしつつ…。

ペリー

記念館は記帳が必要とのことで、めんどくさいから入りませんでした。

ペリー

しらはま丸に乗り込みましょう。

しらはま丸

しらはま丸

しらはま丸

海はおだやか、航海日和。
富士山もキレイに見えます。

海

海

海

しかし、順調だったのはここまで。
金谷に上陸すると、だいぶ風が強くなってきました。

そして、強風のため、まさかのロープウェイ運休!😳

運休

ロープウェイ乗り場のお姉さんに聞くと、待っても動く見込みは無いとのこと。
山頂まで徒歩で行けるそうで(約90分)、道を教えてくれました。
はい、せっかくここまで来たからには、歩いてでも登りますよ。

かつて高野山だって富士山だって歩いて登ったんだから、それぐらい大したことはない…はず。
とはいえ、今日はロープウェイで楽に上れるつもりだったのになぁ…😢

案内板

気持ちを切り替え、登山道を徒歩で黙々と登ります。
いざ歩き始めてしまえば、山道はそれなりに気持ち良いものです。😃
所々分岐もあり…案内看板とグーグル先生のお世話になりつつ…行き止まって引き返したりもしつつ…。

山

そのうち空腹感。
山の中、飲食店はおろか売店も自販機も無し。
昼飯食えないじゃん!
おやつのつもりでお菓子を持ってたのが、せめてもの救いでした。

山

このあたりは石の産地でした。
石切り場の名残もいくつか見られます。

石切り場

天空にそびえる様子から「ラピュタの壁」と呼ばれる場所もあります。

ラピュタ

どうにか日本寺に到着!😌

日本寺

境内の案内板を確認。
赤いバツ印は、台風の被害で通行止めの場所。

案内板

百尺観音が出迎えてくれました。
これはデカイ!😮

百尺観音

「地獄のぞき」に挑戦!
ハングした岩壁の上から、真下を覗き見るという趣向。

地獄のぞき

あれ?見えるのは、私がさっき登って来たルート。
地獄からここまで上って来たぞ!…ということになるのでしょうか?

地獄のぞき下

そんなことより、高い所って、ケツがムズムズするような気持ち悪さがありますよね。😅

地獄のぞき海

さて、ぶらぶら歩いて下ります。

観音

小さな石仏が沢山あります。
先日の台風の被害で立ち入れない場所もあります。

坊主

そして、いよいよ…。

大仏看板

大仏様登場!

大仏

奈良の大仏様の3倍だと聞いた気もするけれど…こちらは総高31.05m、奈良は18.18m…体積比で3倍なのかな?
さっき百尺観音を見てしまったせいか、びっくりするほどの大きさでもない感じ。
とはいえ優し気な表情の立派な仏様です。

大仏

弘法大師が彫ったという大黒様もあるらしい。

大黒堂

本尊の大黒様は秘仏なので見られません。

大黒堂

漱石と子規の碑もあります。
一緒に来たわけでもないのに、セットになってます。

漱石・子規

心字池。

心字池

仁王門。

門

弘法大師が掘ったという井戸は見られます。
ローマ字表記だと、「弘法ナンバーワン」みたい。

弘法井

そのまま、来たのとは反対方向に下山し、保田駅へ。
途中、屋根にブルーシートを載せた家があったり、まだ台風の爪痕が生々しく残っています。

民家

保田駅で、列車とフェリーの時間を確認。
列車が浜金谷駅に到着してから、フェリーが出るまでが12分。
駅からフェリー乗り場まで徒歩10分弱ぐらいなので、ちょっと忙しいけど間に合うはず!

だがしかし!ここで「強風の影響で列車が遅れています」とのアナウンス。
このフェリーを逃すと、次は2時間後…今日は船が一隻点検中のため、運航間隔が通常より長いのだ!
もはやフェリーはあきらめて、陸路(バスか列車か)で帰るべきか?
でも、来る時に、フェリーの切符往復で買っちゃったんだよなぁ…。🤔

とにかく列車に乗り込み…浜金谷駅到着、フェリーの出発まであと4分!
えーい、イチかバチか…走れ!
同じ思いの人たちが十数人、一団となって駅から港まで走る!走る!
まるでマラソン大会であった。

今まさにタラップ上げようとする所に駆け込み、ギリギリセーフ!
ほっと一息。
しかし、そこは安息の場所ではなかった。

あれ?なんか気持ち悪いんですけど…。😵
必死に走り過ぎたせいですか?

いや、違う!船がめっちゃ揺れてる!
強風の影響で、海も荒れてきちゃったんですね。
顔面蒼白で、トイレに駆け込む人もちらほら…。
私は、そこまで酷くはなかったけれど、陸が待ち遠しかったなぁ。

そんなこんなで、軽いハイキング程度のつもりが、結構な冒険になりました。
結局、風に翻弄された一日だったということですね。

拍手する

神仏巡り。

今日は、都内に出かけたついでに行っておきたい所がありました。

2DAYSのライブが盛況で楽しく出来たこと。
神様をネタにした新曲を作ったこと。

これは、ちゃんと神様にお礼をしておかなくては…と思いました。
なので、行ける範囲で神様&仏様巡りをします!

国立新美術館(乃木坂)に行ったので、まずはここ!

1. 乃木神社
明治時代の軍人・乃木希典を祀った神社。
ここで、思いがけず雷神様にも会えました!
いつもネタにしてるからなぁ…雷神様にも感謝です!

乃木神社

雷神木

雷神木

お昼のオープンマイクに参加した後、「ひま広」の外に出ると…、
すぐ近くにお社が見えたので、行ってみましょう。

2. 穏田神社
祭神は、淤母陀琉神(おもだるのかみ)、阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)、櫛御食野神(くしみけぬのみこと)。
縁結び、技術や芸の上達、美容、などのご利益があるそうです。
おお!私にぴったりではないか!

穏田神社

道路をはさんで…お寺もありました。

3. 慈雲山 長泉寺
創建は文治年間(1185年-1190年)、曹洞宗のお寺です。
石仏で有名なお寺のようです。
個人的には、門に象さんが付いているのが気になりました。

長泉寺

象の像

渋谷駅方面に向かいます。

4. 宮益御嶽神社
祭神は、日本武尊、秋葉の神、大国主神、菅原の神。
ここは、何となく自分と波長が合うような気がして、渋谷に来ると時々お参りします。
「炙り不動」の前でお札を炙ると、縁起が良いらしいですよ。

宮益御嶽神社

次は下町方面へ移動。

5. 徳大寺
アメ横にある、摩利支天を祀るお寺。
厄を除き運を開く勝利の守護神ということで、武士や芸道者に信仰を集めたそうです。

徳大寺

仕上げはここ!

6. 小野照崎神社
小野篁が主祭神です。
この人は芸事に優れていたそうで、芸能の神様として信仰を集めています。
おまけに、ここの境内…相殿には菅原道真が祀られているし、富士塚もあるし、三峰神社、琴平神社、庚申塚、稲荷神社、織姫神社などの末社もあり…神様のデパート状態!
ご利益をたっぷりいただいてしまいました。

小野照崎神社

神様、仏様、いつもありがとう!
時にはふざけた歌のネタにしちゃったりもするけど、罰は当てないでくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

- - - - - - - - - - - -

オマケ…途中で見かけた物たち。

「ビキ」ってこんな漢字書くんですね。
見た瞬間、頭の中で16連射さんの「ビキビキ」が鳴り響きました(笑)。

ビキ

一体何がいたんだ!?
思わず気になって立ち止まりました。
良く良く見ると「家守」らしい。
そんなにもみんなに教えたかったんだね。

家守

そして、さっきまで秋ちゃんに会っていたので、
こんなものが気になってしまう…。

秋

拍手する

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。