摺鉢山古墳~上野大佛~トーハク。

小雨の中、上野に行きました。

【摺鉢山古墳】
上野公園の中にありながら、つい博物館に気をとられ…歴史マニアでさえも素通りしてしまいがちな穴場スポットです。

摺鉢山古墳

上ってみると、ざわついた上野公園とは隔てられた静謐な空間。
古代パワーをいただいて、心が浄化された気がします。

摺鉢山古墳

【上野大佛】
古墳から下りたら…看板が目に止まりました。
あれ?こんな所に大仏なんてあるのか!?

上野大佛

行ってみたら、ありました!…顔だけ!!
元は身体もあったそうですが、関東大震災で壊れてしまったそうです。
壊れたのにギリギリ顔だけは残った。もうこれ以上落ちる所は無い!
…という意味で、受験にご利益があるのだとか。

上野大佛

隣には立派なパゴタの中に薬師如来もいらっしゃいました(こちらは撮影禁止)。
上野公園に来たら…動物園や博物館もいいけど、ここも拝んでおいた方が良いです!

パゴタ

【雪】
さらに歩いていると、なんと!雪が積もっている!
まだ8月だというのに~!
イベントのためにはるばる飛騨の方から持って来たらしいです。

雪

【トーハク】
せっかくここまで来たので、東京国立博物館にも立ち寄りました。
埴輪界のアイドル「踊る人々」を見なくては!

踊る人々

「今日のオススメ」というキャプションが付いた、猿埴輪です。

猿埴輪

いろんな動物が埴輪になっていますが、猿は極めて珍しいんですよ!

残念ながら、考古展示室はリニューアルのため閉鎖中。
10月以降にまた来なくては…。

あと、吉田博さんの「精華」という絵がとても気になりました。
ライオンの群れの前に裸の女性がいる絵なんですが…ただ美しいだけでなく、色々な解釈が出来そうで…奥が深いです。

ディープな上野を再発見!
しかし、次の予定のためそそくさと移動するのであった。
(つづく)
スポンサーサイト

拍手する

猿楽塚古墳。

おシャレタウン代官山に、古墳があると聞き…気になってました。
一体どんな所なんでしょう?

猿楽塚古墳

はい、こんな所。
小さな山に鳥居があって、これは神社です!

猿楽塚古墳

この説明を読まないと、古墳だとはわからないですよね。
2つあった古墳のうち大きい方がここです。
では、小さい方はどこへ?

猿楽塚古墳

墳頂まで上ってみました。
隣のビルが超近い!

猿楽塚古墳

空を見上げると、うっすら月が見えました。

結論。
あまり古墳らしさの感じられない古墳でした。
小さいせい?神社が建っているせい?
まぁ、古墳だと言われれば確かに古墳だけど…。

ある意味、この古墳に葬られた人は神様になったのでしょうね。

代官山の思い出

古墳の後は、大阪王将でお食事。
…この店がいかにも代官山(おシャレな作り)でした。
そして、ライブ観賞!
…これまたおシャレなライブハウス。

以上、代官山満喫の夜でした。

拍手する

埴輪と粘土の話。

12/28のライブで作った埴輪がヒビだらになってしまいました。
まるで、おじいちゃんだよ。

埴輪

…ってことで、修復作業。
柔らかめに練った粘土で割れた所を埋めてみました。

せっかく粘土を出したので、ついでにもう1体制作。
ちょっとペンギン風…ですかね?

埴輪

先日のライブで初投入した「ひなたぼっこ」という粘土、
乾燥させるだけで陶器のようになるということでしたが…。

これまで使っていたオーブン陶土「手びねり」と比べると…、

・粘り気が強くて扱いにくい(手にくっつく)。
 …細かい細工がやりづらい、手洗いが大変。
・乾燥した時にヒビ割れしやすい。

という問題が発生しました。

ヒビ割れに関しては、ポトスの暖房が強めだったせいもあるようです。
今回、自分の部屋(暖房無し)で作った方は、あまりヒビ入ってませんし。

でも、やっぱり「手びねり」の方が扱いやすいなぁ。
これはこれで、乾燥するだけでもそこそこの強度にもなるし…。
今後は「手びねり」をメインにした方が良いかもしれません。

しかし、扱ってる店が減りつつあるんですよね。
今まで買ってた「東急ハンズ」での取り扱いが無くなってたり…。
陶芸人口って少ないんですかねぇ?

拍手する

東京都立埋蔵文化財調査センター。

お祭りが割と小規模で、早めに見終わってしまったので…もう一軒行っちゃいましょう!

多摩センターの、東京都立埋蔵文化財調査センターに来てみました。

東京都立埋蔵文化財調査センター

入場無料!おさわりOK!(笑)…実際に触れる土器もあります!
という、太っ腹な展示施設でした。
写真も撮って良いんですけど、使用(ネット掲載など)には許可が必要とのこと。
面倒くさいので、中の写真は載せないでおきます。

ここの収蔵品は、とにかく土器が多い!
土器好きの方は必見だと思います。

さらに、遺跡庭園「縄文の村」が併設されています。

縄文の村

住居跡やら…、

住居跡

復元住居などがありました。

復元住居

縄文人はどんぐり拾って食べてた…のかな?

どんぐり

すぐ近くに、キティちゃんのお城が!

ピューロ

多摩センターという近代的な街の中に、遺跡が保存されているって、
なんだかいいですよね。

拍手する

第7回野毛古墳まつり。

古墳まつりがあるというので、野毛大塚古墳に行きました。

公園の入り口に、何やら像が…。
これ、ちょっと土偶っぽくないですか?

土偶

公園内に入ると…、
えっ!中止なの?

中止!

いや、嘘です。
おそらく雨天に備えて用意されていた看板が、
会場の片隅に寝かされていたようです。

古墳

はい、古墳です。
珍しい帆立貝式の古墳だそうです。
要するに、前方後円墳の「方」の部分が小さいんですね。

古墳模型

古墳に上ってみましょう。
大きな木が一本。
白いパネル状の部分には、出土品の説明が描かれています。

古墳上

上から見下ろすとこんな感じ。
テントの数はこの程度、お祭りとしては小規模ですね。
土器づくりコーナーなどもあったんですけど、
お子様が群がっていて、大人は入れる雰囲気ではありませんでした。

古墳下

古墳の周囲には埴輪が沢山!

埴輪

でも、円筒埴輪ばっかりだなぁ。
人物埴輪は無いのかなぁ…?

あ、あった!?

埴輪?

お子様向けの、埴輪ボーリングでした。

看板

以上、野毛大塚古墳からお送りしました。

拍手する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。