写真のせいですか?

「臼井儀人さん、写真撮った瞬間に滑落か?」
…とニュースになっていました。

ご冥福をお祈りいたします。


自分も写真を撮る者として…、
良い写真を撮るためにギリギリまで行きたい欲求とか、
撮る事に夢中になり回りが見えなくなる時とか、
あると思います。

でも、それで命を落としたらやり切れないですよね。
あらためて安全第一を肝に銘じることにします。
スポンサーサイト

拍手する

テーマ : 気になった事
ジャンル : ニュース

「鹿男あをによし」(終)。

「鹿男あをによし」…結局全部見てしまいました。

お正月の「のだめ in ヨーロッパ」の余韻のままに見始めて…。
「千秋がジャンの彼女に振られた!」とか、「こんな所に片平さんが!」とか、
そんな事を思っていれば…藤原くんの自己中ぶりが「のだめ」に見えたりもしますが。
まぁ、これはこれで面白かったと思います。

時に熱血、時にシュール…という変なドラマでしたよね。
最初、主人公が鹿にコキ使われるコメディと聞いた時は、
もっと展開の早いドタバタなのかと思ってました。
でも実際は、妙にまったりしたテンポで…、
それがかえって奈良の風景とマッチしていた気もします。

種明かしで別サイドからもう一度とか、回想場面も多めでしたけど、
原作が短いので苦肉の策ということだったのでしょうかね?
この世界にハマれれば、そういうのも楽しく見られますし…。
児玉清の怪演(?)も光ってました。

あと、メインの3人(玉木、綾瀬、田部)とも、微妙に顔がゆがんでた気が(?)。
過密スケジュールで疲労がたまっているのではないかと、ちょっと心配してみたり。

とりあえず…、
「最優秀」とまでは言わずとも「佳作」ぐらいはあげたい、楽しいドラマでした。
ありがとうございました。


 

拍手する

テーマ : 鹿男あをによし
ジャンル : テレビ・ラジオ

「3年B組金八先生」(終)。

私、一応教育学部なんてのを出てまして、学園物・教師物は…、
「こんな人生も有りだったのかな?」なんて思いながら見てしまいます。
中でも、やってればつい見てしまうのが、これ…「3年B組金八先生」です。

本日、第8シリーズが最終回を迎えました。
個人的には、今回のシリーズは出色の出来ではないかと思っています。

だって5~7シリーズあたりは、扱う事件が大き過ぎでは無かったですか?
あえて重い事件に取り組んだことは評価すべきとは思いつつも…、
シリーズ全体が重苦しいムードになってしまったり、
目立つ生徒が限られちゃったりしてました。

やっぱり「金八先生」は、「ヤク中の生徒の話」ではなくて、
「金八先生が3Bの生徒たちと関わる物語」であるべきではないかと。
そういう形に回帰した(?)今回の「金八」は、
毎回違う生徒がメインになり、満遍なくみんながキャラ立って、
いかにも下町のほのぼの感もあるし…これぞ本来の金八!と思った次第。

毎回メインの子が変わる、ほぼ1話完結型になったせいで、
事件が安易に解決してしまう傾向はありましたが、それはそれでご愛嬌。
これぐらい気楽に見られる「金八」が、私は好きです。

あと、今回「父親」が裏テーマにもなっていて、
「教師」と「父親」ふたつの立場で振り回される金八も楽しかったです。

すっかり長寿番組になり、金八先生もだいぶお年を召されましたが…、
定年までシリーズ続けるのでしょうかねぇ?
またお会い出来る日を、楽しみに待ちたいと思います。


 

拍手する

テーマ : 3年B組金八先生
ジャンル : テレビ・ラジオ

【訃報】広川太一郎氏。

声優の広川太一郎さんが亡くなられたそうです。
出演作は山ほどある中、個人的に思い出深いものは…。

「宇宙戦艦ヤマト」(古代守)
主役は弟の方で、出番は少なかったですけど。
異星人と駆け落ちしちゃうなんて…今思えば、ぶっ飛んだ兄貴だったかも。




「007シリーズ」(ジェームズ・ボンド/ロジャー・ムーア)
何と言っても、「私を愛したスパイ」の潜水カーや「ムーンレイカー」の宇宙戦闘!
スパイ・アクション物の枠を越えて、SF好き人間もシビれさせてくれた007。
そんな美味しい時期のボンドがロジャー・ムーアであり、声は広川氏でした。
あれは実にカッコ良かったですよ。




「Mr.BOO!」(マイケル・ホイ)
「広川節」とも言われる、駄洒落を交えた独特のセリフ回し。
そのおかげで面白さ倍増!
誰もが認める、オリジナルを超えた吹き替え版でした。




「劇場版ビーン」(Mr.ビーン/ローワン・アトキンソン)
もともと、動きと表情で見せる無声映画的な面白さのビーンだけに、
セリフが増えた劇場版は、正直ちょっと蛇足感もありました。
とはいえ、広川氏が「BOO」と「ビーン」…洋の東西をまたいで、
コメディ界の二大「Mr.」の声を当てたのは、感慨深いことであります。




…などなど、
渋い二枚目からドタバタまで、多才な方でしたね。
まだまだお元気と思っていただけに、突然の訃報に驚きました。

御冥福をお祈り…しちゃったりなんかして~!

拍手する

実写ドラマ3本勝負。

春の新ドラマも一巡したところで…、第一話見てみたのはこの3本。

「セクシーボイスアンドロボ」
せっかく面白い設定なのに、押し付けがましい所が鼻に付く。
ウエットな部分は廃して、もっとぶっ飛んだ展開にしちゃえばいいのに…。
とりあえず大後寿々花は良いですな。
勢いもあるし謎部分もあるし、とりあえず次も見てみようと思えるレベル。

「特急田中3号」
「鉄」を題材にした心意気は評価しますが…、
「鉄」の表現があまりにステレオタイプだし、ドラマとしての展開もヌルい。
栗山千秋は…魅力がわからないというか、ここでは活かされていないというか…。
残念ながら、切りですな。

「冗談じゃない!」
もしも「のだめ」と「青島」が結婚したら…みたいな話。
あえて作り手側もそれを狙っているフシもある。
別にオリジナリティが求められる話ではないし、
肩のこらないコメディとして面白ければいいんじゃない…みたいな。
毎回必死に見る必要もないけど、暇なときは見てみようレベル。

拍手する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

エノモトヒデキ

  • Author:エノモトヒデキ
  • ヒデキです。
    マイブームは埴輪作り。
    ボカロPです。ギター弾きます。木魚叩きます。歌います。写真撮ります。書きます。デザインします。
    そして…あなたをハッピーにします!
記事別拍手ランキング
逆アクセスランキング

関連サイト
【enocci.net】
enocci.net
「エノモトヒデキ」HP。
 
【sweet gallery】
sweet gallery
ポートレート写真サイト。
 
【bitter gallery】
bitter gallery
アート系・実験系写真サイト。